日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2018年5月16日

精進湖試釣、一番乗り!

午後から30枚。数釣り楽しめました。

RIMG7961◎ 平成30年5月9日/精進湖(山梨県)

◎ リポート:かもめ(燃費運転マニア)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

IMG_1744

は〜るばる来たぜ、精進湖〜♫

年に一回、関東で開催しているNHC野釣り大会。

今年は富士五湖の精進湖に会場が決まりました。

最近、野釣りでまったくイイ結果が残せていない。

「ここらで一発」と、誰よりも早く試釣に入りました。

大阪を朝(夜中?)の3時前に出発。

大阪市内の自宅から約403km。

所要時間は休憩なしで4時間30分ぐらいでした。



 

■ まずは、燃費に挑戦!

 

話はいきなり脱線します。4月にクリーンディーゼルの車(CX5)に乗り換えました。

最近は「燃費記録への挑戦」にハマってしまい、まったく飛ばさなくなりました。(笑)

四国の西端(愛媛県)へ行ったときはリッター18.5km(5人乗車)。

IMG_1732島根県往復はリッター19.0km(2人乗車)。

今回は1人釣行だったので新記録を狙ってみました。

新東名の新富士インターまでリッター19.9km!

「新記録達成かな」と思えましたが、最後に落とし穴が待っていました。

本栖湖までの登り坂で急激に燃費が悪化・・・。

精進湖に到着したときにはリッター18.7kmでした。(ガックリ)



  IMG_1734IMG_1733

 

話はヘラ釣りに戻ります。

この日は前夜から雨が降り続き、天気予報は昼まで雨。

ボートで雨はイヤだし、寝不足だったので手前の道の駅で少し仮眠。

湖畔荘さんで大会の打ち合わせをして、雨が小降りになった昼前に出船しました。


IMG_1748IMG_1737

 

事前情報は、湖畔荘さんHPの釣果情報のみ。

もう十年ほど前に湖畔荘さん対岸あたりで数釣りを楽しんだので、今回は本湖へ出てみました。

 

IMG_1801RIMG7957

 

長いロープが張られている溶岩ワンドに釣り人が一人いました。

先行者に声をかけ、少し距離を空けてその隣に入れてもらいました。

「ここ、何ていうポイントですか?」と聞くと、「大割れです」とのこと。

ボートはロープに固定。

コーナンで買ったフック付きゴムロープ(200円)がまたまた役に立ちました。

 

IMG_1747RIMG7946

 

まずは少し長めの16尺の両ダンゴからスタート。ハリスは45-60cm(0.6号)

気温はお昼ごろで10℃前後。暖かい日が続いていたので肌寒く感じました。

(一旦仕舞い込んだダウンを持ってきて、あ~よかった)

エサを打ち始めて20分ほどは無反応。

30分を経過したころからナジむのが遅くなり、サワリが出始める。

1枚目は9寸ほどのガサベラでした。

その後も尺前後を中心にポツポツと釣れ続く。

冷たい雨だから食いが悪いのかな?

バラグルを試そうと思ったらこの日最大の尺二クラスが食ってきました。

少しずつペースが上がり、隣の釣り人は2時半ごろに納竿。

大割れはカモメ一羽の貸切り状態。(カワウも数羽いました)

RIMG7954少し気温も上がり、バラグルを試すこともなく両ダンゴを継続。

ヘラが上に多そうだったので竿を10尺に変更。

空ツンも多かったけれど、4時過ぎまでいい感じで釣れ続きました。

型は伸びなかったけれど、30枚ぐらい釣ったところで納竿。

久々に気持ちイイ~ヘラブナ釣りを楽しめました。

雨後の新緑は最高ですね。



 

■ ここ最近は本湖の調子がいいみたい。

 

この日は湖畔荘下の固定ボートで釣っていた人が132枚の釣果でした(10尺両ダンゴ)。

IMG_1733クリークの方が釣果が安定しているのかなと思っていたのですが、ここ最近は本湖で数が上がっているとのことでした。

昨年の西湖大会の翌日にシバッチ&七りんさんが固定ボートで腹パングッドサイズを上げていましたが、今年は5月に入って小型が主体になっているそうです。

湖畔荘の釣果情報には、15日からハタキが始まったとのこと。

まだ大会までひと月以上あるので状況は変化するでしょうが、数釣りは楽しめそうです。

さぁ、本番はどうしましょう。

湖のど真ん中に張られた中央ロープもちょっと気になります。

西湖と違って10尺前後の短竿を使う人も多いし、浅ダナも有効だそうです。

ワタクシの作戦としては、まず21~25尺の長竿で深場を探って様子(型)を見てみようと思います。

ダメなら中尺で上のタナを狙ってみようかな。

岸寄りの底釣りもコイにさえ邪魔されなかったらチャンスがありそう。

精進湖の5枚重量競技は大いに悩んでしまいそうです。



IMG_1775IMG_1768


■ 無給油で往復。 燃費はリッター20.1km!

 

話は燃費に戻ります。(笑)

今回は大阪 → 精進湖 → 河口湖 → 大阪と走りました。

走行距離は837.8km。平均燃費はリッター20.1kmでした。

帰路は集中工事でノロノロ運転の場所も多かったのですが、それで燃費が伸びたのかもしれません。

河口湖へよく行くのですが、無給油で往復したのは今回が初めてでした。

ちなみにタンク容量は58リッター。


IMG_1772IMG_1774


大阪に戻ってきて走行可能距離を見ると164kmでした。

走行可能距離が0kmになってもまだ5リッターぐらい残っているので、甲南ぐらいは往復できるぐらいは燃料が残っていました。

以前にプリウスのレンタカーを借りて高速を飛ばしたら目が点になるくらい燃費がわるかったことがありました。

トヨタのハイブリッドや日産のeパワーも街中で乗る分にはとても魅力的ですが、高速の長距離運転が多い人にはクリーンディーゼルがオススメかな。

耐久性が気になるところですが、今のところ1ヵ月半で4,219km走行して平均燃費は17.2kmです。

アメリカのバストーナメントをトレイルしているモリゾーさんも、向こうに置いている車はディーゼルだそうです。

低回転での太いトルクもディーゼルの魅力なので、重たいバスボートを牽引するのも楽ちんだと聞きました。

今年は車もカメラもアユ竿も新しくしたので、まだまだ燃費運転に磨きをかけます。(笑)


2018年5月16日 22:09