日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート大会リポート

2018年2月28日

第2回 うどんの首領決定戦

優勝は「Mr.ドン」若林真也選手!

IMG_1468◎ 平成30年2月25日(日)/寺口つり池

◎ リポート:かもめ

◎ 主催:室生釣友会 うどん部

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


RIMG7465RIMG7449RIMG7460


季節を問わずダムの巨べらを追いかけている室生釣友会。

でも、冬はやはり釣果が恋しくなる季節・・・。

そこで癒しと親睦、技術交流を目的に、昨年からスタートしたのが、

うどんの首領(どん)決定戦!

第2回目を迎えた今回も、会場はサービス満点の寺口つり池(奈良県)。

参加者27名で和気あいあいの熱~いうどん底釣り大会になった。


RIMG7445RIMG7473RIMG7472


競技は両うどん底釣りの変則5枚長寸ルール。

選手相互検寸で、検寸カードに体長を記入すれば「キープ」になる。

午前中は3枚までキープできて、2枚長寸。

午後からは4枚までキープできて、3枚長寸。

5枚の長寸合計で順位が決定する。


RIMG7479IMG_1462RIMG7474


当日は季節がら食いが渋く、しかも桟橋はすし詰め状態。

一枚目を手にするのも苦労する中で、朝から釣りもトークも冴えていたのが若林真也選手。

唯一のリミットメイクで175.7cm。圧巻のパフォーマンス。

さすがは釣り界のドン小西!

準優勝は復活の南 元彦さん。うどんも強かった!

3位は名手の嶌田直信さん。4位はあっちゃん。5位は初代どんの泉 伸彦さん。

今年も愉快なメンバーが集まり、盛り上がりすぎたかな?


RIMG7451RIMG7488RIMG7485


今回の寺口つり池は菊水に負けないほどの大助のクォリティ!

どん若林選手の48.0cmがなんと2位。池全体のトップは48.5cm。

47cm台も数枚上がっていた。

恐るべし、寺口つり池 & 寺口お母さん!

今回も大助賞に早釣りタイムなど、いろんなサービスで釣り人を楽しませてくれた。


RIMG7455RIMG7439RIMG7436

 



<どんワカバヤシ・タックルデータ>

RIMG7478◎ 竿:8尺

◎ 道糸:0.6号 / ◎ハリス:0.3号(31-37cm)

◎ ウキ:migiwa まさやんうどんmodel(ボディ6cm)

◎ ハリ:喰わせヒネリ 3号

◎ Gうどん(重いタイプ)3mm径絞り + 池のペレット




■ 第2回 うどんの首領(どん)決定戦 TOP5

 選手名午前の部午後の部TOTAL
優勝若林真也69.5cm106.2cm175.7cm
準優勝南 元彦65.7cm71.2cm136.9cm
3位嶌田直信32.1cm100.9cm133.0cm
4位丸山篤志33.0cm93.8cm126.8cm
5位泉 伸彦31.9cm93.5cm125.4cm



RIMG7433RIMG7435IMG_1459IMG_1460RIMG7434RIMG7437

IMG_1469RIMG7440RIMG7441RIMG7446RIMG7450RIMG7453

RIMG7461RIMG7464RIMG7482RIMG7487RIMG7459RIMG7448


2018年2月28日 09:43