日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 第2回 NHCうどん底釣り大会 案内

2012年9月 6日

第2回 NHCうどん底釣り大会 案内

file_20111116T091243578

 目指せ“ウドン王”

 王仁新池釣りセンターで開催!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

file_20111112T194759734 file_20111112T194757906 ←第1回大会TOP5

数あるヘラブナ釣りの楽しみ方の中で、『うどんの底釣り』 は関西を中心に人気のあるスタイルの1つです。

「うどん釣り」 の文化を継承していくことも今大会を企画した狙いの1つなので、うどん釣り未経験の方にも出場していただきたい大会です。

エサで縛られ、釣り方で縛られ・・・、初心者の目にはとても窮屈な競技会に映るかもしれませんが、 うどん釣りならではのディープな世界を楽しみましょう。

<開催要項>

◎開催会場:王仁新池釣りセンター (枚方市)

◎開催日:2012年11月10日(土)

◎参加費:¥3,000(釣り料金込み)/女性・ 学生¥2,500

◎参加資格:どなたでも参加OK!(定員50名) ※ 底計りができる方

※駐車場が狭いため、できるだけ乗り合わせでご来場ください。JR片町線 (学研都市線)藤阪駅下車すぐなので、公共の交通機関利用もオススメです(うどん釣りは道具が少なく、レンタル玉網も常備)。

[片町線・ 時刻表]

<タイムスケジュール>

◎受付・6:45~7:30

◎1st.ステージ・8:00~11:00 『総重量』 競技

◎2nd.ステージ・12:30~15:30 『5匹重量』 競技

※開会式・ミーティングは桟橋で行います。受付が済めばそのまま釣りの準備をしてください。

※釣り座抽選は受付にて行います。第1、第2ステージで釣り座入れかえアリ。

※競技時間以外のエサ打ちは禁止。

※競技終了後、表彰式までの間は自由に釣りをお楽しみください。

※参加予約のあった人数で釣り座を準備しますので、 予約をして出場できなくなった場合は必ずキャンセルのご連絡をお願いします。

<競技ルール>

◎エサは「両うどん」限定。

◎釣り方は「底釣り」限定。(両バリが底に着いていること)

◎口の内側にハリ掛かりした魚のみキープできる。スレ掛かりの確認は選手相互で行う。

◎竿は7尺~15尺まで使用可。

※ウキが馴染むまでに釣れた魚は無効とする。

※長い桟橋が2本あり、事務所から遠い方の桟橋を使用(参加者が多ければ両面使用)。 水深は土手寄りで2.5m、奥側で2m前後。

<検量方法・順位決定方法>

◎1st.ステージは『総重量』で順位を決定。

◎2nd.ステージは『5匹重量』で順位を決定。 ※ 入れかえナシ

◎総合順位は「1st.」「2nd.」 の2ステージ合計ポイントで決定。

※各ステージの得点換算法は、1位・50P/2位・49P/3位・48P・・・で、 順位が1つ下がると獲得ポイントも1P少なくなる。

) 「1st.」「2nd.」 ともに1位の場合は100P、「1st.」1位、「2nd.」3位の場合は98Pとなる。

※ノーフィッシュの選手には、魚を釣った最下位の選手より1P少ないポイントが与えられる。

例) 魚を釣った選手が30人の場合、 30位の選手は21P、残りのノーフィッシュの選手全員が20Pとなる。

※合計得点が同じ場合は、「総重量」で順位を決定。得点・総重量とも同じ場合はゼッケンNo.・ 申し込み順とする。

※各ステージで同重量の場合は、ゼッケンNo.・申し込み順で順位を決定する。

<賞> ※上位入賞者以外にもさまざまな賞があり!

◎上位入賞(合計得点TOP5)

◎ビッグフィッシュ賞(※1日を通しての大物賞。1~3位)

◎ステージTOP賞(各ステージ1位)

◎ミニマム賞(第2ステージに5匹をキープし、トータル重量が一番軽い選手)

◎ルーキー賞(うどん釣りを始めて1年未満の選手のTOP賞)

◎レディース賞(女性選手のTOP賞)

◎トビ賞(10位・20位・30位・40位・50位)

<参加申し込み方法>

◎参加希望者は、NHC事務局まで「氏名/住所/TEL番号」をお知らせください。NHCメンバーは 「氏名/会員番号」だけでOK。連絡方法はEメール・TEL・FAXいずれも可。 ※ Eメール・FAXの件名は「うどん大会参加」と記入してください。

※なお、釣り場でも参加申し込みができます。

Eメール

TEL.06-7897-4127 / FAX.06-7897-3902

<<<第1回 NHCうどん底釣り大会 リポート>>>

2012年9月 6日 14:47