日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポートテナガエビ釣り

2014年6月19日

手長エビング in 淀川

今シーズンもワンサカ接岸中!

RIMG0355◎平成26年6月19日/淀川(大阪市)

◎リポート:かもめ(元祖エビプロ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目標の20匹達成。本番はこれからです!

RIMG0351RIMG0360RIMG0386

「今日は夕方に淀川区の蛯原さんにお会いして、そのまま直帰しま~す」

と、4時過ぎに事務所を出ました。

一路、淀川へ。今シーズン初のエビングです。RIMG0392

この季節は日暮れが遅く、夕涼みがてらのテナガエビ釣りは最高です。

アフター5からでも十分に楽しめます。

この日は5時から2時間ほど釣りをして、生かしてキープしたのは20匹。

30匹は釣ったかな。バラシも多いので、

いい穴を見つければアタりっぱなしです。

 RIMG0397RIMG0402RIMG0352
▲本日の釣果です。愛車「かもめ号」。淀川の釣りは前後カゴ付きの電動アシスト自転車が最強です。ウキはフライフィッシング用の岩井渓一郎インジケーター3個付け。ちょっと贅沢ですが、移動させやすいのでとても使いやすいです。

今回の場所は長柄橋周辺ですが、テナガエビはどこにでもいます。

たまたま自宅から近いのでこの付近で釣ることが多いのですが、

もう少し下流の姫島周辺の方がエビは濃いように思います。

食べて美味しく、誰にでも楽しめるエビングは、

ファミリーフィッシングにオススメで~す!


RIMG0370<P.S> 淀川左岸でシジミを採りました!

昨年の秋、淀川は台風による大水に見舞われました。

長柄橋付近のテトラは以前よりも砂に埋もれて浅くなっていました。

潮が引いてきたので「シジミいるかな?」と砂場をホジクリかえすと、

見つけましたよ、淀川名物『ベッコウシジミ』。

シジミ場は十三から柴島にある右岸の干潟がよく知られていますが、

左岸で見つけたのは今回が初めてでした。

今度、大潮のド干潮のときに、浅くなった長柄のテトラ回りをチェックしてみようと思います

淀川のシジミも美味しいんですよ。

2014年6月19日 21:46