日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2017年7月14日

タナ迷うも亀山湖で476

ゆっくり静養後に後半戦スタート!

0625_001t◎平成29年7月9日/亀山湖(千葉県)

◎リポート:石賀 勝(グランドスラマー)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年に入って6回目の応募です。

今年は『5ヵ所の釣り場で45cm(尺半)以上を釣ること』を自己目標に掲げました。

皆様のご支援により目標を達成できました。

事務局企画の『NHC野釣りグランドスラム』という賞をいただき、皆様に感謝致します。



0625_001


春シーズンの平場(産卵期)の釣りがひと段落した後、山上湖の遠征に備えました。

6月は休養や歯の集中治療などに専念し、7月の再開を目指しました。

今回の釣り場は亀山湖。訳ありでチョウチンはやめ、2本のタナを試すことにしました。

5時出舟。上流へ舟を進めるも、笹川領域はもじりなし。

初めてのポイントに舟を着け、釣り開始は5時40分。

竿はバスマンの舟に影響を受けない最長の16尺。タナは予定通り2本。

エサ打ち開始後、6時10分にサワリが出る。

ハリスの段差は35cm。上下30cmずつズラし、どのタナでよりサワるかを試す。

結果、タナは1.5本とする。7時30分には頻繁に糸ズレのアタリが出るようになったため、段差を20cmに変更しました。

そして、8時40分。ハリスを上45cm、下65cmにかえた一投目に待望のヘラがきました。

写真の47.6cmです。

写真撮影の後、新しいエサを作って9時20分に再開。

しばらくサワリが続いたが、風か、減水の影響か、気配がなくなってしまいました。

ウキを上下に動かしてタナを探ってみるも状況はかわらず。

竿を14尺、12尺、10尺と持ち替えても効果はなし。

探し物に時間を費やし、時間切れ。暑い一日でした。




  石賀 勝 【 47.6cm / 7月9日 / 亀山湖】
0626_0010626_001b



<釣行データ>・・・47.6cm


◎ 日時:2017年7月9日 8時43分(晴れ・南風)

◎ 竿:16尺(タナ1.5本の宙)

◎ ウキ:ボディ7cm/セルトップ24cm

◎ 道糸:1.5号/◎ハリス:1号(45-65cm)

◎ ハリ:サイト20号(上下共)

◎ エサ:マッシュ400cc + マッシュダンゴ200cc] + 尺上200cc] + 水800cc]・・・放置後に80回練る・・・ +水350cc追加・・・マッシュ生地を緩めたあと・・・ + 藻べら[300cc] + もじり[300cc]・・・軽くまぜて放置。ウキのナジミと魚の反応で調整していく。


2017年7月14日 18:44