日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2018年5月20日

河口湖初ヘラが尺半上!

野釣りは日ごろの行いが大切 !?

20180516河口湖446手持ち◎ 平成30年5月16日/河口湖(山梨県)

◎ リポート:田口雄二

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

5月14日の夜、五十嵐さんから「亀山へ行ってみますか~」と連絡がありました。

雨が降って増水したが、またすぐ放水されてしまい通常の満水状態。

魚はまだ入っているはず・・・。

 

<5月15日> 亀山湖


朝時合に賭けて4時出発。

5時半に長崎キャンプ場到着。先客1名がオープンポイントで竿を出している。

僕達はいつものポイントへ入る。

ハタキ音少なく、開始1時間でアタリが出始めるが、釣れてくるのは放流ものばかり。

今年の亀山湖は何か変だ。

9時半ごろ放流ベラに飽きた五十嵐さんから「他のポイント見てみませんか?」と提案あり。

ボートハウス松下桟橋へ行くと、ヘラの群れが・・・。

桟橋は釣り禁止なので、ボートを借りようと手続きをする。

松下の主人も「昨日から魚が入ってきた」という。

係留してあるボートを10艇ぐらい移動し、そこへ横付けして桟橋下を狙ってみた。

魚の回遊はあるが、アタリはなし。底釣りにすると、鯉の一撃に遭う。

五十嵐さんは良型ブルーギルと戯れている。

16時、回遊も見られなくなりギブアップ。

片付けを終え、五十嵐さんを見に行くと、「アタリがあるよ」という。

しばらく観察していると、いいアタリでもカラ、でもドキドキ。

そしてついに掛けた「釣れちゃった」43cm。まだアタリは続くが乗らない。

17時半終了。時間いっぱいまで粘るも釣れず。

帰り車の中、「田口さん、明日何かある?」

「何もないよ、明後日は車の点検だけど」

「河口湖探検調査に行こうと思うけど、どう?」 

「いいよ~、お願いしま~す」



 

<5月16日> 河口湖


20180516河口湖464手持ちDSC_0213


今年の河口湖は凄いらしい。

16日、都内の渋滞を避けるため4時半出発。7時ごろ河口湖到着。

バスのポイントブックを見ながら、釣り人と現地の確認。

ぐるーっと一周。2時間かけてポイントブックにヘラのポイントを書き込む。

めぼしきポイント2か所。まずは、日釣遊漁承認証を入手し、ヘラがいた流れ込みへ。

なんと、バス釣りのボートが入ってしまい魚影なし。

しばらく竿を出して入ってくるのを待つが、向かい風になり外は白波。

でも脚立で立ち込んでいる人は釣れている。

僕達は2番目の風裏ポイントへ移動。

しかし、既に釣り人が入ってしまい、少し離れた場所へ。

「釣れるかなぁ~」。

岸から2mぐらいの所へ釣り台をセット。21尺で開始。

タナは1本半強。3投目にアタリがあるもカラ。

しばらくしてアタリ。今回はスレバラシ。

11時半ごろムズッと入って釣れた魚は464。初河口湖ベラが尺半アップ。

日頃オコナイの良い僕は運よくグッドポイントへ。

その後446、437、420と計4枚。上出来デス。


20180516河口湖446手持ち20180516河口湖437手持ち


五十嵐さんはというと、欲をかいて閃光P24で根掛かり連発。

やっとP24が曲がるが細い魚(ウグイ)。

しばらく根掛かりと格闘していたが、P21に変更。しかし、アタリは出ず。

20180516河口湖464放流やはり野釣りはポイントとタイミングが重要。

五十嵐さんのオコナイが悪いとは決して言いません。

(いつもお世話になってます)

が、残念な結果に。

帰りの車中「悔しいな~、明日も来ちゃおうかな~」と五十嵐さん。

翌日、五十嵐さんに確認したところ行っていませんでした。「ホッ‼」。

 


 

田口雄二 【 46.4cm / 2018年5月16日 / 河口湖 】



20180516河口湖46420180516河口湖464詳細

 

田口雄二 【 44.6cm / 2018年5月16日 / 河口湖 】


20180516河口湖44620180516河口湖446詳細

 

田口雄二 【 43.7cm / 2018年5月16日 / 河口湖 】


20180516河口湖43720180516河口湖437詳細


 

20180516河口湖釣り座<釣行データ>・・・16日の河口湖


◎ 竿:21尺

◎ 道糸:1.5号

◎ ハリス:上下1号(35cm + 42cm)

◎ ハリ:プロスト9号

◎ ウキ:友人作

◎ エサ:新ベラグルテン底 + いもグルテン



2018年5月20日 21:47