日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2018年4月
« 2018年3月 | メインページ | 2018年5月»

2018年4月28日

野釣りオープン in 精進湖 案内

NHC富士五湖大会は精進湖で開催!

RIMG4226◎開催日:平成30年6月23日(土)

◎会 場:精進湖(山梨県)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1A1A1Ai1A1A401Ax1Am

夏の山上湖は気持ちイイ!

恒例となった富士五湖のNHC野釣りオープン。

今年は精進湖で初開催です。

競技はボート釣り限定。

1日5枚の重量で競い合います(※入れ替え可)。

どなたでも参加OK。奮ってご参加ください。


 

< 2018年 NHC野釣りオープン in 精進湖 開催要項>


開催日/会場

平成30年6月23日(土)/精進湖・湖畔荘(船宿ホームページ)

参加費

1人・4,500円
(大会参加費・1,500円/ボート代(遊漁料込み)3,000円)


タイムスケジュール

受付 → 4:00~4:30(湖畔荘)
出船 → 5:00
帰着 → 13:00
表彰 → 13:30(終了14時予定。17時まで釣り可)


競技ルール

ボート釣り限定。1日5枚重量競技

※魚をキープするフラシは各自ご用意ください。
※安全第一、ライジャケは必ず着用のこと。



参加申込み方法

参加希望者は『必要事項』を記入のうえ、件名を『精進湖大会参加申込み』とし、EメールまたはFAXにてNHC事務局へお申込みください。

オープン大会なので、一般参加OKです。

参加費用は大会当日の受付にてお支払ください。

<必要事項>

NHCメンバー → 氏名/会員番号

一般参加者 → 氏名/住所/電話番号

<申し込み・問い合わせ先>

NHC事務局:TEL.06-7897-4127(担当:岸)

Eメール: nhc27@wave.zaq.jp

FAX:06-7897-3902



<<< NHCメンバーズリポート(シバッチ in 精進湖 2017年6月25日)>>>


13:42

へらクラシック準備金 報告

img_01_2_2ウインターシリーズ9大会の

プール金は、130,000円です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NHCは毎年、11月に全国決勝大会 『へらぶなクラシック』を開催しています。

この『へらぶなクラシック』を盛大に開催すべく、シリーズ戦の大会参加費の一部(@ 500円)を準備金としてプールしています。

2018年のNHCウインターシリーズは3地区で全9大会を開催し、

のべ260人が参加。

プール金の合計は130,000円になりました。

NHCでは4~11月にかけて、東北・関東・中京・関西の4地区でレギュラーシリーズ戦を開催します。

日本一ハラハラ・ドキドキする大会『へらぶなクラシック』を目指して、レギュラーシリーズにもドシドシご参加くださいね!(事務局K)



heraclassic2018banner



<NHCウインターシリーズ2018 プール金>


シリーズ戦名(開催日/会場)

参加人数

プール金@500円

ウインター関東シリーズ合同大会

(2017年12月23日/椎の木湖)


 48人

 24,000円

ウインター北関東シリーズ第2戦

(2018年2月12日/三和新池)


 25人

 12,500円

ウインター北関東シリーズ第3戦

(2018年3月21日/椎の木湖)


 21人

 10,500円

ウインター南関東シリーズ第2戦

(2018年1月27日/富里乃堰)


 29人

 14,500円

ウインター南関東シリーズ第3戦

(2018年2月24日/富里乃堰)


 28人

 14,000円

ウインター関西シリーズ第1戦

(2017年12月10日/菊水)


 32人

 16,000円

ウインター関西シリーズ第2戦

(2018年1月8日/天神釣り池)


 26人

 13,000円

ウインター関西シリーズ第3戦

(2018年2月12日/隠れ谷池)


 21人

 10,500円

ウインター関西シリーズ第4戦

(2018年3月21日/甲南へらの池)


 30人

 15,000円
小計(3月末現在)  260人  130,000円

11:41

2018年4月13日

4/30 NHC関東シリーズ第1戦 案内

開幕戦からヒートアップ!

RIMG6656◎ 開催日:平成30年4月30日(祝・月)

◎ 会 場:椎の木湖(埼玉県)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RIMG6590_thumb26

NHCへらぶなトーナメント関東シリーズは、大型へらで人気の椎の木湖から始まります。

1ステージ5kg、2ステージ10kgでは勝てない釣り場。

NHC5匹重量競技の醍醐味を存分に味わってください。

初心者も大歓迎! お気軽にチャレンジを!



NHCへらぶなトーナメントはどなたでも参加OK!



<NHC へらぶなトーナメント2018 関東シリーズ第1戦 案内>

 

開催日

 

2018年4月30日(月・祝)

 

会 場

 

トップページに戻る

 

タイムスケジュール

◎ 受付(集合) 4:50~5:10(2Fクラブハウス)

◎ ミーティング 5:10~5:30

◎ 入場 5:45(予定)

◎ 第1ステージ 7:00~10:30

◎ 第2ステージ 11時:30~15:00

※3時間30分 ✖ 2ステージ開催

※食堂利用者(昼食)は受付時に予約すること。

 

参加費

 

大会参加費  2,000円(女性・学生 1,000円)

釣り場料金 2,700円(女性 2,160円)

 

使用桟橋

 

2号桟橋(渡り桟橋よりも奥の両面)

 

 

競技ルール・規定

 

NHC5枚重量競技

※1ステージ毎に自動計量器で5回計量した時点のウエイトで順位を決定。

※ 計量器にウエイトが記録された時点で魚をキープしたことになります。

※第1、2ステージの合計重量で最終順位を決定。

◎竿:8~21尺

◎ ウキ下:メーター規定(ウキ~オモリまで1m)

◎ エサ:生きエサのみ使用禁止


sched2018

← NHCシリーズ戦開催要項はこちら!

 


<<< ホームページからの大会参加申込み >>>


17:57

2018年4月11日

4/30 NHC中京シリーズ第1戦 案内

人気の『ひだ池』で開幕戦!

IMG_7929◎開催日:平成30年4月30日(月・祝)

◎会 場:ひだ池(愛知県)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・file_2010050_2

今年から『NHC中京シリーズ』がスタートします。

開催予定会場は、ひだ池、つつじ池、朝日池、甲南へらの池の4会場。

第3戦の朝日池戦は池の桟橋リニューアル工事で日程が変更になるかもしれませんが、中京には好釣り場が多く、熱いシリーズ戦になりそうです。

中京のヘラ釣りファンのみなさん、NHC5枚重量競技にチャレンジしてみませんか?

 


<開催要項>image_2

◎ 開催日:2018年4月30日(月・祝)

◎ 会 場:ひだ池(愛知県)くわしくはこちら!

◎ 使用桟橋:旧桟橋(両面)

◎ 参加費:2,000円(学生・女性:1,000円)

◎ 釣り料金:1,800円(学生・女性:1,500円)

 

<競技ルール>

◎ 第1、 第2ステージともNHC5枚重量競技(※入れ替えナシ)

◎ 竿規定:7尺以上。※内向きは18尺まで。外向きは制限なし。

◎ タナ規定:ナシ。

◎ エサ規定:生エサ・オカメ(角麩)使用禁止。

※ハリ規定はなくなりました。

※NHCレギュラーシリーズ戦は、全大会NHC5匹重量競技で開催します。

 


<タイムスケジュール>

◎ 受付・6:00~6:20

◎ ミーティング・6:30~

◎ 第1ステージ・7:15~10:30(3時間15分)

◎ 第2ステージ・11:45~15:00(3時間15分)


<<<参加申し込み>>>


heraclassic2018banner

NHCレギュラーシリーズ戦は、一度でも5位以内に入賞した選手と、

シリーズ総合成績上位50%以内の成績を残した選手に、

『NHCへらぶなクラシック』出場資格が与えられます。

16:33

2018年4月10日

レジェンドBLOG 発進!

RIMG7714ヘラ釣りを盛り上げようと、

愉快な仲間が情報発信!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

スクリーンショット (11)


関西の新進気鋭のヘラ釣りクラブ『レジェンド』が今年の3月にブログを立ち上げました。

このクラブの会長を務めるのは「ツッチー」こと土屋直人さん。

先日のNHC巨べらトーナメントで尺半(45.2cm)を釣り上げて3位入賞。

IMG_1631これまでもNHCトーナメントで何度も優勝を飾った若きリーダーです。

このブログは土屋会長を中心に、所属メンバーがみんなで投稿しているため情報量が豊富!

ダム湖で巨べらを追い続けている丸山篤志さんや、スーパーマルチアングラーの許斐昂明さん、ゆるキャラのあっさん(淺井庸介さん)まで、個性派へら師が揃っているので、これからどんな情報が発信されるのか楽しみです。

メンバーの年齢は10代から50代まで幅広く、この春に高校を卒業したばかりの18歳トリオや、魚の研究をしている大学生など、若手メンバーが多いのも魅力です。

月一回(第2日曜日)の例会は管理釣り場で開催しているけれど、野釣りが大好きなメンバーが多いのもこのクラブの特徴です。

B30082DC-D8A6-47EF-829F-286099433B73[1]P3310677IMG_1616

だから幅が広いヘラ釣り情報が期待できそうです。

まだ始まったばかりだけれど、乗っ込みの巨べら情報もUPされていますよ。

関西のヘラ釣りファンのみなさん、ぜひ「お気に入り」にご登録を!

そして、若手レジェンドメンバーの活躍に期待しましょう。



P1030425

<<< 関西へらぶなクラブ legend >>>

 

10~30代で同年代のヘラ釣り仲間が回りにいない方や、野釣りも管理釣り場も両方やってみたい方は一度レジェンドの例会にゲスト参加してみてはいかがでしょうか。




■ がんばれ、ブロガー!

 

インターネットの普及で釣りの情報量はずいぶんと増えました。

さらにスマホとSNSの普及で情報伝達スピードが加速しました。

たくさんの人と人の新たな出会いも生み出してくれています。

手軽さという点でSNSを利用する人が増えていますが、役立つデータを残していくという点では、ブログの活用は有効な手段です。

アップロードされた情報をカテゴライズして整理し、それらのデータを必要なときに取り出せるのがブログの魅力の一つだからです。

基本的にブログの記事は時系列で分類されますが、釣り場別やテクニック、エサ作りなどのカテゴリーを設けることで欲しいデータを取り出しやすくなります。

マメにブログを更新するのは大変な労力ですが、釣り人のブログは大切な情報源。

ヘラ釣りを盛り上げるために、ブロガーへら師に頑張ってもらいたいですね。(事務局 K)

15:04