日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2017年2月26日

うどんのドン決定戦 報告

初代「首領」は、泉 伸彦さん!

RIMG3825◎平成29年2月25日(土)/寺口つり池

◎リポート:かもめ

◎主催:室生釣友会 うどん部

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG3805

室生ダムを愛してやまないメンバーが集まる室生釣友会。

普段はダム湖で巨べらを追いかけている面々だが、冬の癒しと親睦、技術交流のために『うどん部』がスタートした。

今回は「誰が一番うどん釣りが上手いんや!」を決定する日。

『うどんの首領(どん)決定戦』として、熱く、和気あいあいの大会として開催された。

釣り場は寺口つり池(奈良県)。とってもイイ雰囲気の箱池だ。

水深は約二本、竿は「8尺~15尺ぐらいまで」が規定になっている。


RIMG3753RIMG3774RIMG3777


今回の参加者は18名。

競技はもちろん両うどんの底釣り。変則の5枚長寸ルール。

選手相互で検寸し、検寸カードに体長を記入すれば「キープ」となる。

午前中は3枚までキープできて、2枚の長寸。

午後からは4枚までキープできて、3枚の長寸。

計5枚の長寸で順位が決定する。


RIMG3807RIMG3784RIMG3779


午前の部は約半数がお凸だったが、お昼にエアレーションが入って午後から魚の活性がUP!

釣り人も食堂でしっかりチャージ!

午後からの熱いゲームで逆転した泉 伸彦選手が初代うどんの首領に輝いた。


ウイナー泉さんのデータです。

◎竿:8.5尺

◎道糸:0.6号 / ◎ハリス:40-45cm(朝0.25号・昼0.3号)

◎ハリ:クワセマスター2号とサスケ2号

◎エサ:黄色に染めたGうどん標準作り(3mm径絞りの細め)



■第1回 うどんの首領(どん)決定戦 TOP 5

 選手名午前の部午後の部TOTAL
優勝泉 伸彦66.4cm105.8cm172.2cm
準優勝平崎大介34.1cm98.9cm133.0cm
3位植松仁志71.7cm58.3cm130.0cm
4位杉本37.5cm87.5cm125.0cm
5位板垣有馬26.0cm95.6cm121.6cm


RIMG3809RIMG3782RIMG3826


■ 大助賞は板垣有馬くん!(41.5cm)

今回、一番がんばったのは、中学2年生の板垣有馬くん。

室生ダムの近くに住んでいるのでホームグランドはもちろん室生ダム。

うどん釣りは今回が3回目だけれど、見ごと5位に入賞。

そして、大物賞トップの41.5cmをゲット。池全体の大助賞も2位!

あの食い渋りの中でも集中力が素晴らしい。

将来のヘラ釣り界のドン、間違いなし!


RIMG3814RIMG3822RIMG3816RIMG3817RIMG3818


今回は竹竿4本他、豪華賞品多数。優勝カップに金メダル、賞金(10万室生)まで、表彰式が一番盛り上がったかな。



RIMG3790

■寺口つり池、この雰囲気大好きです!

今回、初めて寺口つり池へ釣行しました。

前々から気になっていた釣り場の一つ。とてもアットホームな箱池でしたよ。

きれいなヘラが入っているし、ほどよい難しさで大助も出る!

大助賞や早釣りタイムなど、たくさんの景品が用意されていました。

ワンカップの熱燗サービスもグッド!(飲み過ぎにご用心)

どんどん釣り場が少なくなる中で、今なお人気なのがよく分かりました。

そして、池のお母さんもとてもイイ味出してました。


RIMG3756RIMG3755RIMG3770RIMG3789RIMG3771

RIMG3761RIMG3762RIMG3785RIMG3786RIMG3758

RIMG3772RIMG3764RIMG3757RIMG3767RIMG3768


食堂も広いし、メニューも豊富。「奥座敷」もあり!

大ちゃんオススメのミックスうどんはとても美味しかったです。

でも、大ちゃんはダイエット中なので、特別メニューの「カレーライス超大盛」を注文していました。(笑)

 


RIMG3793

<P.S> G-model KAMOME、初陣飾れず・・・

久々の両うどん底釣り。

今回は感度ビンビンのG-model KAMOME(グラスムク)のデビュー戦でした。

午前の部はアツシ君と並んでともに撃沈。RIMG3811

午後の部は泉さんと並んでボコボコにされました。

後半はなんとかリミットメイクして18人中10位。

「釣りは道具ではない!」ことをしっかりと証明しました。(涙)



2017年2月26日 11:30