日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2017年2月
« 2017年1月 | メインページ | 2017年3月»

2017年2月24日

わかやま友釣り塾 案内

RIMG0955アユ釣りを始めるチャンス。

第2期生、3月1日から募集!


〈協賛〉 オーナーばりカツイチがまかつグローブライドシマノFishingエイトつり人社

エコセンス/紀ノ川漁協/有田川漁協/日高川漁協/富田川漁協他、県内河川漁業協同組合

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プリント

豪華講師陣が完全サポート!

アユ釣りの楽しさをもっと多くの方に体験してもらおうと、昨年からスタートした『わかやま友釣り塾』。

和歌山県内水面漁連と釣り業界がタッグを組み、アユ釣り名人がサポートするアユ友釣り教室です。

「前々からやってみたかったんだ」という方は、このチャンスをお見逃しなく!

受講料がゼロ円、しかも豪華講師陣。

おいしい話には裏がありまして・・・、友釣り地獄から抜け出せなくなるかもしれません。(笑)


〈対象者〉下記の条件を満たす方


○18歳以上で、今シーズンから本格的に友釣りを始める意思のある方

○原則、全講習(4日間)を受講できる方

○アユタビ&タイツ(又はウエーダー)、帽子、服装(アユベスト等)を準備し、車で来られる方。

※アユ竿、引舟、玉網、ベルトは レンタル可能

〈講習内容〉

5月の延3日間で、仕掛け作りや友釣りの基本的な知識・技術を習得。

10月に卒業検定を行います。

◎ 1日目 5月14日(日):開塾式・机上講習 9:00~17:00 (場所)内水面漁連会議室

◎ 2日目 5月21日(日):机上講習・河川講習 9:00~17:00 (場所)日高川

◎ 3日目 5月28日(日):河川講習 9:00~17:00 (場所)有田川

◎ 4日目 10月8日(日):卒業検定・閉塾式 9:00~(場所)紀ノ川

〈塾長〉 つり人社 会長 鈴木康友

〈講師〉 上西啓文、福田眞也、宮井孝和、森岡達也(敬称略、五十音順)

〈申込期間〉 平成29年3月1日~4月30日まで(途中で、募集を締め切ることがあります)


pic01_02

← くわしくは、和歌山県内水面漁連HPで!



RIMG0959

ご存知、前山智孝プロも今年の夏は

アユ釣りに本格参戦するそうです!

楽しみです。

 


01:49

2017年2月23日

NHC野釣りオープン特別大会(4/1)案内

室生ダム12時間耐久巨べらトーナメント

atsushi-2◎開催日:平成29年4月1日(土)

◎会 場:室生ダム(奈良県宇陀市)

◎主催:NPO法人 日本へらぶなクラブ / フィッシングハウス鮒屋

◎大会委員長:南 元彦/副委員長:丸山篤志

◎大会運営:NHC事務局(岸)/フィッシングハウス鮒屋(平崎)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1


夜明けから日没まで、

1枚の巨べらを追いかけます!

 

巨べらの聖地・室生ダムのハタキのピークは、

3月下旬~4月上旬。

ここ数年は少し遅れ気味で、4月の第一週にピークがきています。

今年もNHC野釣りオープン第1戦は、特別大会として室生ダムのハタキシーズンに合わせて開催します。


20150404212440_41459592296901_2


2015年は守本幸能選手が48.0cm、2016年は嶌田直信選手が48.0cmで優勝!

そう、ウイニングフィッシュは2年連続でヨンパチでした。

競技時間は夜明けから日没まで(約12時間)。

競技は1枚長寸。誰が一番大きなヘラブナと出会うかを競い合います。

リオに負けない巨べら師たちのカーニバルを楽しみましょう!

 

※特別大会なのでこれまでの野釣りオープンとは参加要項が異なります。



■NHC野釣りオープン『第3回・室生ダム12時間耐久 巨べらトーナメント』開催要項


会 場

室生ダム全域(副ダム含む)

開催日

平成29年4月1日(土)


タイムスジュール

◎競技時間:夜明けと同時に競技開始、日没時終了。
◎表彰式:夜7時集合(鮒屋にて)
※開会式・ミーティングは行いません(参加申込み時に競技説明)。
※競技終了後、速やかに道具を片付けて鮒屋に集合(表彰式は夜7時~)



参加申込み

<事前参加申込み>
大会1週間前(3月25日)から鮒屋(漁協管理事務所)にて受付開始。
大会前日までに参加申込みを済ませる。
参加費を支払い、競技説明を受ければ参加受付完了。
参加申込み時に検量カードを受け取る。

<事前参加申込みができない場合はTELにて参加予約を!>
大会前日までに鮒屋にて事前申込みができない場合は、
鮒屋または NHC事務局までTELにて参加申込みを行ってください。
※大会参加費は、当日早朝に平崎氏が巡回してきたときに支払い、
検量カードを受け取る。

<参加申込み・問合せ先>
◎鮒屋:TEL.090-4115-3004(平崎)
◎NHC事務局:TEL.06-7897-3901 / TEL.090-5056-8635(岸)



参加費

1,500円/学生・女性:1,000円/中学生以下は無料
※参加費の中から1人@500円を放流資金として漁協へ寄付します。
※遊漁券は各自必ず購入すること(日券・1,000円)。


競技規定

<釣り座>
◎釣り座は各自で確保する。※不在者の置き台は禁止とする。

<競技規定>
◎1枚の長寸で順位を決定。
※対象は38cm以上のヘラブナとする。

<記録の無効・禁止事項>
◎夜釣りで釣った魚、スレ掛かりの魚は無効とする。
※サイズにより、写真および役員の現認が必要。
◎同時に2本以上の竿を使用してはならない。
◎リール・電気ウキ・ウキに当てるライトの使用禁止。

<検寸規定>
◎正確に計測できる検寸台を使用(0cmにタテ板があるハードタイプ)
◎魚の口を閉じてタテ板に当て、尾ビレの最長部で計測(※尾ビレは動かしてよい)。
◎検寸は選手相互検寸とする(※現認者が必要)。
◎45cm以上は大会役員の現認が必要。
◎40cm以上は検寸台に載せた魚の写真が必要。
※検寸台は鮒屋で借りられます。



野釣り初心者の方をサポートします!

IMG_2881エキサイティングなハタキの釣りを楽しみながら、わくわくするような釣り大会を開催しようと、今年もNHCと鮒屋さんと『12耐巨べら大会』を企画しました。

ハタキのシーズンには室生ダムを訪れる釣り人が多いのですが、この時期は満水でかかり場が豊富です。漁協も新しいポイントを開拓中です。

この大会を通じて、野釣り初心者にも室生ダムのハタキの釣りを体験してもらいたいと考えています。

室生ダムには平崎大介さんという頼もしい漁協管理人がおられるので、初心者の方、室生ダムのことがあまり分からない方は、まず鮒屋を覗いてアドバイスしてもらうことをオススメします。

貸出し用の釣り台も鮒屋にあります。

みんなで巨べらを狙いましょう!(NHC事務局K)


※1年で最も大型へらと出会える確率が高い時期なので、競技時間を長くとりました。

ただ、朝ゆっくりの参加も、昼寝もOKです。

 


【 室生ダム 12時間耐久巨べらトーナメント リポート 】

<<<2015年 第1回大会>>>

<<<2016年 第2回大会>>>


00:48

2017年2月21日

「近畿へら連」春のオープン大会 案内

file_20120208T102648046_thumb(公財)日本釣振興会会長杯争奪

第51回 近畿へら鮒オープン大会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「近畿へら鮒釣会連合会」主催の春の恒例「両うどん底釣り大会」 が

4月23日(日)、阪奈園へら鮒センターにて開催されます。

只今、参加者を募集中。オープン大会なのでどなたでも参加OK!

 


◎大会名:(公財)日本釣振興会会長杯争奪 第50回近畿へら鮒オープン大会

◎開催日:平成29年4月23日(日)/◎参加費:3,500円/定員: 80名

◎会 場:阪奈園へら鮒センター(大東市滝間1142-2/TEL.072-869-0015)

◎時 間:受付6:30~/競技開始7:30/終了15:00(※雨天決行)

<競技規定>

◎竿:7~11尺。椅子の高さは30cm以下とし、 20~30cm以内の椅子を使用する場合は竿を8尺以上とする。

◎釣技:床(底)釣り限定の「喰いのみ」とし、宙で釣れた魚、スレ掛かりの魚は放流する。

◎エサ:うどん・ワラビうどん限定(まぶし粉は自由)

◎シカケ:ウキは18cm以上、ハリスはシズ下45cm以内

◎パラソル使用可(開いた状態で1.5m以下とする) ※テントは使用禁止。

◎競技方法(表彰):長寸の部:1~20位/重量の部: 1~5位

<参加申込み方法>

参加希望者は郵便振替で参加費を送金(1人3,500円)。振替用紙(郵便局備付)の通信欄に 『〒番号/住所/氏名/電話番号(※団体申込みの場合は申込者の連絡先)』を記入する。

※振替用紙の「払込金額受領証」 は大会当日持参のこと。

◎振替番号 00970-2-4240 近畿へら鮒釣会連合会宛

◎問合せ先:近畿へら鮒釣会事務局(TEL.06-6902-1228)まで(担当:平松) ※ 19~22時まで。

00:01

2017年2月13日

近畿へら鮒釣会連合会 2017 行事日程

img_20101128T221759125_2平成29年度は8大会を開催。

うどん底釣りファンはお見逃しなく!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

file_20101128T221801015_thumb16

 今年で創立66周年を迎えた近畿へら鮒釣会連合会。

『大阪市長杯』や『大阪府知事杯』、『チャリティーへら鮒釣大会』など、伝統ある大会を毎年開催しています。

釣りのスタイルは関西で根強いファンが多い『両うどんの底釣り』です。

年間で4回開催されるオープン大会は同会のメンバー以外でもエントリーできます。

「うどん底」のテクニックを磨きたい方はぜひチャレンジを!


RIMG3484

 

今年のフィッシングショーOSAKAにて。

「近べら」さんのへら鮒釣り相談コーナー。

 



■平成29年度(今年4月~翌年3月)・近べら行事日程

大 会 名 開催地 開催日
<1>(公財)日本釣振興会会長杯争奪
第51回 近畿へら鮒 オープン釣大会

阪奈園
平成29年
4月23日(日)
<2> 第3回 連合会員・オープン入賞者・
親睦釣り大会

阪奈園
平成29年
5月28日(日)
<3>第48回 大阪府知事杯争奪
へら鮒釣大会(オープン)

阪奈園
平成29年
6月25日(日)
<4>第40回 ディリースポーツ杯争奪
チャリティーへら鮒釣大会(オープン)

阪奈園
平成29年
9月24日(日)
<5>
役員釣大会

阪本池
平成29年
10月22日(日)
<6>第63回 大阪市長杯争奪
へら鮒釣大会(オープン)

阪奈園
平成29年
11月26日(日)
<7>
新春釣り大会

阪本池
平成30年
1月28日(日)
<8>
床釣り個人戦

阪本池
平成30年
3月25日(日)
※<1><3><4><6>はオープン大会です(一般参加可)

 

19:16

隠れ谷池 懇親釣り大会 案内

竹竿ファンの参加者募集中!

RIMG3613◎開催日:平成29年3月12日(日)

◎会 場:隠れ谷池(和歌山県橋本市)

◎主 催:紀州製竿組合

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・RIMG8039

国の伝統工芸品に認定されている紀州へら竿。

和歌山県橋本市はその生産地として知られています。

同市にある隠れ谷池はへら竿作りの研究池であり、

一般の釣り人にも開放されている人気の管理釣り場。

3月12日(日)に竹竿ファンを対象とした懇親釣り大会が開催されます。

なお、11(土)は隠れ谷池が無料開放となり、竿師たちとの懇親会(前夜祭)が行われます。

竹竿ファンはぜひご参加を!



■ 隠れ谷池 懇親釣り大会 開催要項

釣り大会 開催日 平成29年3月12日(日) ※釣り時間:6~14時
参加費(大会) 5,000円(釣り代・昼食代 含む)
◎ 製竿組合創作の手作りグッズ他、豪華賞品多数!
◎ お楽しみ抽選会あり!
会 場 隠れ谷池(橋本市清水220-4/TEL.0736-34-1482)
前夜祭 3月11日(土) 18~20時(参加費:5,000円 飲み放題)
「まごころ」(橋本市隅田町)
参加申込み方法 懇親釣り大会事務局までFAXで申し込む。 (※〆切 2/25)
事務局(FAX.0736-33-0720 ※9~19時まで)
紀州へら竿取扱い小売店や、隠れ谷池へ申し込んでもOK。


<宿泊案内>

◎ ルートイン橋本(TEL.050-5847-7400)

◎やどり温泉(TEL.0736-32-8000)

◎紀伊見荘(TEL.0736-36-4000)

◎ゆの里 このの(TEL.0736-32-7747)


18:34