日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポートへらぶな釣り 釣行記(西日本)

2018年10月16日

刈又池で初の尺半上

久々の週末好天、好釣!

IMG_20181014_160154 ◎ 平成30年10月7日(日)/刈又池(広島県)

 ◎ リポート:丸子祐司

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

IMG_20181014_160451

 

10月の声を聞き、シーズンも終盤の好機へ突入。

この週末は久しぶりの好天に恵まれ、絶好の釣り日和となった。

思えばここ何週間かは週末毎の台風で竿を振っていない。

土曜日に買い物や用事を済ませ、日曜日に目いっぱい釣りをすることにした。

朝一番に白竜湖を覗きに行くも、大減水でモジリも少ない。

そこで近場の野池に狙いを変更。並滝寺池、大沢田池を見て廻り、刈又池へ。

刈又池では大先輩のM氏とO氏の両名がすでに竿を出されていた。

しかし、ブルのアタリしかないという。

いろいろ話を聞くと、2週間程前、同行者が50㎝と48㎝の型物を上げたとのこと。

写真も見せてもらったが見ごとな魚体であった。

周囲が300m程の小場所で上がったというので正直驚いた。

私の印象では尺半が釣れることがあっても、50cmは出ないと思っていた釣り場だった。


早速、2人の間に入れてもらい、竿17尺、2本半の底(グルテンセット)で開始。

その後は3時間アタリなし。先行者が所用で帰られたのでポイント移動。

そこから1時間ぐらい経ったとき、初の節アタリで40㎝弱を釣ることができた。

その後、また1時間後くらいに小さな刻みアタリ。半信半疑でアワせると竿が大きく弧を描いた。

強い引きに一瞬スレかと思ったが、上がってきたのは良型のへら。

タモで掬ったときは楽々尺半超えと思ったが、検寸すると意外に寸はなく45.1㎝。

それでも刈又池初の尺半超えで一安心。

これからはもう少し竿出しの回数を増やそうと思いなが5時過ぎに納竿した。

 


 丸子祐司 【 45.1cm / 2018年10月7日 / 刈又池 】

 IMG_20181014_160154  IMG_20181014_160141

 

<釣行データ>

 

◎ 竿:17尺(タナ2本半の底釣り)

◎ 道糸:1.75号 / ◎ ハリス:1号 

◎ ウキ:自作かやボディ

◎ エサ:バラケ→尺上 + 巨へら / 食わせ→いもグルテン



2018年10月16日 15:21