日本ヘラブナクラブ

ホームわかさぎ情報ワカサギ釣行記

2017年3月26日

西湖のヒメマス釣り

初挑戦で17人のお姫さまゲット!

RIMG4010◎平成29年3月23日/西湖(山梨県)

◎リポート:かもめ(欲ばり釣り師)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG4008

ヒメマスとワカサギの二本立て欲ばりプラン!

前からやってみたかったヒメマス釣り。

私の住む関西には釣り場がなく、関東では富士五湖の西湖がメジャー釣り場です。

今回は所要で河口湖へ出かけたので、せっかくだから一日釣りを楽しんでから帰ることにしました。

ワカサギ絶好調の河口湖で10束(1,000匹)釣りにチャレンジしようかと思いましたが・・・、「ヒメマスを釣りたい、食べたい!」とい気持ちが勝りました。

NHC野釣り大会でお世話になっている丸美さんから出撃です!




前夜はカフェ『はなしのぶ』でいつものオムハヤシ!

IMG_0470

丸美さんのすぐ隣にある湖畔のカフェ『はなしのぶ』のオーナー、水野雅己さんは知る人ぞ知るヒメマス釣り名人。

NHKのBSプレミアム『釣りびと万歳』で釣り兄貴として登場しました。

この釣り番組、ビギナーからベテランまで楽しめるのでなかなかイイですよね。



<<< BS 釣りびと万歳 >>> ※4月23日(日)は西湖のヒメマス釣りですよ!


 

前夜は『はなしのぶ』でオムカレーを食べながら、水野さんにヒメマス釣りをレクチャーしてもらいました。

知り合いの釣り人たちが夜の集会をしていて、一人ぼっちの夜が急に楽しくなりました。

釣り人が集まるカフェって、イイな~。素晴らしい時間と空間です。


IMG_0466IMG_0467



RIMG3981話は脱線気味でスミマセン。

水野さんオススメの仕掛けは上州屋オリジナル(ハヤブサ製)。

丸美さんでもオリジナル仕掛けを販売していて、どうやら姫はピンク系がお好きなようです。

基本はアジのサビキ仕掛けでOK!

ハリには塩イクラを刺して、ヒメマスの泳層で待ち伏せします。

ちなみにヒメマス釣りには2つのルールがあります。

<1> 制限匹数30匹

<2> 竿は一人5本まで


RIMG3983RIMG3984RIMG3987RIMG3986RIMG3998RIMG4015



西湖のヒメマス & ワカサギ釣りは3月20日に開幕!

西湖のヒメマス釣期は、3月20日~5月31日と、10月1日~12月31日です。

これはワカサギも同じで、厳寒期はすべての魚種が禁漁期間です。

そう、西湖のヒメマス & ワカサギ釣りは解禁したばかりなのです。

この日は丸美さんでしっかりと朝定を食べて6時に出船しました。

丸美沖のヒメマスポイントは水深約40m。あちこちにブイが浮かんでいて、そのブイにカラビナを引っ掛けるだけで繋留OKです。

アンカーを準備しなくていいのでとても楽ちんです。


RIMG3989RIMG3990RIMG3994



最初のポイントは水深39m。1時間ノーバイト・・・

RIMG4011今回はワカサギ釣りタックルも準備しましたが、メインはヒメマス。

だからヒメマスを数匹釣ってからワカサギ釣りをすることにしました。

ヒメマス用に用意した竿は3本。10m、15m、20mにタナを分けてセッティング。

水野さんはいつもアジングロッドを使うそうで、先調子のキス竿を使う人が多いようです。

この日、期待していた早朝の時合は沈黙。1時間経っても何も変化なし。

水野さんに教えてもらった「ボートを揺らしてのサソイ」も効果なし。

「あ~退屈。姫はいつまで待たせるつもりなんや~」


しかし、魚探には底付近に点々と反応が出っぱなし。

「これ、たぶんワカサギやろな~」

ということで、姫と出会う前にワカサギ釣りの準備。


RIMG4002RIMG4005RIMG4006


ワカサギの仕掛けを下ろすとすぐに穂先がピクピクと反応。

あの点々の正体はやはりワカサギ。1匹ずつだけどポロポロと釣れてきました。

ワカサギを4~5匹釣ったときに置き竿のラインが斜めに走っていることに気付く。

RIMG4020すぐにリールを巻くと手応えあり。

上がってきたのは28cmの姫でした~♪

見ごとにアタリは見逃したけれど、結果オーライ。

だけどその後は続かず、ワカサギ仕掛けが2回連続で根掛かりしたためポイントを移動することにしました。



姫のラッシュに心臓バクバク!

次のポイントは水深45~46m。

丸美沖というよりも湖のド真ん中といった感じです。

前のポイントよりもワカサギは少ないけれど、底でポロポロとワカサギが釣れてくる。

こんな深いところにもワカサギがいてるんやなと思っていたら、銀ピカのワカサギが!

よ~く見るとワカサギサイズのヒメマスです。

ワカサギとヒメマスがダブルで掛かってくることもありました。


RIMG4025RIMG4028RIMG4030


魚探のモニターを見ているとときどき中層にも反応があります。

25~30m付近に強い反応が出たときにその層へヒメマス仕掛けを下ろしてみました。

すると手に伝わる魚の重量感。

やはり置き竿よりも手持ち竿は釣った感がありますよね。

電動のワカサギタックルもそのレンジに合わせ、まずは手持ち竿の仕掛けを上げると4連!

さらにワカサギ仕掛け(20本バリ)に6連!

10人の姫に囲まれて船上はもう大パニック。いや~、久々の大興奮。

RIMG4016「お前はロリコンか!」と言われるサイズだけど、罪の意識もなくすべ~てキープしました。

その後は他のポイントも気になり、2ヵ所移動。

ポロポロとワカサギを追加して昼すぎに納竿しました。


この日の釣果はヒメマス17匹、ワカサギも17匹。

ヒメマス仕掛けで釣ったヒメマスは5匹のみ。

ワカサギタックルで釣った魚は29匹でした。

ちなみにこの日、123匹もワカサギを釣った人もいました。

西日本のワカサギ釣りは3月で終了ですが、西湖ではこれからが本番。

ヒメマス & ワカサギの二本立てで楽しんでみませんか?


RIMG4039RIMG4040

 



<<< 西湖漁協 >>>

<<< 西湖 丸美 >>>


2017年3月26日 12:01