日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2018年3月27日

中国地方から尺半第一報

締め込みに耐えて47.6cm!

IMG_20180324_132017◎ 平成30年3月24日/信池(東広島市)

◎ リポート:丸子祐司

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


IMG_20180324_131755当地方では3月中旬から白竜湖での大型狙いが定番です。

ここ数日は朝晩の冷え込みが非常に厳しいことから浅場の水温が上がらず、また水位も安定せずイマイチな状況が続いていました。

この日も数名の釣り人の姿はあるものの、魚の動きは薄くあまり期待が持てそうにありません。

早々に信池へ転進。現地着は9時過ぎでした。

先行の0氏と久しぶりの挨拶を交わし、最近の状況を確認。

10時前から餌打ちを開始。そこから一時間半はアタリなし。

するといきなりのツンアタリ。合わせをくれるもみごとに空振り。

すぐに打ち返すも変化はなし。

次にアタリが出たのは2時過ぎ。今回もいきなりのツンアタリ。

今回は確かな手応えで思わず喜んだものの、残念ながスレ。

これでまた2時間の辛抱かと思いガックリ。

しかし次投、馴染み際で思いもしない食いアタリ。

すかさず合わせると今回はしっかりと食ってきた。

久しぶりの強い引きに期待が膨らむ。何度かの締め込みに耐え、タモ網に収まったのは47.6㎝。

久しぶりの良型にひと安心。その後5時過ぎまで続けるもアタリはなく納竿とした。



 

丸子祐司 【 47.6cm / 2018年3月24日 / 信池 】


IMG_20180324_132017IMG_20180324_132027



<釣行データ>


◎ 竿:枯法師 21尺 

◎ 道糸:2号 / ◎ ハリス:1号

◎ ウキ:自作かやボディ

◎ ハリ:上・ヤラズ10号、下・ボトムマスター7号

◎ エサ:バラケ・マッシュ主体、食わせ・いもグル 


2018年3月27日 14:06