日本ヘラブナクラブ

ホームわかさぎ情報ワカサギ釣りイベント

2015年12月30日

第4回 布目湖わかさぎ釣り大会 報告

ボート釣り部門は500匹超の優勝争いに!

2015-12-27 14.21.08◎平成27年12月27日(日)/参加者:31名

◎会場:布目湖(奈良県山添村)

RIMG7973◎主 催:NPO法人 日本へらぶなクラブ/日本バスクラブチャプター布目

◎後 援:布目川漁業協同組合/奈良県漁業協同組合連合会/(公財)日本釣振興会・近畿地区支部/(一社)全日本釣り団体協議会

◎協 賛:エイテック/エバーグリーン/O.S.P inc/カハラジャパン/がまかつ/グローブライド/DAIWA/紺甚釣具店/サンライン/スミス/ゼファーボート/中央漁具/ハヤブサ/バレーヒル/谷山商事/HMKL/フィッシング遊/プロックス/モーリス/リアライズ(アフリカさん)/NBCチャプター奥伊勢湖宮川

◎運営協力:日本バスクラブチャプター奥伊勢湖宮川

◎リポート:NHC事務局K


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG79712015-12-27 14.01.08RIMG7929


今シーズンは解禁(11/1)当初から好調を持続している布目湖のワカサギ釣り。

関西では岸釣りの人気釣り場だけれど、シーズン毎にジワジワとボート釣りファンも増加中。

今大会はボート釣り部門(参加18名)と、岸釣り部門(13名)に分かれ、数釣りを競い合った。

ボート釣り部門ではアッと驚く好記録が続出!

岸釣り部門ではジュニア選手が大活躍!

冬の一日、楽しい釣り大会となった。


 


RIMG7970

 

<ボート釣り部門> (参加18名)


増田明浩選手(567匹)、木本正一選手(559匹)。

最強コンビが『時速100匹超で1・2フィニッシュ!

2015-12-27 14.21.08布目湖にはレンタルボートがなく、マイボートからの釣りになる。

今シーズンの布目湖はダムサイト手前のゴミ除けフェンスから上流部まで、広範囲にワカサギの群が散らばっている。

優勝した増田明浩選手と準優勝の木本正一選手は、津風呂湖をホームグランドに驚異のスコアを叩き出している名手だ。

その最強ペアが同船で今回は布目湖大会にチャレンジ。今年の布目は小型が多いことから小バリ(0.8~1.0号)仕掛けを準備し、実績が高い通称「別荘下」でワカサギの群を捉えた。

実釣時間は4時間ほどだから、時速は軽く100匹超。

1日釣れば1,000匹を超えるハイペースだった。

今シーズンの布目湖は最下流から上流まで釣れているため、これからも期待十分!


RIMG79392015-12-27 14.20.332015-12-27 14.19.572015-12-27 14.19.32

2015-12-27 14.19.10RIMG79402015-12-27 13.01.072015-12-27 07.40.15

 順 位 選手名(匹数/ポイント)
 優 勝 増田明浩(567匹/別荘下)
 準優勝 木本正一(559匹/別荘下)
 3 位 茂木高吉(357匹/焼却場)
 4 位 田村和彦(245匹/焼却場)
 5 位 松原純一(131匹/最下流左岸ワンド)

RIMG7967

 

<岸釣り部門 > (参加13名)


ジュニア&レディースの大久保響花選手が138匹!

RIMG7916

岸釣り部門参加者は13名。

全員がコスモス広場でがんばった。

このコスモス広場は岬状の整備された公園で、本湖(島)側、ワンド(道路)側ともにポイント。

なんとトップは10歳の大久保響花選手。パパの周彦選手とがんばり、こちらは父娘で1・2フィニッシュ。

3位には安田岳史選手が入賞。トップ3は3ケタを記録した。

この日はいつもより回遊が少な目だったが、コスモス広場は環境がいいのでファミリーやグループ釣行にオススメポイントだ。

※大きな駐車場が完備され、トイレは駐車場の奥にあり。

「きれいな水洗トイレがイイ」というワガママな方は、ダムサイトの公衆トイレへ!(笑)


RIMG7909RIMG7943RIMG7923RIMG7912RIMG7900

RIMG7915RIMG7932RIMG7934RIMG79172015-12-27 14.10.35

RIMG79332015-12-27 14.11.01 HDR2015-12-27 14.11.28RIMG7921RIMG7931

順位選手名(匹数/ポイント)
優勝大久保響花(138匹/コスモスわんど)
準優勝大久保周彦(128匹/コスモスわんど)
3位安田岳史(100匹/コスモス松の木)
4位市岡有三(80匹/コスモスわんど)
5位小林 愛(77匹/コスモスわんど)

RIMG7955

 

<ジュニア部門 > (参加者4名)


RIMG7906

4人の小学生が大活躍!

時々雨がパラつく中、よくがんばりました!

ジュニア部門は岸釣り2選手、ボート釣り2選手。

ジュニア部門に限っては岸釣りの勝ちかな。

大久保響花選手は大人も含めてトップ。

安田光希選手はかなりの腕前。これからが楽しみなワカサギ釣り師だ。

RIMG7918RIMG79632015-12-27 14.29.29RIMG7962

RIMG79372015-12-27 13.57.562015-12-27 13.58.16RIMG7960

順位 選手名
優 勝大久保響花(138匹/コスモスわんど)
準優勝安田光希(64匹/コスモス松の木)
3 位竹内将也(21匹/ボート)
4 位南 雄一朗(11匹/ボート)

2015-12-27 14.07.55

 

<レディース部門> (参加3名)



今大会は3名の釣りガールが参加。

もちろん岸釣り部門優勝の大久保響花さんがトップだけれど、

小林 愛さん、福森美智代さんともに70匹をクリア!

ワカサギは女性や子どもにも楽しめるターゲットだ。


RIMG7913RIMG7914RIMG7941RIMG7951

順位 選手名
優 勝 大久保響花(138匹)
準優勝 小林 愛(77匹)
3 位 福森美智代(72匹)

 

ビッグフィッシュ賞


RIMG7949

大久保響花選手が10.8cmで大物賞も獲得。

今シーズンの布目湖は例年より小型が多いけれど、

10cm台のグッドサイズもたくさん上がり、数ミリの大接戦!

 



ワカサギシーズン本番はこれからデ~ス!

2015-12-27 13.55.15 HDR今シーズンも津風呂湖と布目湖でワカサギ釣り大会を開催しました。

どちらの湖ともワカサギの成育は良好で、本番の1~2月が楽しみです。

今回は布目川漁協の今西組合長をはじめ漁協スタッフのみなさん、奈良県漁連の梅村専務も視察に来られ、奈良県や地元でもワカサギ釣りを盛り上げようという動きが出てきました。

奈良県が「ワカサギ王国」と呼ばれるようになってほしいですね。(NHC事務局 K)


2015年12月30日 14:54