日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2019年6月22日

巨べら求めて亀山3連荘

最終日に今期最長の49.5cm!

0983_001◎ 令和元年6月13~15日/亀山湖(千葉県)

◎ リポート:石賀 勝

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

0983_001

 

<6月12日>

「大釣りがあり、53cmが釣れた」という情報が入る。

 

<6月13日>

「今日は釣れても明日はダメ」ということもあるので、お凸覚悟で出かけてみた。

初日の釣果は46.5cm。

 

0983_001<6月14日>

よりともボートから9隻、松下ボートから3隻。

笹川筋に入る他の舟は消えていた。

私は5時20分に出船。幸い笹川筋の銘ポイントが空いていた。

「昨日はダメでも今日はいい」という日がわりを信じ、6時20分に釣り開始。

すると対面と隣で竿を絞り出す。型は45cm。8時には3名が釣果を得ていた。

8時30分過ぎ、オモリにぶつかるような動きがあり、ツンツンとウキが動き出す。

9時に入るとサワリは大きくなるも落とさない。

そこでダンゴを締めて、下バリをひと回り小さくして投入。

ウキは深馴染みするようになり、サワリながらトップがジワジワと上がってくる。

すると、チクドン! 50cm近い魚体の本命を仕留めることができた。

巨べら保護のため、すぐによりともボートに電話を入れて検寸依頼。

桟橋での検寸は49.5cm(※48cm以上でよりとも特製写真をいただける)。

その後、ポイントに戻って再開したが、尺べらを追加しただけで14時終了。

 

<6月15日>0984_001

今回は旅館を2日間予約。15日の朝に帰る予定だったが、目覚めたら天候は曇り。

「これならできるな」と誘惑に負ける。

午前中で終わろうと決めて始めたが、その後は大雨、大風。

散々な目にあい、釣果は尺べら2枚で3日目を終えた。

 

自宅に帰ってNHCのブログを見ると、田口さんが50上を釣り上げていた。

田口さん、おめでとうございます!

 


 石賀 勝 【 46.3cm / 2019年6月13日 / 亀山湖 】

0984_001 0984_001

 石賀 勝 【 49.5cm / 2019年6月14日 / 亀山湖 】

0983_001 0983_001

 

<釣行データ>

◎ 日時・天候(46.3cm):6月13日・8時48分/曇晴(南東の風)

◎ 日時・天候(49.5cm):6月14日・9時20分/曇晴(西、東の風)

◎ 場所:亀山湖・笹川筋(千葉県君津市)

◎ 竿:22.5尺(チョウチン宙)

◎ ウキ:ボディ 10cm / ストレートトップ 25cm

◎ 道糸:2.5号 / ◎ ハリス:1.0号(35cm-55cm)

◎ エサ:マッシュ[2] + 粉末マッシュ[1] + 水[5] ・・・放置後・・・+ 粘麩[1] + 夏[1] + グルバラ[1]


2019年6月22日 11:49