日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2019年2月22日

月のあかりと美べらちゃん

早くも今年3度目のエントリー!

image6◎ 平成31年2月18日/白川ダム(奈良県)

◎ あっさん@淺井庸介

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

image9

image8 image10

 

2月18日、月曜日。この日は振休をいただき、朝から下の娘の小学校へ行きました。

そこで『仕事』についての講演会(しくじり先生?)を行い、大盛況の余韻を残したまま、天理市のマイホームグランド白川ダムへ向かいました。

釣り場には昼前に到着。平日にもかかわらず、20人程の先客。

いつものポイントは埋まっていました。

無理に入れなくもなかったですが、遠慮して西側看板側の一番北端に釣り座を構えました(๑˃̵ᴗ˂̵)image3

右隣の2人は朝から18尺のメーター程度のセットですが、ノーアタリとのこと。

私はいつもの24尺のグルテン底釣りでスタート。

私も12時から15時まで、アタリサワリもありません。(苦笑)

 

しかし、白川ダムは15時から釣りを始めても良いくらい、夕方時合の傾向が強く、時々底休めしながら15時を迎えました。

すると、15時を過ぎたころから、カエリが良くなってきて雰囲気も良好。

魚が寄ってきたのでグルテンを何種類か作りかえ、ズラシを調整しながら反応を探りました。

モゾモゾしだして1時間、16時8分。わたグル単品にかえてすぐでした。

上がってきたウキが一瞬静止からの黒節半分のツン(๑˃̵ᴗ˂̵)

きたー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

強烈な引きに耐えて上がってきたのは、398のグッドサイズ!

image6その後、時合に突入。2枚ほど尺2前後が上がったのち、17時過ぎに今度も小さな一節アタリ。

ヌベーっと上がってきたのは、400ジャストのビューティフルリトルママ。(๑˃̵ᴗ˂̵)

隣で釣っていた方が私の釣りを見学されていたので、手持ち写真をお願いしました。

バースト写真で見ごとな連写。合計50枚くらい撮っていただきました。(爆)

写真を撮っいる間に時合落ちしてしまいましたが、18時前に気持ちの良いアタリで上がりベラ!

月のあかりに照らされた色白の美ベラ(375)ちゃんを釣り上げたところで納竿としました。

いつもながら、白川ダムには癒されます。(๑˃̵ᴗ˂̵)

皆さんも、一度いかがですか?

 


淺井庸介 【 39.8cm / 2019年2月18日 / 白川ダム 】

image1  image2

淺井庸介 【 40.0cm / 2019年2月18日 / 白川ダム 】

image5  image11

 

<釣行データ>image7

◎ 天候:曇り時々晴れ

◎ 竿:F24

◎ 道糸:ザイト白の道糸1.5号

◎ ハリス:サンライン 奏(0.4号/60-65cm)

◎ ハリ:上→クワセマスター3号/下→クワセマスター2号

◎ エサ:わたグル[1] + 水[1.5] ※釣れたとき

◎ ウキ:和美2番(トップはPC、ボディは15cm。風迎釣具製の安価なヤツ)



2019年2月22日 18:31