日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2018年3月23日

尺半ツアーは高滝で開幕!

強風下のドボンの釣りで46.2cm。

0758_001◎ 平成30年3月17日(土)/高滝湖(千葉県)

◎ リポート:石賀 勝(初代グランドスラマー)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


0758_001a


上野原、高滝、亀山、河口湖で釣れ始めたという情報が入り、どこへ出かけようか迷いました。

結局、自宅から一番近い高滝湖へ向かい、朝6時に到着。

湖畔を回ったところ前年のポイントには釣り人の姿はなく、魚っ気はなし。

観光組合で状況を聞くと、「昨日まで釣れていた」とのこと。遅かったか?

近辺には釣り人が3名だけ。

最初のハタキから一服に入る「変時」には大型が釣れることがある。

静かな環境で釣り人の間隔が十分に離れてれば人災も少なく、残った魚が接岸しやすいと先達から教わりました。

今日はまたとない機会に恵まれたのか? 期待大

 

0758_001b風が強く、波が岸に押し寄せているため、ドボンの釣りとする。

釣り台をナナメに設置。

竿の長さはアシ際1mにエサを打ち込むために14尺を選びました。

7時50分に釣り開始。15分単位でエサ切りを繰り返し、10時ごろにようやく魚の波紋が出る。

待ちで消し込み。マブが釣れる。

30分後、さらにエサを手もみして投入。消し込みでまたもマブ。

12時に床休めの休憩。昼食は近くのそば屋へ。

かけそばで体を温めてから再度14尺を継ぎ、12時45分開始。

その後は「落とすまで待つ」決意。

時間が過ぎ、午後1時20分ごろに待望の1枚が食ってきた(46.2cm)。

その後、2時台にマブ2枚とヘラ1枚を釣り上げるも、次第に魚の気配がなくなる。

4時に終了。野釣りを楽しめた一日でした。



 

石賀 勝 【 46.2cm / 2018年3月17日 / 高滝湖 】


0758_001c0758_001d



<釣行データ>


◎ 釣行日時:2018年3月17日(土) 7時50分~16時(13時25分に46.2cm)

◎ 天気:晴曇(南西風)

◎ 竿:14尺(ドボンおもり1.5号)

◎ ウキ:カンザシタイプ(ボディ4cm/トップ5cm)

◎ 道糸:2.5号 / ◎ ハリス:1.2号(25cm-35cm)

◎ ハリ:サイト10号(上下とも)

◎ エサ:マッシュ[1] + 新べらグルテン底 +α21[1] + 水[4]


2018年3月23日 22:09