日本ヘラブナクラブ

ホームわかさぎ情報ワカサギ釣行記

2017年2月13日

河口湖ドームで2001匹!

ついにドームレコードを更新しました!

IMG_2189◎平成29年2月11日(祝)/河口湖(山梨県)

◎リポート:礒辺武樹(河口湖ドーム王者)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ドーム移動で猛ラッシュ! 初心者でも大漁期待十分!

2月11日(祝)、いつものように河口湖のドームに行ってきました。

いつもは一人ですが、今回は予てからの友人とそのお友達、計3人で乗船。

お二人は電動リールは持っているけれど、ワカサギ釣りに行くのは年2~3回程度。

釣行前から「一度でいいから十束とか釣ってみたいなぁ~」と言ってました。

そんな彼らに自分が前日に送ったメッセージは「たぶん明日釣れるよ」でした。

前週の土曜日に乗船したとき、

「今期は昨期のような爆釣がなくて、お客さんの期待に応えられていない。ドーム船の移動を考えている」

漁協の方から聞いていたからです。

「魚がいる場所は見つけてあるけれど、毎日お客さんの予約が入っているのでなかなか行動に移せない」

とも言っていました。

その数日後の木曜日、漁協の釣果情報をチェックしていると、

「ドーム移動の為お休み」と記載されていました。

そして翌日の金曜日、釣果情報に900越えの記載。

この時点で翌日に釣行を予定していた自分は「明日は釣れるぞ!」と気合が入り、

友人に先のようなメッセージを送ったのです。



IMG_2187IMG_2188

▲真っ赤な魚探モニター。どうにも止まらない ♪



当日朝、乗船後に魚探のスイッチを入れてみると、水深9mほどの場所なのに6mぐらいの表示。

「あれ?」と思ったのですが全部魚でした。

乗船された方が釣り始めると、どんどん層が厚くなってくる・・・。

「穴から覗けば魚が見えるんじゃない?」と思えるほど魚の泳層が浅くなり、ついには1.8mなんて表示も。

時々バスに追われているのか、さっと消える瞬間があるのですが、すぐに魚探の映像は真っ赤に戻ります。

そのような反応が続き、午前11時には十束をクリア。

この時初めて河口湖ドームレコードの1,860匹越えを意識しました。

お昼も食べず、もくもくと釣り続けて午後2時にレコード更新。

最終釣果2,001匹で終えることができました。


IMG_2189IMG_2190


一緒にきた友人も、途中で数えるのを止めてしまったので正確な数は不明ですが、終了後の魚の量を見る限りでは二人とも十分に十束越え。二人合わせると三十束はあるんじゃないかというほど釣っていました。

今回は二十束という大爆釣だったわけですが、ドームの移動が直前にあったことが要因です。

良い場所に設置されたので全体に釣果が伸びました。

移動前でも毎日200~500匹の釣果があったのですが、その釣果は釣りなれた人が出したもの。

初心者はあまり釣れていないのが現状でした。

「初めてワカサギ釣りをする方にも楽しんでもらいたい」という漁協スタッフの気持ちがあっての今回のドーム移動。ばっちりと決まりました。

河口湖はワカサギが復活してまだ2シーズン目です。

ワカサギ釣りをする環境もまだまだ不便な点が多いのですが、少しずつ改善されてきました。

あと数年、順調に釣れ続けばボート屋さんもドーム船を導入し、ワカサギ釣りのお客さんを受け入れ態勢を整えることも考えているようです。

冬の河口湖がワカサギのメジャーレイクになることを願っています!



<<< 河口湖漁協 >>>


2017年2月13日 22:10