日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート

2016年8月 2日

真夏のハタキを求めて in 九州

下筌ダムと松原ダムで巨べら狙い。

46.4cm③◎平成28年7月23~26日

◎リポート:服部篤美(野釣りダービー・キング)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの海老男爵が50cm上! 私は尺半止まり・・・。

海老男爵の50.1cm50.1cm①50.1cm②

大分県と熊本県にまたがる下筌ダムと松原ダムへ、真夏のハタキを求めて釣行しました。

このダムは昭和33年~46年まで13年間続いたダム建設反対運動の、「蜂の巣城紛争」で有名になりました。

You Tubeにこの紛争に関する、大島渚監督によるドキュメンタリー番組がアップされています。

興味のある方はご覧下さい。

では、4日間、順にリポートしましょう。




<1日目ー7/23> 松原ダム

今回は基本的に、下筌ダムのハタキ狙いなのですが、水位がもうひと息といったところ。

初日は松原ダムの消防署下でやることにしました。

海老男爵が尺半を含む40上10枚の釣果!

私は46.4cmを頭に5枚で終了。


  服部篤美 【 46.4cm / 7月23日 / 松原ダム 】
46.4cm③46.4cm①46.4cm②


42cmほど


<2日目ー7/24> 松原ダム

この日も松原ダムの消防署下です。

浅場に結構へらが入っていましたが、なかなか喰ってくれず・・・。

昼過ぎには何処かへ消えてしまいました。

尺二~尺四までを3枚のみで終了。海老男爵はボーズ。



46.4cm③

<3日目ー7/25> 下筌ダム

ようやく下筌ダムの中村地区まで水が上がってきました。

夜明けと同時にポイントへ向かいました。

「いるいる!」 浅場にうようよ巨べらが泳いでます!

1時間ほどで42~43cmが3枚上がりました。

海老男爵が尺半を上げた後、すぐに次を釣り上げ、

「ちょっと測ってみて」と、へらを持ってきました!

玉網をの中を見ると、「でかっ!!」

スケールに乗せて測ると、50.1cm!

余裕の海老男爵は、私にポイントを譲ってくれました。(涙)

しかし、私には50の女神は振り向かず、46cmが2枚釣れただけ。

その後、ピタっと喰いが止まり、終了。


 服部篤美 【 46.1cm・1枚目 / 7月25日 / 下筌ダム 】
46.1cm①46.1cm②

 服部篤美 【 46.4cm・2枚目 / 7月25日 / 下筌ダム 】
46.4cm①46.4cm②

 



<4日目ー7/26> 下筌ダム45.1cm

この日も同じ場所でやり続けました。

ヘラはいますが、なかなか喰わない。イダが邪魔するばかり。 

たまたま尺半が1枚釣れましたが、その後もイダ地獄・・・。

昼前に諦め、今年のハタキ祭りは終了となりました。




<釣行データ>松原ダム 

◎竿:がまへら飛翔天 13尺

◎ウキ:鬼壱作

◎タナ:60cm程の宙釣り

◎道糸:2.5号 / ◎ハリス 1.5号

◎ハリ:ヘラスレ9号

◎エサ:玉三マッシュ +1:1マッシュ+藻べら→もじりで調整



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「反骨の砦」蜂の巣城闘争 日本テレビ1964年

(テレビ記者会賞/民法祭 優秀賞/カンヌ国際グランプリ 受賞番組)


2016年8月 2日 00:39