日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2016年9月12日

気合を入れて室生へ!

巨べらだけに狙いを絞りましたが・・。

RIMG1034◎平成28年9月10日(土)/室生ダム(奈良県)

◎リポート:かもめ(気合を入れるとダメな男)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG1029RIMG1032RIMG1033


夜明けと同時に釣り場へ到着。気温は15℃。

車から下りて久々に「寒ッ」と感じました。

室生ダムで竿を出すのは乗っ込みシーズン以来でした。

NHC野釣りダービーはこのところ亀山ダムの天下が続いています。

「この流れを食い止めたい」という思いで、

秋の一級ポイント「No.106 事務所対岸」の出っ張りに入りました。

この場所はチャレンジカップの常勝ポイントだし、今シーズンも49cm台が2枚上がっています。

実績十分、あとは腕だけ?

しかも、この日は昼過ぎまで貸し切り状態。

竿16尺・タナ2本ちょいからスタート。ハリは18号でエサはもちろんマッシュ系。

3投目からウキが動き、ブルーギルの後にきたのがマブさん。

続いてヘラが回ってくるも・・・、尺前後ばかり。


RIMG1023RIMG1025RIMG1031


タナを1本半に浅くするとサワリが少なく、釣れてもギルのみ。

2本半~3本に落とすとマブさんが相手してくれる。

昼近くになるとウキの動きが悪くなり小休止。

昼過ぎに再開するも状況はかわらないまま。

しかし、何の前ブレもない消し込みアタリで今日イチのグッドサイズ。

小ベラばかり見ていたのと、体高があったので大きく見えましたが・・・、37cmちょっと。


RIMG1036RIMG1042RIMG1026


夕方に再びヘラの喰いが上向きましたが、朝と同じく尺前後ばかりで終了。

「打倒・亀山!」で挑みましたが、返り討ちに合いました。(涙)

この日の釣果は37cmが最長で、あとは尺前後ばかりで12枚でした。

釣りは長~いこと楽しんでいますが、気合を入れると釣れないのは今も昔もかわりません。

でも、No.106(事務所対岸)は「デカイのが釣れそう」という雰囲気があるので大好きなポイントです。

次回は気合を入れずにがんばります。



<P.S> 祝・カープ優勝!

RIMG1041

一日餌付けしていたらすっかり友だちになった室生の大鯉くん。

カープの優勝がうれしそう。


IMG_0043

 

こちらは我が家の「赤ヘル金魚」です。

阪神ファンだけど、今年はカープを応援していました。

チームワークが素晴らしいですよね。





2016年9月12日 12:38