日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2014年1月
« 2013年12月 | メインページ | 2014年2月»

2014年1月31日

NHC活動案内<5>内水面漁業の振興

IMG_2036内水面の釣り全体が活性化する

事業への取り組み。

◎昨年11月の理事会で決定した2014年活動計画を紹介していきます。

<第5回>ワカサギ釣りやコアユ釣りなど普及活動

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_2000NHCでは今冬、関西を中心にワカサギ釣りの普及活動に取り組んでいます。

また、昨年は春から初夏にかけてコアユ釣り体験イベントや、ダム湖におけるコアユの生息調査を実施しました。

「へらぶなクラブなのに、なんで?」とお思いの方もおられるでしょう。

この内水面の釣り振興事業は、来るべき『2025年問題』へ向けての取り組みです。団塊の世代が後期高齢者となるのが2025年で、釣り人口もそれに向けて減少することが予想できます。

何も対策を打たなければ漁協の運営や釣り場の管理が今以上に難しくなるだろう10年後に備えて、NHCでは内水面の釣り全体の活性化を目指して釣り場環境整備や初心者の育成に取り組んでいます。

特にワカサギ釣りやコアユ釣りのようなファミリーや初心者にも受け入れやすい釣りを中心に、今年も釣り大会や釣り体験イベントを開催します。IMG_2006

海の釣りも近年は放流事業が盛んになってきましたが、内水面ほど人の管理を必要としません。釣り人が減少したとしても海釣りの場合は釣り場環境を保全できます。一方、内水面の場合は放流をはじめ人手を必要とする釣りが多く、管理できなくなった段階で釣り場が荒廃に向かいます。

釣りファンが減少する中でも、好環境の釣り場を維持管理できるように、NHCでは漁協や釣り場がある自治体と協力して釣り場を守っていく活動をしています。

昨年の12月、津風呂湖漁協とNHCの共同主催、地元・吉野町と津風呂湖観光協会の全面バックアップで『吉野・津風呂湖わかさぎ釣り大会』を開催しました。この大会のように、釣りを観光資源として自治体に提案していくことも今後は大きなテーマとして考えています。

また、ワカサギ釣りでは芦之湖漁協や東日本の進んでいる漁協から最先端の増殖技術を学び、関西の漁協にその情報を提供していく活動も続けていきます。西日本では関東の人気釣り場のように漁協スタッフの世代交代が難しくなり、高齢化していますので、漁協をサポートする活動にも取り組みます。

少しヘラブナ釣りから離れるような活動も増えてきますが、活動趣旨をご理解ください。

14:21

NHC活動案内<4>ヘラブナ釣り特別大会

file_20130410T005337312ヘラブナ釣りを盛り上げるために、

今年も特別大会を企画しています。

◎昨年11月の理事会で決定した2014年活動計画を紹介していきます。

<第4回>NHCヘラブナ釣り特別大会(シリーズ戦以外のヘラブナ釣り大会)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHCの活動は管理釣り場のNHCへらぶなトーナメントが中心でしたが、ヘラブナ釣りの魅力をさまざまな角度から広げていこうということで、釣り方限定の大会や、野釣り大会なども少しずつ増やしてきました。

2014年は前年度とほぼ同じですが、野釣り大会の開催回数が少し増えています。

NHCシリーズ戦以外のヘラブナ釣り大会は以下の通りです。


◎NHC野釣りオープン(関西地区で3大会開催)

NCM_0134関西で開催している野釣り大会は誰でも参加できるオープン大会です。

今年は前年よりも1大会増えて、布目ダム(5月下旬)、室生ダム(6月下旬)、津風呂湖(10月)にて開催を予定しています。

また、関東のメンバーから「夏場に富士五湖の西湖か山中湖あたりで野釣り大会を開催してみたい」という声が上がっています。まだ未定ですが、富士五湖なら関西からでも遠征しやすく、東西交流で盛り上がりそうです。


◎NHCへらぶなクラシック2014

年に一度のNHCへらぶなトーナメントの全国決勝大会です。2014年は富里乃堰(千葉県)が会場です。

シリーズ戦の大会参加費の中から1人@500円をクラシックのために積み立てていき、スポンサーからの協賛金を合わせて大会予算としています。シーズンの最後に全国から集まってきたNHCメンバーでドカンと大きな大会を開催しています。

NHCトーナメントに出場する方はぜひNHCへらぶなクラシックを目指してください。

classic2014

←クラシックの詳細はこちら


IMG_1562

◎NHCうどん底釣り大会

関西を中心にまだまだ根強い人気がある両うどんの底釣り。箱池と呼ばれるうどん底の専門釣り場は年々少なくなってきたけれど、関西におけるヘラブナ釣りのルーツともいえるこの釣りの面白さを知ってもらおうと『NHCうどん底釣り大会』を毎年開催しています。

2014年も11月に大阪府枚方市にある王仁新池釣りセンターで開催します。

<<<2013年・NHCうどん底釣り大会>>>


file_20130410T004535890◎NHC巨べらチャレンジ in 室生ダム

ヘラブナの野釣りで最もエキサイティングなハタキシーズン限定のイベントです。この時期に人気がある室生ダムは漁協管理人が常駐しているため、漁協スタッフと連携して2週間くらいの期間で1匹長寸競技を実施します。

昨年は23歳以下限定のイベントとして開催しましたが、今年は年齢制限を設けません。

<<<2013年・NHC巨べらチャレンジ>>>

13:06

NHC活動案内<3>へらぶなダービー

P4110011全国のNHCメンバーが一緒に

ヘラブナ釣りを楽しめる企画

◎昨年11月の理事会で決定した2014年活動計画を紹介していきます。

<第3回>NHCへらぶなダービー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHCへらぶなダービーは『NHCメンバーでいろんな記録を年間で競い合おう』という企画です。

今年で4年目を迎えます。

管理釣り場で開催されるNHCへらぶなトーナメントは次の3部門で記録を競い合います。

◎ビッグフィッシュ・ダービー

◎5フィッシュ・ダービー

◎10フィッシュ・ダービー

野釣りダービー(フォトトーナメント)は次ぎの2部門で記録を競い合います。

◎野釣りBIG-1ダービー

◎野釣りBIG-3ダービー

derby_mini

←くわしくはこちらをクリック!

 

NHCへらぶなトーナメントでの記録を競い合うへらぶなダービーはこれまでと変更点はありませんが、3年連続で少しずつながら参加者が増えている野釣りダービーをさらに盛り上げていこうと、今年から『野釣り月間MVP』という月間での1匹長寸を競い合う賞を設けました。

野釣りで38cm以上の魚が釣れたなら、ぜひ写真を撮ってエントリーしてください。

durby

←くわしくはこちらをクリック!

 


NHCへらぶなダービーは全国のメンバーが一緒になって楽しめる企画です。特に野釣りダービーはNHCへらぶなトーナメントが開催されていない地域の方も参加できるので、どしどしチャレンジしてください。

08:47

2014年1月28日

NHC活動案内<2>奈良支部設立

IMG_3292_thumb[1]環境に恵まれた奈良県下で

よりよい釣り場作りを目指します。

◎昨年11月の理事会で決定した2014年活動計画を紹介していきます。

<第2回>内水面漁業に精通する3名の理事を迎え、NHC奈良県支部を設立。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHCの関西地区では管理釣り場のへらぶなトーナメント以外にもさまざまなイベントを実施しています。

昨年は野釣り大会の他、初心者やファミリーで楽しめるワカサギ釣り大会、コアユ釣りの体験イベント、清掃活動などを実施しましたが、そのほとんどが奈良県下にあるダム湖(布目・室生・津風呂湖・白川)です。

奈良県は「海なし県」ですが、内水面漁場にはとても恵まれています。同県下の釣り場環境が好転するように、NHC奈良県支部を設立して漁協や自治体と連携をとりながら活動していきます。

具体的には釣り場環境整備事業として放流事業や清掃活動、釣り活性化事業として初心者やファミリー向けのイベントの企画・開催に取り組んでいきます。


■NHC奈良県支部の新理事紹介

奈良県支部を立ち上げるにあたり、同県下の内水面漁業に精通する3氏がNHC理事に就任します。とても頼もしいメンバーです。

IMG_3382_thumb18
NHC新理事・久保一美
TVビッグフィッシングへらぶな釣り担当キャスター/NHR西日本へら鮒釣連合会広報部長
IMG_2867_thumb42
NHC新理事・辻本 茂
吉野町町議会議員 /津風呂湖漁協顧問/奈良県や吉野町の地域振興に取り組むリーダー。
IMG_2880_thumb36
NHC新理事・平崎大介
室生ダム漁協監視員 /フィッシングハウス鮒屋代表/室生ダムにこの人あり!

■(公財)日本釣振興会(日釣振)奈良県支部に入会

NHCは一般社団法人全日本釣り団体協議会のメンバーですが、奈良県支部の活動を広げていくために、NHC奈良県支部として、日釣振奈良県支部の一員として今年から活動していきます。

今回の理事会で日釣振入会の了承をいただいたので、NHCメンバーの年会費の中から全釣り協、日釣振の年会費を納めます。ご了承ください。

NHCはこれまでも日釣振が実施している水辺感謝・全国一斉清掃に参加してきましたが、これからは初心者やファミリー向けのイベントを提案していきたく考えています。

<<<(公財)日本釣振興会>>>

<<<(一社)全日本釣り団体協議会>>>


◎NHCが今年度計画している奈良県下での活動

NHC野釣りオープン 布目ダム、室生ダム、津風呂湖の3会場で開催予定
NHCわかさぎ釣り大会 布目ダム、津風呂湖の2会場で開催
水辺感謝の日・釣り場清掃 室生ダムで開催(チャレンジカップHERAと併催)
NHCコアユ釣り大会 状況がよければ5月に津風呂湖で開催
コアユ調査 ダム湖のコアユ生息調査(4~6月)
室生ダム巨べらチャレンジ ハタキ時期の大物記録大会
その他(計画中) 魚のつかみ取り大会、ウキ釣り教室、ニゴイ釣り大会などを計画中です。

◎一緒に活動していただける仲間を募集!

奈良県は内水面漁場に恵まれていると前述しましたが、遅れている部分もあります。ほとんどの都道府県にはある淡水魚試験場等の公的な研究機関もなく、また日釣振奈良県支部や県漁連はホームページを開設していません。全日本釣り団体協議会の奈良県支部もありません(ちょっと寂しい・・・)。

アユが冷水病以降、漁場管理に苦しむ漁協も多く、このままでは恵まれた釣り場環境も荒廃する恐れさえあります。

釣り人の皆さんの協力を得て、奈良県下の釣り場環境をよくしていきたく考えています。奈良県下また近隣の府県にお住まいの釣り人でNHCの活動にご賛同していただける方は、ご協力をお願い致します。(NHC事務局K)

19:38

2014年1月25日

NHC活動案内<1>シリーズ戦

IMG_02932014年は全国4地区で開催。

新たに中京シリーズがスタート!

◎昨年11月の理事会で決定した2014年活動計画を紹介していきます。

<第1回>NHCへらぶなトーナメント・シリーズ戦と運営体制

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         NHCの活動は今年もヘラブナ管理釣り場でのトーナメントが中心になります。

すでに開催中の『ウインターシリーズ(冬期開催)』と、春から秋にかけての『レギュラーシリーズ』の2つのシリーズ戦を地域別に開催します。

開催スケジュールはすでに発表しています。

<<<2014年 NHCウインターシリーズ日程>>>

<<<2014年 NHCレギュラーシリーズ日程>>>


■レギュラーシリーズ戦開催回数と、大会委員長

◎HNC東北シリーズ(4回)・・・(大会委員長:佐藤清一)

◎NHC関東シリーズ(5回)・・・(大会委員長:泉 和摩)

◎NHC中京シリーズ(3回)・・・(大会委員長:下野正希)

◎NHC関西シリーズ(3回)・・・(大会委員長:下野正希)


■関東シリーズの大会委員長に泉 和摩さんが就任

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         関東シリーズの大会委員長はこれまで鈴木良太さんが務めていましたが、今年から泉 和摩さんが就任します。

なかなか若手スタッフへバトンタッチできないところはNHCのこれからの課題ですが、泉 和摩さんを中心に各選手が協力して関東シリーズを運営していくことになりました。

今年の関東シリーズはゲストを招いたり、椎の木湖などの人気釣り場の利用などで参加増加に取り組みます。6月の椎の木湖戦はNHCトーナメント初の自動検量器による5匹重量戦になります。

参加選手の皆さん、ご協力をお願いします。


■NHC中京シリーズの狙いIMG_1176

中京シリーズは新シリーズというよりも、これまでの関西シリーズを東西に二分したような感じです。甲南へらの池戦が中京・関西の合同大会となるので、実質的に昨年までの関西シリーズ(全5大会)と開催回数は同じです。

中京地区には魅力的な釣り場が多く、滋賀県のメンバーからは「中京の釣り場で大会を増やしてほしい」という要望が以前からありました。

昨年は「つつじ池」の大会で素晴らしい記録が続出して盛り上がったため、今年も外せない。今年は「ひだ池でも開催したい」という要望もありました。

IMG_1188ただ、大阪や兵庫のメンバーから中京の釣り場は遠くなります。「それだったら中京と関西に分けてシリーズ戦を開催してみよう」ということになりました。

関西のメンバーにも中京シリーズにエントリーしていただきたいのですが、それよりもヘラ釣り熱が高い愛知県や岐阜県のヘラ師の皆さんにNHCへらぶなトーナメントへチャレンジしてもらえることを期待しています。

今年は九州大龍会の協力で九州や山口県のメンバーが増え、NHCも少しずつですが全国組織らしくなってきました。

年に一度の全国決勝大会『NHCへらぶなクラシック』を盛大に開催し、地域に関係なく参加できる野釣りフォトダービーで競い合いながら、全国のメンバーが交流できる場所を提供できればと考えています。

少子高齢化社会やレジャーの多様化でヘラブナ釣りファンを増やしていくことはとても難しいことです。ただ、たとえ釣り人が減少しても、釣り場環境をよくしていく方法や、釣りの楽しみを広げる方法はまだまだあると思いますので、みんなでアイデアを出し合い、協力し合ってヘラ釣り界や釣り界を盛り上げていきましょう。

NHCはこれからも「楽しむことを第一」に活動していきます。(NHC事務局K)

15:01

2014年1月 5日

2014年NHCメンバー募集!

file_20130203T153244671入会・参加申込みフォームを

リニューアルしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年用に『NHC入会・大会参加申込み』フォームをリニューアルしました。

NHC会員期間はいつ入会しても1月1日~12月31日までです(1年更新)。

会員の継続を希望される方は、お手数ですが再登録をお願いします。

NHC入会手続きと、NHCへらぶなトーナメント(レギュラーシリーズ戦)の参加申し込みとキャンセルはホームページから行えます。

◎NHC年会費:3,000円(※入会金はありません)

※今年の会員番号は2月末に決定し、3月上旬に会員カードを郵送します。ウインターシリーズは前年度の会員番号を使用しています。

<<<NHC入会・大会参加申込みフォーム>>>

16:12

2014年1月 3日

次回のTV ビッグフィッシングは・・・

main布目ダムのワカサギ釣り。

ゲストはドンキー久保ファミリー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

main

131224_0939~011984年から続く人気釣り番組『ビッグフィッシング』。

ヘラ釣りや淡水の小物釣りは久保一美さんがキャスターを務められています。

次回(1月9日・木曜日)の放送は、布目ダムのワカサギ釣りです。

スペシャルゲストは、久保典江さんと杏弥乃さん。久保一美さんのファミリーではなく、NHCメンバーのドンキー久保さんの愛妻&愛娘です。杏弥乃さんは高校生で、昨年11月にはNHCへらぶなトーナメントにもチャレンジしてくれました。

お二人はワカサギ釣り初挑戦。エサ付けから大苦戦だったそうですが、お昼までに160匹もゲットしたそうです。

今回はお手軽な岸釣りです。関西にお住まいで「ワカサギ釣りをやってみたいな~」という方は、9日の夜10時、「おっ、サンTV」をお見逃しなく!

<<<TVビッグフィッシング>>>

logo

net

18:51

2014年1月 2日

野釣りダービー1月の月間MVP 案内

file_20130331T154509640『月間MVP』&『初エントリー』選手に

目の覚める豪華景品を贈呈!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHC野釣りフォトダービーをさらに盛り上げようと、今年から新しい賞を3つ設けました。

「冬はオフ」なんて言っていたら、出遅れてしまいますよ。(笑)



月間MVP(毎月1人)
file_20121226T215430187_2
プライムエリア・ライトヘラバッグ
(提供:マルキュー株式会社)
1月~12月まで、毎月一番大きなヘラブナを釣り上げた選手を表彰します。

1月の月間MVPに贈られるのは、超人気の『プライムエリア・ライトヘラバッグ』です。

毎月こんな豪華な景品は出ませんが、ステキな景品をご用意します。

ファースト・エントリー賞
img_20121122T100105093_2
鬼掛・ダウンスカート
(提供:株式会社ハヤブサ)
2014年の野釣りダービーに一番乗りでエントリーした選手に与えられる賞です。

今年の先頭打者ホームランをかっ飛ばした選手には、なんと鬼掛・ダウンスカートを贈呈。光電子の最高級素材なので、寒い冬ともオサラバできます!

※体長は38.0cm以上。釣れた日時ではなく、NHC事務局に報告があった日時順とします。TELでの報告もOKです。

ファイナル・エントリー賞
2014年の野釣りダービーのラスト・エントリー選手に与えられる賞です。

今年のサヨナラ・ホームランをかっ飛ばした選手にステキな景品を贈呈。景品は只今準備中!

NHC野釣り戦士たちよ、さぁ~WAKE UP!

16:26

NHC野釣りダービー2014 案内

1image日本一熱いフォトトーナメント。

『BIG-1』と『BIG-3』部門で勝負!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8image◎競技期間:2014年1月1日~12月25日

◎今年から『月間MVP』を表彰!(月間最長寸賞)

◎特別賞1『年間ファースト・エントリー賞』

◎特別賞2『年間ファイナル・エントリー賞』


エントリー資格 2014年NHCメンバーに限る(※エントリーは無料)


検寸・撮影規定
◎正確に検寸できるハード素材の検寸台使用。
◎魚の口を閉じ、ゼロcmのタテ板にしっかりと口を押し当て、尾ビレの最長となるところで検寸する(※尾ビレは自由に動かしてOK) 。
◎魚は『ヘラブナ』に限定。マブナ・モドキ(アイベラ)は対象外。
◎体長38cm以上がエントリーの対象。

◎写真は3枚必要。
<1>検寸台に載せた魚全体の写真。
<2>尾ビレのアップ写真(目盛が確認できること)。
<3>釣り上げた本人と魚が一緒に写っている写真。

file_20120621T003458390file_20120621T003459218file_20120621T004341500
※魚持ち写真を撮るときは手を水で濡らし、しゃがんで魚を持ちましょう。
立って魚を持つと、落としたときに魚のダメージが大きくなります。
※夏場などは高温の場所での撮影に注意。日陰を選び、検寸台は濡らしてから使用しましょう。
※撮影は正確に、素早く。そして、やさしくリリース!
file_20130331T154520453file_20120331T120019656
※単独釣行の場合は、工夫してツーショット写真を撮影のこと。(笑)

エントリー規定
※何度でもOK
◎写真の他、釣り場と釣り方のデータが必要。
◎写真の大きさは『640×480ピクセル』以上。
◎釣り上げてから1週間をエントリーの〆切とする。


無効のケース
◎釣り禁止場所や公にできない場所で釣り上げた魚。
◎有料桟橋で釣り上げた魚(※ボート釣りは可)。
◎会員制桟橋・会員制釣り場で釣り上げた魚。
◎日付データが消えている写真(写真縮小のアプリを使用すると日付データが消える場合があるので注意する)。
◎〆切日(釣り上げてから1週間)が過ぎてのエントリー。
※写真にクレームが付いた場合はベテラン・メンバーで協議します。

  表 彰
◎BIG-1部門:年間で1匹最長寸を競い合う。上位5名を表彰
◎BIG-3部門:年間で3匹長寸を競い合う。上位5名を表彰
◎野釣り月間MVP:毎月1匹最長寸を競い合う。毎月1名を表彰
※『BIG-1』『BIG-3』年間上位10名に『へらぶなクラシック(全国決勝大会)』の出場権が与えられる。
特 別 賞 ◎ファースト・エントリー賞:2014年最初に38cm以上を釣り上げた選手。
◎ファイナル・エントリー賞:2014年最後に38cm以上を釣り上げた選手。

<参加者へ、お願い>

巨べらは貴重な資源です。やさしく扱いましょう。

12:12

2014年1月 1日

2014年 NHCトーナメント開催日程

IMG_2198『東北』『関東』『中京』『関西』

全国4地区でシリーズ戦を開催!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_1837『NHCへらぶなトーナメント』はベテランから初心者まで楽しく競い合え、 学んでステップアップできるヘラブナ釣り大会です。

決められた時間内に5匹しかキープできない『NHC5匹重量競技』など、 競技ルールにも趣向を凝らしています。

技術的に不安な方はベテランや知り合い、インストラクターと並んで座ることができ、 アドバイスを受けながらトーナメントを楽しめます。

ヘラブナ釣り仲間を増やしていくために、ベテランの方はぜひ初心者を誘ってご参加くださいね。

全国決勝大会『NHCへらぶなクラシック2014』をめざして、いざ出陣!

classic2014


■『東北』シリーズ ※全大会NHC5匹重量ルール

  開 催 日 会 場

第1戦

4月6日(日)

宮城弁天池(宮城県石巻市)

第2戦

6月1日(日)

宮城弁天池(宮城県石巻市)

第3戦

8月3日(日)

宮城弁天池(宮城県石巻市)

第4戦

10月5日(日)

宮城弁天池(宮城県石巻市)

■『関東』シリーズ ※全大会NHC5匹重量ルール

  開 催 日 会 場

第1戦

3月30日(日)

隼人大池(埼玉県白岡町)

第2戦

4月29日(祝・火)

富里乃堰(千葉県富里市)

第3戦

6月28日(土)

椎の木湖(埼玉県羽生市)

第4戦

9月23日(祝・火)

清遊湖(千葉県柏市)

第5戦

11月3日(祝・月)

三和新池(茨城県古河市)

■『中京』シリーズ ※大会により競技ルールが異なります。

  開 催 日 会 場

第1戦

5月6日(祝・火)

ひだ池(愛知県豊田市)

第2戦

9月15日(祝・月)

つつじ池(岐阜県海津市)

第3戦

11月3日(祝・月)

甲南へらの池(滋賀県甲賀市)

■『関西』シリーズ ※大会により競技ルールが異なります。

  開 催 日 会 場

第1戦

7月21日(祝・月)

新松池(兵庫県三木市)

第2戦

9月23日(祝・火)
(大阪府貝塚市)
水藻フィッシングセンター

第3戦

11月3日(祝・月)

甲南へらの池(滋賀県甲賀市)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■タイムスケジュール & 開催要項

受付 6:00~6:20
ミーティング 6:30~
第1ステージ(3時間) 7:30~10:30
第2ステージ(3時間) 12:00~15:00
表彰式 16:00~
参加費 NHCメンバー・一般:2,000円
女性・学生:1,000円
※すべて当日支払い(釣り料別途必要)
注意事項 ※天候や釣り場の営業時間等により開始時間が変更される場合があります。
※竿・シカケ・エサの規定は、釣り場のローカル・ルールを基本とする。
参加資格 ※NHC大会はNHCメンバー以外の一般参加もOKで、賞品を受け取る権利も同じです。ただし、一般参加選手はシリーズ総合成績から除外され、『へらぶなクラシック』出場資格が与えられません。

tebiki

←初めて参加される方はこちらをご参照ください。

15:05