日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2017年4月10日

城沼で今期初の尺半

釣り師の直感。待ちの釣りで!

0581_001d◎ 平成29年4月2日/城沼(群馬県)

◎ リポート:石賀 勝(ベテラン巨べら師)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年は『5ヵ所で45cm以上を釣る!』にチャレンジします。


0581_001b


3月30日に「1回目のハタキあり」との連絡を受けたが、釣行は仕事の都合で4月2日となった。

前日には冷たい雨が降り、早朝も冷え込んだが、天気は晴天。

水温が上がると予想し、場所を確保するため6時に城沼に到着した。

やはりたくさんの釣り人と車。沼を一周してみたが、どこもシラ~っとしてハタいていない。

第一級ポイントは満杯。第二級も釣り人がズラリ。

できるだけ人が少なく、駐車できる場所を探して入所。

私を含めて5名。向かい風になるように台をセットした。


0581_001c


7時にエサ打ち開始。9時まで沈黙が続いた。

風向きと、この沼のゴールデンタイムまで待機と決めて散歩がてら探索。

朝はズラ~っと釣り人が並んでいたけれど、釣れないので空いているポイントが目立ってきた。

9時40分に釣りを再開。待望の風向きとゴールデンタイムが重なれば「イケる!」と直感。

波のウネリに負けないようにエサをいもグルで調整し、次の一投に勝負をかける。

「落とすまで待つ」と決め、ウキを見つめ続けた。

40分経ったころにウキに異変。一節上げては下げる。

そのサワリの後、元の位置で静止するといきなり三節上げて落とす。

乗った、重い、大きな魚体が玉網に入る。

昼食は湖畔の川魚料理店関口のうな重で疲れを癒す。

午後からはコイ、マブナ、へら42cm。17時終了。


今年は5ヵ所で45cm以上を釣るという目標を立てた。

城沼が1ヵ所目。あと4ヵ所で尺半を狙います。




  石賀 勝 【 45.0cm・2,650g / 2017年4月2日 / 城沼 】
0581_001a0581_001e



<釣行データ>

◎ 日時(天候):2017年4月2日10時25分(北~南東の風)

◎ 場所:城沼(群馬県館林市)

◎ 釣り方:竿9尺の底釣り。タナは90cm。

◎ ウキ:ボディ10cm/セルトップ15cm

◎ 道糸:2号 / ◎ ハリス:0.8号(29cm-38cm)

◎ ハリ:上下へらスレ(黒)7号。

◎ エサ:マッシュ[50cc] + α21[50cc] + 水[120cc]・・・攪拌後に放置してからよく練る。

※軽麩といもグルで硬さ調整。


2017年4月10日 08:31