日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2017年4月 8日

いつまで続く、亀山通い。

やっと喰ったよ、429!

20170406-kameyama-429◎平成29年4月6日/亀山湖(千葉県)

◎リポート:田口雄二(病状悪化中!?)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


20170406亀山湖429手持ち

 

5日の夜、五十嵐さんからLINEで、

「明日もお昼ごろから亀山へ行こうと思ってマス」と連絡があり、

「参加したいと思います。お願いしていいですか?」と僕。

6日、11時ごろ出発。亀山湖の長崎キャンプ場病院に到着すると、

春の病に侵されたへら師でいっぱいです。

もう一週間も入院している人もいれば、毎日通院してくる人も。

しかし、病状は悪化するばかり。口癖は「喰え、喰え、喰え」。


運良く先日のポイントが開いている。

底の整備をしているとsadajunさんがみえて、五十嵐さんの場所を指し、

「昨日、あそこで女性が50を出しましたよ。7尺で」と。 

「あ~何で昨日来なかったんだろう」と悔やむことしきり。

気を取り直してポイント整備に精を出し、13時半に餌打ち開始。

先日に増して魚っ気があり、良く浮子が動く(横へ)。

またしてもヘラクレス五十嵐が活躍。

五十嵐ポイントの方がこちらより型がよさそうだが、やはり口を使わない。

たまたま五十嵐さんの合わせを見たら「頼刃」が満月に。

「あっ喰った」と思った瞬間にバーンと跳ね返る。

何事もなかったかのように、リリアン共々消え去り、「デカかった!」と呆然。

また暫く呪文のようにあの口癖が続き、15時45分ごろ僕に42.9㎝が喰ってきました。

本日の二人の釣果はこれ1枚だけ。

あんなにも魚はいっぱいいるのに何で? 悔し~。

また病状が悪化したので、明日も治療をしに来なければなりません。

帰りがけに入院中のsadajunさんと情報交換。

「明日は雨なのでまだ期待できそう。朝連絡くれれば状況報告致します」とsadajunさん。

で、翌8時sadajunさんにTELして10時半出発。やはり雨、強風。

到着すると前日にも増して病人が。ホントにみんな何を考えているんだろう、こんな日に・・・。

入れる葦ポイントは超浅いため、平場に勝負を賭け大敗。

治療の効果もないようなので、家で安静にしているのが一番良いと悟り帰宅。

一番奥のポイントだけは喰うようでした。

次回は狙うぞ(あっまだ病気治っていない)。




   田口雄二 【 42.9cm / 2017年4月6日 / 亀山湖 】
20170406-kameyama-42920170406-kameyama

 



<釣行データ>

◎ 日 時:4月6日(15時45分ごろ)

◎ 竿:天峰 頂 9尺

◎ 道 糸:2.0号 / ハリス:上下とも1.5号(25と30㎝)

◎ ハリ:プロスト 9号

◎ エサ:わたグル + アルファ21

◎ コメント:みなさん仕事と家庭は大丈夫ですか?(大きなお世話)


2017年4月 8日 17:07