日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート

2012年9月19日

両うどん釣りの大先輩たちと・・・

『かわせみ軍団』に一日体験入団 !?

P9170045

 ◎釣り場:阪奈園/平成24年9月17日(祝)

 ◎リポート:NHC事務局K

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四角いジャングル「箱池」でのんびりと両ウドンの底釣り。

P9170015 P9170016

9月17日(祝)、敬老の日。(だからっていう訳ではないのですが・・・)、ヘラブナ釣り一筋30年、 超大ベテランが揃う『かわせみ軍団』の皆さんと阪奈園で両ウドンの底釣りを楽しみました。

二十歳になったばかりの土屋直人くんから見れば、お父さんより目上の方ばかり。 50歳の事務局Kですら「まだまだヒヨコでございまする」といった感じの老舗クラブで、 「まだまだ若いもんには負けられん!」というウデに覚えがあるウドン師がたくさんおられます。

この日は翌週に開催される『デイリースポーツ杯チャリティーへら鮒釣大会』の試釣でした (マジメでしょ?)。

祝日のため例会が入ってなく、台風の影響で午後からは雨の予報のため釣り人は少なめ。 ほぼ貸し切り状態でした。

P9170011

 

 ペレットを仕分けしてくれた土屋直人くん(ツッチー)。

 ウドン釣りも得意としています。

 

 

まずは、いただいたペレットをコーヒーミルとフルイで大・中・小に粒を分けてから釣りの準備です。

波除けパイプに区切られたひと枡に一人ずつ座り、第一投目からウキが動きっぱなし。ドロをまぶしたり、 少量のペレットをウドンの表面にゴリゴリと押し付けたり、ハリを重くしたり・・・ といろいろやってみましたが・・・、魚の上ズリに四苦八苦。ジャミやカエリ(へらの稚魚)も多く、 なかなか食いアタリを出しづらい状態が続きました。なじむ前の早いアタリに手を出すと高確率で乗ってくるのですが・・・、 底釣りシバリではご法度ですからね。

結局、ペレットよりもウドン用のマッシュをまぶした方が食いアタリが出やすく、 ペレット付きはたまに打つ程度にしました。先日の王仁新池もそうでしたが、魚が沸いている状態のウドンの底釣りって難しいですよね。

P9170049

 

 竿頭の山口さん(18.5kg)と

 2位のツッチー(18.4kg)。

 

 

この日のトップは18.5kgで山口さんがトップ、2位はツッチーで18.4kg、 私はその半分の9kgでした。

う~ん、人が少なくてあまり試釣にはならなかったけど、 チャリティー大会のときは気合でいい釣り座を引き当てたいと思います。

P9170021 P9170019

▲この日は強風。2回もパラソルを飛ばして場を盛り上げてくれたレジェンド会長。


 

■“極楽シート”もカワセミ・スタイルです。

P9170024

 

 ウドンの底釣りが大好きな白木 恵さん。

 

 

 

年配の方が多いカワセミ軍団には、ヘラ台を改造して背もたれ & フットレスト付きの“極楽シート” で釣りをされる方が目立ちます。

年をとっても安全で手軽に楽しめるのが管理釣り場のヘラ釣りなのですが、長時間同じ姿勢で釣り続けるこの釣りは、 決して健康的とは言えません。どちらかというと、 あまり険しくない渓流釣りや足場がいい堤防を探り歩くような釣りの方が身体にはいいですからね。

P9170031 P9170032

そこで、この極楽シートの出番になるのです。

軍団の最若手、白木 恵さんも少し前から極楽シートを愛用されています。

白木さんも腰痛の悩みをお持ちで、ヘラ台をカスタマイズしたこのシートを使用するようになって腰への負担が軽減したそうです。

「長時間釣りをするにはシートを少し後ろ側に傾斜させて、足置きは真下ではなく少し前へ出す方がいいですね」と言われてました。

あまりにも快適に釣りを楽しまれていたので、シートの写真をバシバシ撮らせていただきました。ぜひ参考にしてください。

P9170043 P9170026 P9170029 ←白木さんのシート

白木さんは関西でウドン好きとしてその名が知られています。 ウドン釣りの名手からその極意をマスターするためにカワセミ軍団へ入られたそうです。

「関西のうどん釣りや箱池の文化を継承していきませんか?」 とNHCにウドン底釣り大会を提案してくださったのも白木さんなのですよ。

関西にはまだまだウドン釣りのファンが多いので、もっともっと盛り上がってほしいですね。

小ぢんまりとした箱池の釣り。ダイナミックな野釣りとは対極的なスタイルだし、 釣り方やエサのシバリもあるけれど、これはこれで独特なおもしろさがあります。見た目は窮屈で息が詰まりそうな箱池の釣りだけど、 仲間とワイワイ楽しむにはオススメです。冬は水を触らなくてもすみますしね。

まだウドンの底釣りをやったことがない方、ぜひチャレンジしてください。

<<<カワセミ軍団 ブログ>>>

2012年9月19日 20:35