日本ヘラブナクラブ

ホームわかさぎ情報ワカサギ釣行記

2018年1月19日

河口湖は快調!

ドームは満員御礼。初心者も大漁!

RIMG7264◎ 平成30年1月14日(日)/河口湖(山梨県)

◎ リポート:かもめ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG7258IMG_1350


河口湖のワカサギ釣りが復活して3シーズン目。

なかなか増殖がうまくいかなかった時期もあったのですが、今期も好調を持続しています。

週末のドームは常に満員御礼。平日の集客率も高まってきたそうです。

メジャーな観光地だけに、団体旅行や初心者グループも多く、すっかり冬の河口湖の名物になった感じです。

ハード面をさらに充実する計画も持ち上がり、地元のワカサギへの期待が高まってきました。



RIMG7254RIMG7259


RIMG7255■ ドームは快適。朝イチからラッシュ!


この日は釣り仲間13名でドームを予約しました。

前日まで厳しい冷え込みが続いていましたが、この日は高気圧の覆われて富士山がとてもきれいでした。

河口湖のドームは沖に固定され、漁協のボートで送迎してもらうシステムです。

釣れ具合によってドームの位置がかわり、現在は産屋ヶ崎(河口湖大橋北詰)に固定されています。

魚探のスイッチを入れると底近くに分厚いワカサギ群の反応。

この日は初心者や女性が多かったけれど、朝イチから3時間ほどはアタリっきり。

朝の1~2時間で全員が3ケタ釣りを達成できました。

「いつもかもめさんが来ると釣れなくなる」と漁協スタッフに言われるのですが、この日は大丈夫でした。

10時を回ったころから本領発揮で急激に食い渋りましたが、朝の3時間で十分にお腹いっぱい釣ることができました。

私たちのグループの竿頭は「ベー師匠」こと礒辺武樹さんで376匹でした。

平均は200匹ぐらいですかね。初心者も大満足の一日でした。

河口湖のドームは漁協のスタッフが親切にアドバイスしてくれるので、初心者にオススメです。



20180114

河口湖漁業のHPに毎日「釣果情報」がアップされています。

シーズンはまだまだこれから。ぜひチャレンジしてください。

 

<<< 河口湖漁業協同組合 >>>

2018年1月19日 18:50