日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2018年3月18日

今年の目標は尺半です。

まずは、あいさつがわりの383!

IMG_1472◎ 平成30年3月16日/室生ダム(奈良県)

◎ リポート:あっさん @ 淺井庸介

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まだまだ寒暖差は激しいですが、春めいてきました。

そんななか、今年初めての野釣りに関西巨ベラの聖地、室生ダムに釣行しました。

もちろん、3/31(土)に行われる「NHC野釣りオープン特別大会室生ダム12時間耐久巨べらトーナメント!」の試釣も兼ねてますよ(笑)」

振替休日を利用しての平日釣行でしたが、当日はあいにくの雨模様でした。

現在のダムは満水で、そろそろハタキの声も聞こえてくる時期になりました。

しかし、めぼしいポイントを見て回りましたが、生命反応はほとんどなし。

ハタキの一級ポイントである地蔵ワンドも濁りが入っていましたが、生命反応は見られません。

先行で釣っている方がいらしゃいましたが、苦戦している様子でした。

(夕方までに型物を上げたそうです!)

そんな状況ですし、雨で足場が恐いので安全な放流場に入ることにしました。

この場所も安定した釣果が得られ、ハタキで魚が入ってくる好ポイントです。

スロープ左右の茂みの中にポイントが整備されていて、大型の実績あり。

だけど今回は足元が良いスロープ(B級ポイント)に賭けてみました。(笑)


放流場地蔵ワンド


準備をして12時前より18尺一本半のグル宙でエサ打ちスタート。

数投後、なんとウキの周りで噴きと泡が!

ドキドキしながらウキに集中。

すると、馴染み後に「ふわっ」と返した後にツン!

よっしゃ!合わせは決まり強烈な引きに耐えると、上がってきたのは42cmの美ベラ!


スレ420


しかし、残念ながら背びれでした。(苦笑)

期待はさらに膨らみ、エサ打ちを続けますが、その後はマブナと30cm前後の鯉ばかり・・・。

私が入らなかった茂みポイントに後から入られた布目ダム師の方も竿を絞られていました。

初めての室生ダムで43cmを筆頭に尺二前後の腹パンを連発!!

釣友の泉さんが後から来て、「まだ空いているので茂みのポイントに入れば」と声をかけてくれました。

そのせっかくのアドバイスを流してしまい、少し後悔。(苦笑)

やっぱり移動すれば良かった。(苦笑)

常連さんの情報と、ポイント選びは重要ですね。


IMG_1472


そうこうしているうちに、隣の方が鯉に仕掛けを切られてトラブルに。

そこで流れが変わったか、ついに私にも来ました!!

「見えるぞ! 私にも口掛かりした美ベラが見える!!」(シャア風にw)

検寸すると、38.3cm。ギリギリエントリー出来るサイズでした!

結局、その後はマブナと鯉の攻撃で終わりましたが、野釣り初釣行で美ベラを釣り上げることができました。

雨の鬱陶しさも吹き飛ぶ大満足な釣行でした!

近隣に入られた泉さんたちも、全員40上腹パンの釣果があったそうです。

これからますます期待が持てそうですね。

今年は『野釣りで初尺半!』を目標に頑張ります!



 

淺井庸介 【 38.3cm / 2018年3月16日 / 室生ダム】


IMG_1462IMG_1464

 



<釣行データ>IMG_1478


◎ 場所:奈良県宇陀市 室生ダム65番(通称:放流場)

◎ 日時:3月16日金曜日(13:00~18:30)

◎ 竿(釣り方):FX18尺(タナ1本半の宙釣りで底は2本前後)

◎ 道糸:サンライン 野釣り 1.5号

◎ ハリス:サンライン奏0.8号(50-60cm)

◎ ハリ:がまかつ ダンゴマスター 上6号・下5号

◎エサ:マルキュー1:1マッシュ1+マルキューグルテンLL1+水2

◎ウキ:ボディ10cmPCムクトップ(ピュアテック)


2018年3月18日 08:36