日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2020年7月18日

空ツンの後に、ドン!

会心の一撃で475を仕留めたが・・・

20200716亀山湖475手持ち◎令和2年7月16日/亀山湖(千葉県)

◎リポート:田口雄二

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20200716亀山湖475手持ち

 

7月5日の関東巨べらトーナメントの直後から田中っちがリベンジをしたいと言っていたので、天候が悪くなさそうな日を選んで亀山湖へ行ってきました。

16日に五十嵐さんと3名で「ボートハウス松下」から出船。他には知り合いの常連さん3名。

常連さん達はハイスピードであっという間に笹川筋へ。僕達はゆっくり急いで行きました。

笹川筋へ入り田中っちへポイントを説明しながら上流へ。

五十嵐さんは前回と同じポイントへ入り、僕は前回泉氏が入った場所へ。

田中っちは一旦上流へ行ったが、下って前回浜ちゃんがデコった場所に入りました。

対岸に2名、上流に1名の常連さんが入っている。

「今日は渋そうだ」と話しながら、16尺から21尺に変更。

9時半ごろ尺2寸くらいの小ベラが釣れたのでホッとしたが、常連さん達は鯉、ニゴイ、ワタカで苦戦している。

11時45分ごろ、田中っちからラインでヘラブナの写真が送られてきて目を疑う。

???48、いや53?

「エーッ」と言うぼくの声に常連さん達もビックリ。田中っちはやはり普通じゃない!

気を取り直してウキに集中するが、モヤモヤするだけでアタリが出ない。

13時25分ごろ、2度空ツンがあり、よし仕留めてやると気合を入れ「ドン」のアタリで合わせる。

久し振りに大型を見たので「50あるか」と思い検寸台に載せると475しかない。53の後では霞んでしまう。

15時過ぎ、今度は五十嵐さんからのラインを受信。

恐る恐る開けると486の写真が・・・、「ウソだろー」

475を釣ったのに、何故かスッキリしない亀山湖の釣りでした。

 


 田口雄二 【 47.5cm / 2020年7月16日 / 亀山湖 】

20200716亀山湖475 20200716亀山湖475詳細

 

<釣行データ>

◎ 竿:21尺(タナは天々の宙釣り)

◎ 道糸:2.5号 / ◎ハリス:1号(上 45cm-下 70cm)

◎ ハリ:丸袖スレ 22号

◎ ウキ:五十嵐 作 Deep Bottom 15   

◎ エサ:マッシュ系ダンゴ



2020年7月18日 22:41