日本ヘラブナクラブ

ホームわかさぎ情報ワカサギ釣り場ガイド

2017年1月10日

雪の河口湖でワカサギ好調!

本番はこれから。今期も期待十分!

17.1.4釣果◎平成29年1月9日(祝)

◎リポート:礒辺武樹(河口湖漁協アドバイザー)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17.1.9

<今シーズン前半の釣況>

昨シーズンに突如爆釣復活を果たした河口湖。

今シーズンは10月から解禁になりました。

まずは、今シーズンの前半(解禁~年明け)の状況を紹介しましょう。

解禁~11月初旬までは高い水温やターンオーバーの影響で釣果が安定せず、二桁釣果の日もありました。

その後、11月終盤から釣果が安定してきました。

ただし、日によっては赤虫が有効だったり、時折入ってくる中層の群れを魚探で狙い撃ったりと、小技が必要な時もあります。

12月に入り気温もぐっと下がると、魚もボトム付近に落ち着き始め、釣果が上向きに!

特に中旬以降は好調をキープしています。

最近ではドーム下に入ってくる群れも厚く、大きくなってきたように思います。


<今後の予想>釣り座1

正直に申しますと、昨シーズンのような連日の十束越え!

ドームに乗っているお客さん全員400オーバー!

1000超え3人!

といった状況はないかもしれません。

しかし、河口湖のドーム船は『一人一枡一本竿』が基本ルールです。

その条件で一日200~500位の釣果があればかなり楽しめます。

さらに今シーズンは昨シーズンのようには簡単に釣れません。

多少テクニカルな部分もあるので、釣り込んだ方でも面白い釣りができると思います。

もちろんこれから爆釣して十束の可能性も十分にありますよ~。


17.1.4釣果釣り座2


自分は1月4日に855匹という釣果を出してますが、これは2本竿での釣果でした。

この日はお客さんが少なく、席に余裕があったため漁協組合長の了承を得て、この日だけ2本竿でやらせてもらいました。

このようにお客さんが少ない日は漁協の方も臨機応変に対応していただけるので、平日に釣行できる方は2本竿でできることもありますよ。

ただし、朝は空いていても遅れて乗船される方もいらっしゃるので、必ず漁協スタッフに確認してください。

1月9日(祝)の釣果は560匹。雪が積もって景色も最高でした。


17.1.9魚探17.1.9釣果



<河口湖ドーム利用の注意事項>

船内・ これからの時期、ドーム船は予約が必須です。予約しないと乗船できないこともあります。

・ 朝の受付は6時半位からです。受付は漁協の建物ですが、駐車場は漁協上の釣り人用駐車場を利用してください。

・ 受付を済ませた方から順番に船でドームに送迎です。

・ 送迎時やドームに入ってからもストーブで室内が暖まるまでは結構寒いです。暖かい服装が良いのですが、晴天時の ドーム内は暑いほどです。厚手のアウターで、アウターを脱げば薄手のシャツみたいな服装が良いと思います。

・ドーム内にお湯は用意されていますが、コーヒーやお茶などの備品は用意されていません。

・ 食べ物や飲料は持参してください。ドーム内はアルコール禁止です。

・ 船内は釣り穴が3列あります。基本は一人一枡使用です。通常はお祭り防止のため釣り穴ひとつおきに座ります。

・ 中央の列と富士山を正面に見る席は日中陽が差すと暑いです。逆に富士山を背にする席は日陰になるので寒いときがあります。画像では富士山正面席が左側になります。

・ 釣り座のスペースは昨シーズンよりも多少広くなりましたが、大きな荷物は釣り座を狭く してしまうのでコンパクトにまとめましょう。

・ 終了時間は2時~2時半です。2時半には帰りの送迎船に乗れるようにしてください。

・ 上記の時間以外でもゆっくりの乗船や早上がりにも対応してくれます。予約の際に確認してください。

河口湖なら観光の途中にワカサギ釣りってことも可能ですよ。




河口湖は周辺にも観光名所、温泉施設、宿泊施設等たくさんありますので、ぜひゆっくりと遊びに来てください。

ドーム船の情報を中心に書きましたが、河口湖ではボート釣りでもワカサギ釣りが楽しめます。

昨シーズン30束の記録を叩きだしたのはボート釣りです。

今シーズンもすでに10束オーバーが何回も出ています。

天候の穏やかな日はボートでの10束チャレンジもアリです!

本格シーズンを迎えた河口湖。ぜひチャレンジして下さい。




<<< 河口湖漁協 >>>


2017年1月10日 18:42