日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 第1回 NHC うどん底釣り大会 案内

2011年9月15日

第1回 NHC うどん底釣り大会 案内

目指せ"うどん王"!

NHCへらぶなトーナメント初

『うどん底釣り大会』を開催!

P9120003 

数あるヘラブナ釣りの楽しみ方の中で、『うどんの底釣り』 は関西を中心に人気のあるスタイルの1つです。時代は麩エサの釣りがメインですが、まだまだ多い「うどん」をこよなく愛するヘラ師たち。 「うどん」の釣り文化を継承していくことも今大会を企画した狙いの1つですが、NHC的には「楽しいこと、 面白いことに何でもチャレンジしたい」というのがホンネです。

エサで縛られ、釣り方で縛られ・・・、初心者の目にはとても窮屈な競技会に映るかもしれませんが、 うどんが苦手な方、うどん未経験の方にも出場していただきたい大会です(※ただし、しっかりと底計りができる方に限らせていただきます)。

ベテランもビギナーも大募集。レッツ ビギン、うどんの底釣り!

<開催要項>

◎開催会場:王仁新池釣りセンター (枚方市)

◎開催日:2011年11月12日(土)

◎参加費:¥3,000(釣り料金込み)/女性・ 学生¥2,500

◎参加資格:どなたでも参加OK!(定員50名)

※駐車場が狭いため、できるだけ乗り合わせでご来場ください。JR片町線 (学研都市線)藤阪駅下車すぐなので、公共の交通機関利用もオススメです(うどん釣りは道具が少なく、レンタル玉網も常備)。

[片町線・ 時刻表]

<タイムスケジュール>

◎受付・6:45~7:30

◎1st.ステージ・8:00~11:00 『総重量』 競技

◎2nd.ステージ・12:30~15:30 『5匹重量』 競技

※開会式・ミーティングは桟橋で行います。受付が済めばそのまま釣りの準備をしてください。

※釣り座抽選は受付にて行います。1st.ステージ・2nd.ステージで釣り座入れかえアリ。

※競技時間以外のエサ打ちは禁止ですが、 2nd.ステージが終了してから表彰式までの間は自由に釣りをしてください。※表彰式も桟橋で行います。

※参加予約のあった人数で釣り座を準備しますので、 予約をして出場できなくなった場合は必ずご連絡ください。

<競技ルール>

◎エサは「両うどん」限定。

◎釣り方は「底釣り」限定。(両バリが底に着いていること)

◎口の内側にハリ掛かりした魚のみキープできる。スレ掛かりの確認は選手相互で行う。

◎竿は7尺~15尺まで使用可。

※ウキが馴染むまでに釣れた魚は無効とする。

※長い桟橋が2本あり、事務所から遠い方の桟橋を使用。参加者40名までなら事務所向きに一列に並ぶ。 それ以上の参加があった場合は両面を使用。水深は土手寄りで2.5m、奥側で2m前後。

<検量方法・順位決定方法>

◎1st.ステージは『総重量』で順位を決定。

◎2nd.ステージは『5匹重量』で順位を決定。

◎総合順位は「1st.」「2nd.」 の2ステージ合計ポイントで決定。

※各ステージの得点換算法は、1位・50P/2位・49P/3位・48P・・・で、 順位が1つ下がると獲得ポイントも1P少なくなる。

) 「1st.」「2nd.」 ともに1位の場合は100P、「1st.」1位、「2nd.」3位の場合は98Pとなる。

※ノーフィッシュの選手には、魚を釣った最下位の選手より1P少ないポイントが与えられる。

例) 魚を釣った選手が30人の場合、 30位の選手は21P、残りのノーフィッシュの選手全員が20Pとなる。

※合計得点が同じ場合は、「総重量」で順位を決定。得点・総重量とも同じ場合はゼッケンNo.・ 申し込み順とする。

※各ステージで同重量の場合は、ゼッケンNo.・申し込み順で順位を決定する。

<賞> ※上位入賞者以外にもさまざまな賞があり!

◎上位入賞(合計得点TOP5)

◎ビッグフィッシュ賞(※1日を通しての大物賞。1~3位)

◎ステージTOP賞(各ステージ1位)

◎ミニマム賞(第2ステージに5匹をキープし、トータル重量が一番軽い選手)

◎ルーキー賞(うどん釣りを始めて1年未満の選手のTOP賞)

◎レディース賞(女性選手のTOP賞)

◎トビ賞(10位・20位・30位・40位・50位)

<参加申し込み方法>

◎参加希望者は、NHC事務局まで「氏名/住所/TEL番号」をお知らせください。NHCメンバーは 「氏名/会員番号」だけでOK。連絡方法はEメール・TEL・FAXいずれも可。 ※ Eメール・FAXの件名は「うどん大会参加」と記入してください。

Eメール

TEL.06-7897-4127 / FAX.06-7897-3902

 

 

2011年9月15日 00:31