日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート

2017年12月25日

室生ダムへらぶな放流!

「大きく育て」と願いを込めて・・・

IMG_1191◎平成29年12月24日(日)/室生ダム(奈良県)

◎平崎大介(室生ダム漁協管理人)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_1192IMG_1199IMG_1202

IMG_1190IMG_1200IMG_1194


室生ダムにサンタクロースが大集合。

未来の自分に、そして仲間のために、山口養魚場産の美べらをプレゼント!

今回の放流は漁協の予算の他、チャレンジカップの収益金や、釣り人からの放流基金も含まれています。

室生釣友会をはじめ、たくさんの釣り人の皆さんにご協力いただき、無事に放流完了。

きっと立派な巨べらに育ち、へらぶな釣りファンを楽しませてくれることと思います。


IMG_1195IMG_1197IMG_1198

IMG_1201IMG_1193IMG_1204

IMG_1190IMG_1203IMG_1205

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



RIMG6837RIMG6842


これからの時期は釣果も厳しくなりますが、熱い春に向けてポイントの整備にも励んでいます。

新しいポイントも開拓したのでお楽しみに!

初めて室生ダムにお越しの方はぜひ漁協管理事務所『鮒屋』に立ち寄ってくださいね。

私は少しウドン釣りに浮気しますが、冬眠しません。(平崎大介)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<NHC事務局より>


IMG_1189


室生ダムは未来型の釣り場管理体制です!


室生ダムの釣り場環境は釣り人の皆さんの協力で維持されています。

漁協組織が弱体化する地域が増え、実はこの室生ダムもその1つ。

少子高齢化、レジャーの多様化で釣り人口は減少傾向です。

だからこそ、これからの時代は釣り人による釣り場の自主管理が問われます。

平崎大介さんがこの釣り場を管理するようになって釣り人が戻ってきました。

釣り人の熱い気持ちがあれば、ヘラブナ釣りは永遠に不滅です。(NHC事務局 K)


2017年12月25日 10:15