日本ヘラブナクラブ

ホームNHCトーナメント > 2021年度 > NHC特別大会2021

2021年4月 9日

第7回 巨べらトーナメント報告

優勝:佐古口行隆

IMG_5112 ◎令和3年3月27日/参加者:25名

 ◎会場:室生ダム(奈良県)

 

◎ 主催:NHC日本へらぶなクラブ × 鮒屋

◎ 協賛:サンライン/松岡釣具/マルキユー/南 元彦/淺井庸介/鈴木 誠/鮒屋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12時間耐久 巨べらトーナメント in 室生ダム

ポンプ小屋ワンドでグッドサイズ。佐古口行隆選手が42.7cmで優勝!

IMG_5092 RIMG3218 RIMG3219

RIMG3223 IMG_5131 IMG_5085


3月に入って暖かい日が続き、春分の日ぐらいからハタき始めた今春の室生ダム。

ただ、勢いのある本バタキは地蔵橋ワンドのみで、他の実績場はダラダラとしたハタキが1週間ほど続きいて大会当日を迎えた。

タイミング的には今イチだったが、ヘラブナは完全にハタキ後の休暇に入らず、タフコンディションながら撃沈は免れた。

本番で釣果が上がったポイントは地蔵橋ワンド、土盛、ポンプ小屋ワンド、四元岩の4ヵ所。参加者25名中6名がヘラブナを手中にした。

この日の最長寸となった42.7cmを仕留めたのは、名手・佐古口行隆選手。ポンプ小屋の沖ブッシュ際を狙った宙釣りで結果を出して、NHC野釣り大会での初優勝を飾った。


IMG_5078 IMG_5080 IMG_5086 IMG_5096 IMG_5107 IMG_5110

IMG_5132 IMG_5133 IMG_5134 IMG_5135 IMG_5136 IMG_5137

IMG_5139 IMG_5140 IMG_5141 IMG_5143 IMG_5144 RIMG3228

IMG_5079 IMG_5095 IMG_5138 RIMG3225 RIMG3222

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<第7回 巨べらトーナメント 成績>・・・※検寸サイズ 38cm以上

優 勝
佐古口行田隆
ポンプ小屋
42.7cm
サオ:普天元 獅子吼 19.5尺(タナ2本半・宙)
道糸:1.5号/ハリス0.8号(50-70cm)
ハリ:上・サイト17号 下・サイト16号/ウキ:夢翔・影武者
マッシュ[400cc] + 巨べら[400cc] + マッシュだんご[100cc] + 水[800cc]
準優勝
山下由則
土盛
42.2cm
40.5cm
サオ:15尺(タナ1本半・宙)
マッシュ[3] + 水[3] + 1:1マッシュ[0.5]
3 位
和家佐一彦
地蔵橋下
41.6cm
40.0cm
サオ:12尺(タナ1本・宙)
ハリス:25-45cm/ハリ:ギガリフト13号
マッシュ[4] + 水[3]
4 位
丸山篤志
四元岩
40.3cm
サオ:19尺(タナ2本・宙)
道糸:2号/ハリス:1.2号/ハリ:16号
マッシュ[600cc] + 藻べら[200cc] + 水[800cc]
5 位
阪本圭司
土盛
39.3cm
サオ:11尺(タナ1本半)
道糸:2.5号/ハリス:1.5号(60-70cm)
マッシュ[3] + もじり[2] + 新べらグルテン[0.5]
6 位
鈴木 誠
四元岩
38.0cm
サオ:18尺(タナ2本・宙)
マッシュ

2021年4月 9日 02:42