日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2019年3月27日

2月から偵察の城沼へ

グランドスラムへの第一歩、45.0cm!

0962_001◎ 平成31年3月23日(土)/城沼(群馬県)

◎ リポート:石賀 勝(Mr.グランドスラム)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0962_001 0962_001

 

自宅から2番目に近い巨ベラの釣り場、城沼。

2月中旬から偵察は5回目。候補地の掃除と慣らしの後、カメラで記録。

3月18日には近日中にハタキに入る気配が感じられました。

そして20日、1回目のハタキ情報が城沼のマダムからありました。

ちょうど墓参りの予定ですぐには行けず、23日にダメ元で出かけました。

非常に冷え込みがキツく、風花が舞う一日。

6時ごろに到着0963_001、周囲は千客万来。

あちこちで緩いハタキの姿が確認できました。

たまたま開墾した候補地に空きがある。

防寒防水手袋でエサを作り、8尺で8時にスタートしました。

10時ごろからときどき風花が落ちてきました。

よい兆候か? 「釣れるかもしれない」と落とすまで待つ。

1分経過、5分経過、10分経過・・・。

すると突然の前触れ。そのままの連動でウキが消し込み、のりました。

その後は風花が消えてお天道様が顔を出して若干暖かくなりましたが釣果なし。

この日は14時に終了しました。

 

  石賀 勝 【 45.0cm / 2019年3月23日 / 城沼 】
0962_001 0963_001

 

<釣行データ> ※長寸45.0cm

◎ 日時:2019年3月23日(赤口)10時30分

◎ 天候:曇晴・北東の風/気温3℃

◎ 釣り場:城沼(群馬県館林市)

◎ 竿(タナ):8尺(70cm底)

◎ ウキ:内田氏作(ボディ5cm/細セルトップ7cm)

◎ 道糸:2号 / ◎ ハリス:0.8号(45-53cm)

◎ ハリ:プロスト7号(上下とも)

◎ エサ(バラケ):夏[1] + 冬[1] + 水[0.7]

◎ エサ(食わせ):α21

 

<後記>

この日は超喰い渋り状態。先客の様子を観察しながら、古ぼけた引出から神頼みのあの手この手を使う。

風花という運気に恵まれて(昔から雪が降りだす前後は釣れるといいますね)、グランドスラムへ向けての尺半を仕留めることができました。


2019年3月27日 20:38