日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2019年1月29日

雪景色とヘラブナ釣り

待ち続けて出会った美ベラちゃん!

image4◎ 平成31年1月26日(土)/白川ダム(奈良県)

◎ リポート:あっさん@淺井庸介

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

image4 image5

 

前夜の雪で雪景色となった天理市の白川ダム。

1月26日(土)、マイホームグランドへ釣行しました!

流石にこの悪天候・悪条件では誰も居ないでしょうと、一番乗りで給水塔の真横をキープ。

でも、しばらくすると懲りない面々が集まってきました(๑˃̵ᴗ˂̵)

8人程が並び、悶絶時合の始まりです。image6

左隣の2人は、18尺の3本弱段底とのこと。

しかし、段底ですらアタリサワリ無しのようです。

当然、24尺バラケにグルテンの底釣りにも何も起こりません。(笑)

 

昼過ぎに隣の段底組が一枚ずつ釣られましたが、こちらは気配なし。

「バラケを付けても逆効果?」と、両グルテンもいろいろ試しましたが、反応はありません。

「底休め」という名の昼寝をしても、前回同様15時まで異常無し。

強風に吹雪と皆さん撤退していかれます。(苦笑)

 

image3

 

しかし、この日も15時を過ぎたあたりでサワリが出はじめ、いい感じでウキが帰ってくる。

ただ、エサ落ちまで上がってきてからは、シン。

もしかしてと、いつもの白川セッティングに変更。

護岸スロープに良い感じでハマる。

ハリス60-75では段差を取りすぎかなと思い、60-65にしてみると1投目でチクっ!!

ちょうど風が止んだタイミングもあり、気持ちのいいアタリでした。

下バリがセンターバッチリ。396の美ベラちゃんが上がってきました!!

夕方時合かと頑張りましたが、暗くなるまでまたもやシン。(苦笑)

これがラストと言いながら、エサも作り直し〜の1時間、またもやチクっ!!

「これで帰れる〜」と心地よい引きを堪能して、イきそうになった瞬間・・・、

シュルッと外れました。(苦笑)

引き方からしてスレではなかったと思いますが、掛かりが浅かったのか・・・。

気持ちの悪い納竿としました。(爆)

 

 
 淺井庸介 【 39.6cm / 2019年1月26日 / 白川ダム 】

image1 image2

 

<釣行データ>

 

◎ 天候:曇り時々雨、時々強風、時々吹雪

◎ 竿:F24

◎ 道糸:ザイト 白の道糸 1.5号

◎ ハリス:奏 0.4号(60-75 → 60-65)

◎ ハリ:上→クワセマスター3号/下→クワセマスター2号

◎ エサ:わたグル[1] + 四季[1] + 水[2.5](※釣れた時)

◎ バラケ:ペレ底[2] + 水[2]・・・しばらくして・・・ + バラケマッハ[3]

※バラケは逆効果かなと午前中で打つのを止めました。

◎ ウキ:PCムクボディ11cm(夢翔類の夢)

※このみ師匠に譲ってもらった浮子!

 

今回も長文失礼しました(๑˃̵ᴗ˂̵)


2019年1月29日 20:50