日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2020年7月 5日

水位上昇で巨べら始動。

宮崎遠征で今期最長タイの49.7cm!

006◎令和2年6月30日~7月1日

◎一ツ瀬ダム(宮崎県)/◎リポート:服部篤美

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 003

 

今年も南九州に大雨が降り、最高のタイミングで行きたかったのですが、急遽仕事が入り断念。その翌日の釣行になりました。

夜中に出発し、夜明け前に到着。ポイントを確認すると、ハタキやもじりはなし。

増水は続いていたので、へらは入ってくることを信じて竿出し。

すぐにウキは動き始めるが、イダ、オイカワ等のジャミばかり。

ウキが静かになったタイミングでへらが釣れ始めるが、40cm前後ばかり8枚で初日は終了。

 

006

 

2日目は鹿児島のM氏と並んで竿を出しました。

M氏が順調に40cm前後を上げる中、サワリはあるもののなかなか喰わず、時間だけが過ぎていく。

待ち釣りに徹し、アタるまで我慢!

するとようやくアタリがあり、尺半の顔を見ることができた。

その2時間後、今期自己タイの49.7cmを手にすることができた。

とんでもない量のゴミや流木に心が折れそうになったが、この場所で粘ってよかったです。

 


 服部篤美 【 49.7cm / 2020年7月1日 / 一ツ瀬ダム 】
001002 

 服部篤美 【 45.1cm / 2020年7月1日 / 一ツ瀬ダム 】
004 005

 

<釣行データ>

◎ 竿:がまへら 兜 11尺(タナは50cm程度の底釣り)

◎ ウキ:鬼壱 作

◎ エサ:マッシュ + 巨べら + 1:1マッシュ + 増粘剤少々

◎ 仕掛け:道糸・3号/ハリス・2号/ハリ・サイト18号



2020年7月 5日 20:22