日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2017年6月27日

西湖 前浜ロープ

大会前日にみんなで横一列。

IMG_0729◎ 平成29年6月23日/西湖(山梨県)

◎ リポート:かもめ(筋トレ中)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG4867RIMG4873


せっかく関西から西湖大会へ出るのだから、がんばって仕事を片付け、前日に現地入り。

しっかりと前日プラクティスを行い、本番に挑むことにしました。

丸美さんの事務所に入ると、プラ2日目のヤル気満々の田口雄二さんが朝食中。

他に、HMKL泉さん、関西組の芝原さん&七里さん。

私を含めて5名が早朝から出船し、橋本さんと中村さんが後から加わりました。

前乗り組は計7名。練習熱心なマジメな選手たちです(仕事を休んでいるのに?)。


RIMG4845RIMG4851


早朝から出船した5名は引き船で前浜ロープを目指しました。

前浜は西湖の東側にあり、丸美から漕げない距離でもない。

だけど、向かい風だと地獄を見そう。引き船が楽ちんです。


RIMG4853RIMG4862


前浜に到着してボートが切り離され、ほぼ中央付近に田口さんが入る。

その北側に4人が会話できる間隔で並びました。

開始からすぐに竿を曲げたのは田口さん。28尺の底釣りです。

泉さんも21尺でトロ巻きという裏ワザを使いながら快調に竿を曲げていました。

関西組は芝原さんがいつもの腹痛で出遅れるも、両ダンゴで挽回。

七里さんもコンスタントに釣果を伸ばしました。

私は25尺のチョーチン両ダンゴから入るも、たま~にウィードがハリに掛かってくるだけ。

魚の気配はあるので「もう少しハリス伸ばして底釣りしたら」と芝原さんにアドバイスをもらい、ようやく1枚目の顔を見ることができました。ホッ!

でも、みなさんの話を聞くと、ハリスは短めがよかったみたい。

ロングハリスでしっかりと馴染むタッチのダンゴだと食いアタリが出ないってこと?

エサはタナに入れないと話にならないし、魚はいるけれどスレぎみだし、超長尺のチョーチン両ダンゴはワタクシにはまだ少し難しかったです。


RIMG4878RIMG4872


この日は昼の1時に迎えにきてもらうようにお願いしていました。

疲れ気味の関西勢は午後から湖畔をドライブしながら翌日のポイントを偵察。

田口さんと泉さんの60UPペアは午後から高松ロープに入りました。

午前の釣果は、田口さんが19枚でトップ。

泉さんが13枚、芝原さんと七里さんが10枚前後。

傾向と対策ができれば数は伸びそうでしたが、なかなかグッドサイズが交じりませんでした。

 

IMG_0734IMG_0733

夕食は丸美さんで東西懇親会。みんなで作戦会議。

私は他の選手に前浜や高松に入ってもらい、クワルビでのんびりと釣ろうと考えていましたが、イイ型が釣れていたクワルビが一番人気でした。(涙)



IMG_0738

大会を終えた関西勢は河口湖ステイ。

「まるしげ」のガーリックステーキを食べながら反省会。

「とろ巻きがよかったかも」という話になりました。

う~ん、来年こそ優勝だ!



2017年6月27日 14:56