日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > へらぶなクラシック特別ルール

2008年11月 3日

へらぶなクラシック特別ルール

“一発大物”狙いは釣りの醍醐味。

『ビッグフィッシュ賞』アリ!

IMG_9178

NHCへらぶなクラシックは3時間×2ステージの5匹検量・NHCルールを適用しますが、 『団体戦』の他、『ステージ・ TOP賞』や『ビッグフィッシュ賞』などの新たな賞を設けます。大物が多い清遊湖だから、 その結果が楽しみです。

ちなみに昨年のクラシックは大物へら師として知られる羽生の及川健一さんが2kgクラスを釣り上げました。 こんな立派なヘラを釣り上げて何にも賞がないとちょっと寂しいですもんね。

今シーズンの関西シリーズではテストで「ビッグフィッシュ賞」を設けたところ、 とても盛り上がりました。大物賞って釣り大会の原点と言えるかもしれません。

<ビッグフィッシュ賞・ルール>

◎第1、2ステージを通して大物1匹の重量で競い合う(同重量の場合は早い者勝ち)。

◎5匹リミットメイク後に釣った魚も対象となる(5匹揃った後も3時間ミッチリお楽しみください)。

◎1・2・3位まで表彰(1人で何匹も検量OK。1人で1・2・3フィニッシュも可)


『へらぶなクラシック』は体験参加OK!

へらぶなクラシックの出場資格を獲得していない選手も、 オブザーバーとして参加していただけることにしました。ただし、参加人数を把握するため、出場資格を獲得した方も含め、 11月10日までに参加申し込みをお願いします。

今年は50名余りのエントリーがあり、 オブザーバー出場を希望している方が若干名おられますので賑やかなクラシックになりそうです。

オブザーバー参加:参加費は無料(釣り料は各自負担) 。 好成績をおさめても賞の対象外となります。

<<<へらぶなクラシック参加申し込み>>>

2008年11月 3日 21:47