日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2018年6月20日

初めての溜め池

嬉しさひとしお、自作ウキで40cm上。

P6170098◎ 平成30年6月17日/兵庫県太子町

◎ リポート:井戸邦彦

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

P6170095

 

所用で菊水3周年記念大会に行くことができず、遅いスタートで近くの溜め池へ出かけた。

12尺でタナは1.5本。サナギ感嘆のセットで打ちはじめる。

30分ほどで変化が出たが、食いアタリに繋がらない。

段差を詰めたり、バラケを変えたりしながらなんとか36cmを1枚釣り、ホッとする。

トップにトンボがとまったりと野釣り特有ののどかな時間が過ぎてゆく。

思うようなバラケ方をさせられず、50ccカップでバラケを作り、使い切っては違う配合を試す。

午後2時20分、待望のアタリをアワせるとなかなかの引き。

慎重にやり取りしてタモに収めたのは明らかに40cmオーバー。

今回は初めての釣り場で魚のサイズを知らなかった。

風で糸が流されるのを嫌って道糸1号に下ハリス0.5号だったためかなりビビりました。

スケールに載せるとと41.7cm。

自作の浅ダナウキで釣ったので嬉しさもひとしお。

 

P6170098

 

そこからまた長い空白の時間が過ぎ、午後4時40分ごろ馴染み際にアオられる。

馴染んだところで1節入るアタリを取ると先ほどの40上より沖へ走り、竿がしなる。

期待したがサイズは40cmに届かなかった。

この日は目いっぱい釣りをした。数は3匹と少なかったが、楽しい釣りになった。



 

井戸邦彦 【 41.7cm / 2018年6月17日 / 太子町の溜め池 】


P6170093P6170094

 

井戸邦彦 【 38.3cm / 2018年6月17日 / 太子町の溜め池 】


P6170096P6170097

 


 

<釣行データ>

 

◎ 竿:カーボン並継ぎ 12尺

◎ 道糸:サンライン 奏 1号

◎ ハリス:サンライン 奏 上・0.6号30cm/ 下・0.5号45cm

◎ ハリ:上・改良ヤラズ6号/下・関東スレ4号

◎ ウキ:翠嶺 作 浅ダナ細パイプ(5.5号 カーボン長足)

◎ エサ(バラケ):バラケバラケマッハ、段差バラケ等々各種

◎ エサ(食わせ):サナギ感嘆 10cc+水8cc


2018年6月20日 07:43