日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2020年7月28日

やっと仕留めた尺半美べら

返り討ちにメゲず亀山通い

20200727亀山湖468手持ち◎ 令和2年7月27日/亀山湖(千葉県)

◎ リポート:田口雄二

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20200727亀山湖468手持ち

 

7月16日のスッキリしない思いを晴らすべく21日に亀山湖へ出かけたが、またしても返り討ちにあってしまいオデコ。

そのリベンジを果たすべく、天気予報の雨マークがなくなった27日、今月4回目の亀山湖釣行。

「よりとも」へ到着すると、知り合いの常連さんが誰もいない。ヘラの釣り人は3人だけで少し不安・・・。

片倉ダムの方が釣れているのかと想像しながら、いつもの笹川筋へ入っていく。濁りがきつく、モジリもない。不安は倍増。

笹川筋は昨年の台風と最近の大雨で崩落した場所が数ヵ所ある。まずは安全な場所を探しながら舟を進める。

21日も崖の上からの大木と土砂の崩落を目撃してしまった。

(皆さん本当に気を付けてください)

結局、16日に田中っちが531を釣った場所へ舟付けし、18尺天々で開始。

一投目からジャミ(ワタカと思われる)の猛攻でエサが落とされる。エサを手直ししながら我慢するも、我慢の限界。

21尺に変更。数投でアタリが出て良型のワタカが釣れたが、船べりで待機しているビッグバスに弾き飛ばされ、外れた魚はバスの胃の中へ。

その後しばらくジャミアタリが続き、良いアタリが出たと思ったら鯉。

濁っているのでタナは浅いと思い直して16尺に変更。

数投して15尺に変更。何かいる。いやもっと上だ。次は14尺。ナジミ際に触るがモヤモヤだけ。

ウキ一本分浅くする。それでもフワフワだけで落とさない。

もう一回ウキ一本分浅くしたら、「ドン」やったー!

どうにか仕留めた46.8㎝。田中っち、五十嵐さんの巨ベラにはかなわないが、きれいな魚体に満足。

エサの回りにヘラは寄ってくるが、なかなか食わない難しい状況。

15時ごろ40㎝を追加。今日のところはこのへんで勘弁してやりました。

 


 田口雄二 【 46.8cm / 2020年7月27日 / 亀山湖 】

20200727亀山湖468 20200727亀山湖468詳細

 

<釣行データ>

◎ 竿:14本(5本継ぎ)・タナ3本半の宙釣り

◎ 道糸:サンライン 野づり 2号 / ◎ ハリス:野づり 1号(45cm-70cm)

◎ ハリ:丸袖 スレ 22号

◎ ウキ:五十嵐作 katakura sp shallow 10

◎ エサ:マッシュ系ダンゴ



2020年7月28日 14:46