日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2016年10月 5日

本命を射止める

やっと狙ってアメナマ仕留めました。

RIMG1511◎平成28年10月2日(日)/布目ダム(奈良県)

◎リポート:かもめ(アメナマ釣り師)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG151010月1~2日は『ほんなら釣り祭り』のお手伝いでした。

大会が終わったら居残りマスを狙いに行く予定でした。

しか~し・・・、この日はアメナマを仕留めたい気持ちの方が強かったのです。

実は前日(1日・土)、ニジマスの放流を終えた後にアメナマ釣りをしたのですが、とてつもなく大きなヤツを2本もバラしてしまったのです。

1本は足もとまで寄せてきてフックがスッポ抜け。

もう1本はがっちりフッキングしていたのですが、スケベー心まるだしの2本バリ仕掛けが仇になりました。

魚が掛かっていない方のハリがファイト中にゴミ除けフェンスに掛かってしまい、さようなら~。

障害物の多い場所だったので、やっぱりシカケはシンプル・イズ・ベスト。1本バリにしておくべきでした。

と、いうことでイベントの後片付けが終わってから、もっちゃん師匠が待つ釜淵橋スロープへ向かいました。



◎ 夕方になってヘラブナの活性UP!

RIMG1502RIMG1495RIMG1487


もっちゃん師匠は釣り大会にエントリーし、成人フナの部で3位入賞。

でも、まだまだ釣り足らない様子。

へら釣り仲間の八起くんと私の3人で放課後クラブを楽しみました。

もちろん私以外のメンバーはヘラ狙いです。RIMG1513

この日のヘラブナはかなり食い渋ったのですが、夕方だけはコンスタントに竿が曲がりました。

もっちゃん師匠に華麗な竿サバキを見せつけられ、師匠のウキの動きが気になってアマナマどころではりません。

もっちゃん師匠も私のシーバスロッドに取り付けた鈴の音に敏感になっていました。

そして P.M 4:40、ついに沈黙を破ってロッドティップが大きく揺れ、リンリンリンと大きく鈴の音が響き渡りました。

前日にバラしたヤツよりかなり小さかったですが、やっとこさ狙ってアメナマを釣ることができました。

サイズは45cm。もっちゃん師匠に撮ってもらった写真を見ると、とてもうれしそうなピンクのポロシャツを着たオッサンが写っていました。

アメナマを釣り上げて喜ぶ54歳。ちょっと恥ずかしや~。(笑)

でも、これからも年に1~2度は真剣にアメナマを狙ってみようと思います。


2016年10月 5日 01:49