日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2020年4月 7日

巨べら狙いの旅 報告

河口湖の良型で締めくくり!

image19◎ 令和2年4月2日/河口湖(山梨県)

◎ リポート:sadajun

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

image19

 

 

 

今年は水も多くて楽しみな河口湖。

しかし、2月から挑戦するもなかなか釣れず、長期釣行計画を立てていた3月に入ってからは巨ベラ釣り場を巡る旅に出ました。

そして、旅のラストは再び河口湖。

今回は釣れた中から2枚をエントリーさせていただきます。

 

 



 sadajun 【 43.0cm / 2020年4月2日 / 河口湖 】

image15 image16 image17

 sadajun 【 42.2cm / 2020年4月2日 / 河口湖 】

image14 image12 image13

 

<釣行データ>image18

◎ 竿:頼刃11尺(タナ1本)

◎ 道糸:3号 / ◎ ハリス:1.5号

◎ ハリ:ダイスケ20号とゴスケ15号

◎ ウキ:電気ウキ超絶EF5

◎ エサ:グルバラダンゴ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■釣り場のトラブルにご注意を!

3月の下旬に阿佐美沼にて50cmオーバーに出合えました。

しかし、この沼へ行かれる方は十分にご注意ください。

嫌な話しですが、知人と私が巻き込まれたトラブルを報告します。

 

阿佐美沼の一級ポイントと言われるポイントへ知り合いが入り、近くのコンビニへ買い物に行った数分の間に釣り台が盗まれました。

その時その場にいたのは、毎日そこで釣っているという地元の人と、私、釣り台を盗まれた知人の3人のみでした。

私も知人にポイントを譲り、空いていた一級ポイントで50cmオーバーを釣り上げたところ、タイヤの側面2箇所に穴を開けられました。

パンクに気づかずに高速で帰宅していたら、バーストで死亡に繋がっていたかもしれません。器物破損行為だけでは済まないでしょう。

警察に状況を話したところ、刑事さんが2人来られました。

その時の出来事や、詳細を報告しました。

状況証拠で容疑者が特定され、車のナンバーや名前も分かっています。

次に何か起きるまでに犯人が逮捕されればいいのですが・・・。

そのような輩が存在する釣り場ですので、十分に警戒してください。

パンクさせられた日は大雪で、JAFを呼んで指がかじかむ中でスペアタイヤに交換。

横穴を開けられたタイヤは使用できないそうで、すぐさま購入したキャンピングカー店に連絡。

次の日、その店で新しいタイヤに交換してからそのまま河口湖へ向かいました。

ハタき始めた河口湖も雪で鎮静化。その後は暖かい日が続きましたが、大風で風当たりの少ないポイントへ逃げ込みました。

やっと釣れ始めたと思っていたら、土曜日と言うことで釣り人が増え、駐車場も満杯になりました。

ポイントを譲り、人混みを避けて帰宅。その譲ったポイントで尺半オーバーが釣れたそうです。

譲った人にブログで感謝されて、喜んでいただけたので何より♬よかったです。


<P.S>

阿左美沼で盗まれたと思われていた釣り台は、後日濁りがとれた沼で見つかったそうです。

投げ捨てられていたことが判明しました。






2020年4月 7日 14:35