日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2019年8月 1日

火の国・熊本、巨べら遠征

仲間と巨べら狙い。 最長46.9cm。

158◎ 令和元年7月23~24日/下筌ダム(熊本県)

◎ リポート:服部篤美

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  163

 

<7月23日>

現場に到着したのは前日の夕方。下筌ダムは初めてのおかちんさんと合流し、下筌・松原両ダムのポイントを案内して翌日に備えます。

いつもは炎天下に背負子を背負ってポイントまで降りていたのですが、今回はおかちんさんのボートで移動。楽チンでポイントに到着です。

ハタキはほぼ終了状態。残っているへら狙いで、おかちんさんの右手の浅場で始めます。

サワリはあるが、なかなか落とさない状態が続く。

エサに手水を打ちやわらかい方向に持っていくと、 「ツン!」といいアタリ!

151 

無事に玉網に入れ、「尺半あるやろ!」と思って測ると、あれ? 44.6cm?

食いが立ってきたようで、アタリが出始めました。

30分後に46.9cmが釣れ、「よし!これから!」

すると、イダ1コのおかちんさんが5m隣へ移動・・・。

巨べらが居なくなったようです(笑)

その後は尺サイズが5枚にマブ4コで初日は終了。

 

<7月24日>

この日は巨べらド素人から巨べら初心者に昇格した熊野氏が合流。

初日のポイントの対岸でお昼まで頑張りましたが、初日の疲れも残って小べら2枚マブ2コで終了。

おかちんさんも初下筌べらをゲット。熊野氏は・・・で終了。

 

ポイント到着時に「このダムはボート禁止だ」と言われ、半ギレ状態で私達や他の方を非難される方がいました。

帰り際、駐車場にちょうど国交省の方がおられたので、おかちんさんが確認したところ、ボートからの釣りは禁止だが、ミニボートの湖面使用は問題なく、道具の積み降ろしでの使用はOKとのことでした。

私達の後にも3台のボートがワンドの奥へ入って釣ってました。

近年、九州の大型釣具店のへら釣りコーナーがどんどん縮小されたり、なくなったりしております。

九州最後のへらぶな管理釣り場も随分前に廃業しました。

マナーやルールを守るのは当然のことですが、へら釣りを辞めたり、若い人がなかなか入ってこないので致し方がないところでしょうか。

先細りする原因が分かったような気がしました。

 


服部篤美 【 46.9cm / 2019年7月23日 / 下筌ダム 】


158 160

 

<釣行データ>

◎釣行日:7月23~24日 

◎竿:がまへら 兜 15尺

◎タナ:50cm程の宙釣り

◎エサ:マッシュ[1] + 1:1粉末マッシュ[1] + 巨べら[1] + もじり[1] + 水[4.5]

◎仕掛け:道糸・2号/ハリス・1.2号/ハリ・ゴスケ15号


2019年8月 1日 09:48