日本ヘラブナクラブ

ホームわかさぎ情報

2017年3月30日

絶品、ヒメマス!

また食べたくなるほど美味しいよ。

RIMG4050◎平成29年3月24日/ロケ地:自宅

◎リポート:かもめ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG4010


あまりグルメではないけれど、魚にはちょっとうるさいカモメです。

西湖で釣り上げたヒメマスを翌日に調理しました。

ヒメマスはベニザケの陸封型で、サケ・マス類で一番美味いとまで言われています。

これまで一度も食べたことがなかったので、釣るのも食べるのも今回が初めてでした。


RIMG4045RIMG4042


一番デカかった28cmをサバくと、身はほんのりサーモンピンク。

腸の中からは、エサで使ったイクラが10粒ほどと、

判別不能な稚魚が出てきました。


RIMG4047


料理は、ヒメマスは塩焼き。ワカサギは唐揚げです。

写真を見てお分かりのように、見ごとに大失敗。(笑)

フライパンでくっつかないホイルを敷いて塩焼きにしたのですが、

美味しい皮がベロンチョになってしまいました。(涙)

最近はフライパンで塩焼きすることが多いのですが、こんなの初めてでした。

それだけヒメマスの皮がしなやかなのかもしれませんね。

塩焼きは失敗でしたが、味はゲキヤバ、ゲキウマでした。

「言葉にならないほど美味かったので、言葉にはできません」

と言ったらリポートになりません。

ありきたりですが、クセがなく、ほんのり甘口です。

身質が他のトラウトと比べるとパサパサしたところがなく、しっとりしていました。

「サケ・マス類で一番美味い」と言われるのも頷けます。

ヒメマスは一度食べると危険ですね。魔性の姫です。


2017年3月30日 17:55