日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2018年4月28日

雨後の亀山湖で尺半。

2日目の朝イチに今期最長寸46.7cm!

20180426-467b◎ 平成30年4月25~26日/亀山湖(千葉県)

◎ リポート:田口雄二

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

釣り座<4月25日>

 

関東地方は前夜から大雨の予報。

亀山湖の増水を期待し、雨が止むであろう昼ごろを目指して五十嵐さんと雨の中突撃しました。

この雨で釣り人がいっぱいと思いきや、バサーのみ(みんな河口湖かな?)。

まだそれ程増水していなかったので、長崎キャンプ場土嚢ポイントで開始することに。

準備中じわじわと増水し、エサ打ち開始時には激流となって土嚢を超え始める。

五十嵐さんは脚立を改造したヘラ台を持ち出して続行。

僕はヤッカラポイントへ移動。

ヘラ台をセットしていると釣り人が到着(昨年ここで会ったNさん)。

増水はしているが、ヘラの気配はあまりない。

「明日だろうなあ」と、尺ベラ1枚で終了。

Nさんが「明日どうしようかなぁ~、来れちゃうんだよなぁ~」と。

僕も「明日来れちゃうんだよなぁ~ どうしようかなぁ~」と。



 

20180426-467a

 

<4月26日>

 

五十嵐さんは仕事のため、1人で3時着目指して突撃。

釣り人なし。ハタキ音あり。

「今日はいただき」と目覚ましをかけ、夜明けを待つ。

目が覚めるとNさんの車が目の前に。

2人とも前日と同じ場所に釣り台をセットし、浮きゴミを掃除して5時半ごろ開始。

ポツポツと釣り人が来て、Nさんの右に2人入り、ヤッカラポイントは4人。


6時15分ごろ、あっけなく今年初の尺半アップが釣れ、6時半ごろ尺半弱が釣れる。

Nさんに写真を撮っていただき「今日は釣れちゃうぞ」と思いきや、スレの連発。

尺ベラは喰ってくるが、大型は口を使わなくなったようで、時合は一瞬で終了。

17時まで粘って帰宅。

 

20180426-446b

 


 

<4月27日>

 

8時半ごろ五十嵐さんからTELあり「月末処理(仕事)を終わらせたら亀山湖へ行くけど」とお誘いが。

青森遠征と亀山湖連チャンの疲れか体調不良。戦闘意欲なくお断りして1日中布団の中。

19時過ぎに五十嵐さんから「小ベラしか釣れなかった」とTELがありました。

大型狙いはやはりタイミング!



 

田口雄二 【 46.7cm / 2018年4月26日 / 亀山湖 】


20180426-467c20180426-467b

 

田口雄二 【 44.6cm / 2018年4月26日 / 亀山湖 】


20180426-446a20180426-446c


 

<釣行データ>


◎ ポイント:亀山湖長崎キャンプ場(水深90cm)DSC_0189

◎ 竿:10尺

◎ 道糸:2.5号

◎ ハリス:上下1.2号(25cm-30cm)

◎ ハリ:プロスト 9号

◎ ウキ:(もちろん)五十嵐工房ノッコミ No.6

◎ エサ:新ベラグルテン底+わたグルテン(柔らかめ)


2018年4月28日 13:55