日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > NHC野釣りダービー2018 案内

2018年2月23日

NHC野釣りダービー2018 案内

kameyama50-4日本一熱いフォトトーナメント。

BIG-3とBIG-1部門で勝負!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

003IMG_1824image3-37344.5m2_20170816_210321



『BIG-3部門』:年間3匹合計長寸

『BIG-1部門』:年間1匹最長寸


◎競技期間:2018年1月1日~12月31日

◎特別賞1『月間 MVP 表彰』 (3~11月の月間最長寸賞)

◎特別賞2『ウインター MVP 表彰』 (前年12月~2月の最長寸賞)

◎特別賞3『野釣りグランドスラム表彰』(異なる5つの釣り場で尺半ゲット)


 

野釣りで釣り上げた大物記録を競い合うフォトトーナメントです。

巨べらを追いかけている皆さん、今年もNHC野釣りフォトトーナメントで熱くなりましょう!

 

719-506a0596_001cDSC_0267aIMG_0779a2017-09-13 19.34.17

 



エントリー資格

 

2018年NHCメンバーに限る(※エントリーは無料)


検寸・撮影規定

 

◎正確に検寸できるハード素材の検寸台使用(0cmにタテ板があること)。

◎魚の口を閉じ、ゼロcmのタテ板にしっかりと口を押し当て、尾ビレの最長
となるところで検寸する(※尾ビレは自由に動かしてOK) 。

◎魚は『ヘラブナ』に限定。マブナ(アイベラ)は対象外。

◎体長38cm以上がエントリーの対象。

 


<写真は3枚必要>

【1】 検寸台に載せた魚全体の写真。

【2】 尾ビレのアップ写真(目盛が確認できること)。

【3】 釣り上げた本人と魚が一緒に写っている写真

(※魚持ち写真希望)。

 

P3190018P3190019P3190020


※魚を持つときは手を水で濡らし、しゃがんで魚を持ちましょう。

(立って魚を持つと、落としたときに魚のダメージが大きくなる)

※夏場などは高温の場所での撮影を避ける。

日陰を選び、検寸台は濡らしてから使用しましょう。

※撮影は正確に、素早く。そして、やさしくリリース!

※単独釣行の場合も、三脚を使用するなど工夫してツーショット写真を撮影のこと。


エントリー規定

※何度でもOK

 

◎写真の他、釣り場と釣り方のデータが必要。

◎写真の大きさは『640×480ピクセル』以上。

◎釣り上げてから1週間をエントリーの〆切とする。

※できれば釣り場の風景写真もお願いします。


表 彰

 

◎BIG-3部門:年間で3匹最長寸を競い合う。上位5名を表彰

◎BIG-1部門:年間で1匹長寸を競い合う。上位3名を表彰

※『BIG-3』年間上位30名に『へらぶなクラシック(全国決勝大会)』

の出場権が与えられる。


無効のケース

◎釣り禁止場所や公にできない場所で釣り上げた魚。

◎スレ掛かりの魚は無効(口の中にハリ掛かりしていること)。

◎有料桟橋で釣り上げた魚(※ボート釣りは可)。

◎会員制桟橋・会員制釣り場で釣り上げた魚。

◎日付データが消えている写真(写真縮小のアプリを使用すると日付データ が消える場合があるので注意する)。

◎〆切日(釣り上げてから1週間)が過ぎてのエントリー。

※写真にクレームが付いた場合は役員メンバーで協議します。


特 別 賞

 

◎野釣り月間MVP表彰(3~11月の期間)

毎月1匹最長寸を競い合う(毎月1名を表彰。景品を進呈)


◎野釣りウインターMVP表彰

冬期(12月~2月)の1匹最長寸を競い合う。



<参加者へ、お願い>

巨べらは貴重な資源です。やさしく扱いましょう。

 


<<<NHC野釣りダービー2011 最終成績>>>

<<<NHC野釣りダービー2012 最終成績>>>

<<<NHC野釣りダービー2013 最終成績>>>

<<<NHC野釣りダービー2014 最終成績>>>

<<<NHC野釣りダービー2015 最終成績>>>

<<<NHC野釣りダービー2016 最終成績>>>

<<<NHC野釣りダービー2017 最終成績>>>

2018年2月23日 19:05