日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2016年8月12日

猛暑の亀山湖で巨べら狙い

21→19→17→15尺。最後に尺半!

0438_001◎平成28年8月6日/亀山湖(千葉県)

◎リポート:石賀 勝(只今2ヵ月連続MVP)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0437_0010438_001

この日の亀山湖は花火大会のため、釣りはa.m.5:00~12:00まで。

5:00に出船し、予め決めていたポイントに船付けして5:40に釣り開始。0438_001

前日の釣果から21尺チョウチンでスタート。

ウキ近辺で泡付けが発生するも、1ボール目を打ち切る。

2ボール目、7:30にアタリ。アワせると、乗る!

しかし、後ろの立木との目算が狂っていてトラブル。

私にはよくあること。竿を19尺に短くして再スタート。

8:50に38cmを釣り上げ、型が気になり17尺に変更した一打で42cm(9:30)。

その後、エサ切りで竿を上げたときに魚に触る。竿をさらに短く15尺に。

終了時間が迫り、「今日もお凸か・・・」との思いが頭をよぎる。

だが、10:50にラッキーな尺半が食ってくれた。

近くにいたバスマンに写真撮影の協力をお願いした。

撮影後、片付けや船準備を鑑み終了。桟橋に11:45に到着。

2016年度亀山湖花火大会、万歳!




  石賀 勝 【 46.6cm / 8月6日 / 亀山湖 】
0437_0010437_001



<釣行データ>

◎天候:晴れ(猛暑)。南の弱風。

◎竿:尺半を上げたのは15尺。チョウチン(宙)

◎ウキ:ボディ13cm。デブセルトップ22cm。

◎道糸:3号 ◎ハリス:1.2号(55cm-75cm)

◎エサ:マッシュ[2] + 尺上[1] + マッシュだんご[1] + ガッテン[0.5]  + 天々[0.5] + 水[5]


2016年8月12日 20:50