日本ヘラブナクラブ

ホームNHCメンバーズ リポート釣行リポート淡水小物釣り 釣行記

2012年5月23日

初夏の風に誘われてタナゴ釣り

今回の本命はカネヒラ。ついに5種目達成!

20120521175444

 ◎釣り場:琵琶湖湖西/平成24年5月21日

 ◎リポート:タナゴに浮気? パンチ大塚 護

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カネヒラの♂♀に、特大のホンモロコ13cm

20120521175444 20120521173236

▲大型のカネヒラ(左)。右はカネヒラの♀です。

大アユ釣りの魅力を教えていただいた師匠とタナゴ釣りへ出かけました。今回でこの釣りは3回目です。

初回は奈良の貯水池でタイリクバラタナゴをイヤっちゅうほど釣らせてもらい、 2回目は琵琶湖でヤリタナゴ・アブラボテ・シロヒレタビラを手にしました(NHC事務局だより にUPされています)。

そして今回は「まだ釣ってないカネヒラを釣りに行こ!」と師匠から声がかかり、 琵琶湖の湖西方面を釣り歩きました。

カネヒラもとても美しい魚です。この魚は水温が上昇しないと浅場に入ってこないそうです。 ここ数日は初夏らしい天候が続き、水温が上昇していれば期待できるとのこと。釣り場に到着して水面を覗き込むと、 それらしき魚がチラホラ見えます。師匠の予想通り、カネヒラが浅場に入ってきていました。

今回のエサはアカムシです。前回まではポピュラーな黄身練りをメインに使ってきましたが、 前回の釣行で今イチ食いが渋かったからです。しかし、刺すだけでも大変なのに、汁を出さないようにチョン掛けしないと食いがかわってきます。 アカムシのエサ付けはかなり至難の技でした。

魚はいるけれど、今回も大苦戦。釣るのはなぜか師匠ばかり・・・。カネヒラは前回に釣ったアブラボテやヤリタナゴとはまったく違う動きをするので戸惑いました。でも、 やっとこさカネヒラ君、いやカネヒラさん(♀)が釣れました。(笑)

20120521172945

 

 ←13cm UPの大型ホンモロコ。 美味しい魚です。

 

 

 

20120521172212

 

20120521172808

 

 ←ヤリタナゴ♂

 

 

 

 

これでタナゴ5種目達成です。この日はカネヒラとヤリタナゴ、ホンモロコ、 シロヒレタビラが釣れましたが、自分で釣ったのはヤリとカネヒラのみ。あとはすべて師匠の釣果です。まだまだ修行が必要です。

タナゴ釣りを始めて、日本の淡水魚の素晴らしさ、美しさを再認識しました。 この釣りは集中力を必要とするのでヘラブナ釣りに通じるところもあると思います。ぜひ一度、チャレンジしてください。

 

2012年5月23日 19:29