日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2011年2月
« 2011年1月 | メインページ | 2011年3月»

2011年2月27日

3/21 ウインター「関東」決勝 開催要項

“冬”のチャンピオン決定戦

全日本へらぶなオープン「東日本」決勝大会

P1090007

NHCウインターオープン「関東」シリーズの決勝大会は、全日本へらぶなオープン「東日本決勝大会」 として3月21日(祝)に開催します。

会場は、リニューアルして注目度UPの三和新池(茨城県)。 NHCへらぶなトーナメントの開催は今回が初めてだが、大型へらの放流量が多く、5匹検量ルールがおもしろそうなフィールドだ。

<開催要項>

◎開催日:2011年3月21日(祝・月)

◎会 場:三和新池(茨城県) TEL.0280-76-4440

◎使用桟橋:東桟橋(中央付近) ※ 事務所から2本目の桟橋。

◎参加費:3,000円

◎釣り料金:2,000円

<競技ルール>

◎第1、 2ステージともNHC5匹検量ルール

◎竿規定:8~19尺

◎タナ規定:メーター規定。ウキから第一オモリまで1m以上。

◎エサ規定:オカメ(角麩)使用禁止

<タイムスケジュール>

◎受付・6:00~6:20

◎ミーティング・6:30~

◎第1ステージ・7:30~10:30

◎第2ステージ・12:00~15:00

<参加資格者>

◎今期のウインターオープンに一度でも参加した選手。

◎2010年NHC東北シリーズから「2010年NHCへらぶなクラシック」 の出場権を獲得した選手。

 

00:08

2011年2月22日

2011年NHC 『ジャパンランキング』

NHC入会手続きはお早めに!

3/10に2011年会員カードを発送します。

NHCの会員期間は1月1日~12月31日までです (1年更新)。いつ入会しても12月31日で会員期間が終了します。

◎年会費:3,000円(入会金はありません)

※入会・大会参加申し込み申し込み手続きはホームページから行えます。

<<<入会・ 参加申込み>>>

※今年から大会参加費はすべて大会当日支払いとなります。

入会の締切日は特に定めていませんが、レギュラーシーズンの開幕前にランキング(会員番号) を決定して会員カードを発行するため、 2月末日までに手続きをしないとランキング落ちになります。3月5日(金)の時点で『年会費』の入金が確認できた方のみ、3月10日に会員カードを発送します。

◎ランキングは前年度成績で決定!

NHCの会員番号は前年度の成績で決定する『ジャパンランキング』です。今年の場合は次の通りです。

◆No.1:アングラーオブザイヤー(南 治孝)

◆No.2:クラシックウイナー(田中 哲)

◆No.3:関東シリーズ・チャンピオン(浜口二郎)

◆No.4:東北シリーズ・チャンピオン(相原仁志)

◆No.5~:クラシック成績で決定

※クラシック参加選手の後は、『クラシック出場権を獲得して参加できなかった会員』→ 『クラシック出場権を獲得できなかった会員』→『新会員』の順となります。 順位の優劣を付けられない場合は申し込み順となります。 入金手続きが遅れた選手がいた場合は下位の選手が繰り上げになります。

※なお、初回の会員カード発行以降に入会した方の会員カードは各シリーズ戦会場でお渡しします。

※NHCのランキングは、実はとても大事です。NHCトーナメントの成績は、 同ウエイトの場合はゼッケンNo.が小さい選手が上位にランクされます。恐ろしいことに、昨年のNHCへらぶなクラシック1、 2位は同重量で、ランキング上位の田中 哲選手がウイナーに輝きました。

01:12

2011年2月17日

ウインターオープン決勝大会出場資格

今期の『NHCウインターオープン』決勝大会は

「関東」「関西」別々に開催します。

今シーズンの『NHCウインターオープン』は関東・関西両シリーズともに全日程を終了しました。 昨シーズンは全国統一で決勝大会『全日本へらぶなオープン』を開催しましたが、今年は東西別々に行います。

なお、決勝大会の参加資格は、「各大会の上位5名と、シリーズ総合成績上位50%の選手」 と定めていましたが、東西とも開催会場の釣り座に余裕があり、出場枠を増やしました。 奮ってご参加ください。みんなで盛り上がりましょう。

■全日本へらぶなオープン

<東日本決勝大会>

P1090007

◎開催日:2011年3月21日(祝・月)

◎会 場:三和新池(茨城県)

◎参加資格:今期のウインターオープンに一度でも参加した選手。 2010年NHC東北シリーズから「2010年NHCへらぶなクラシック」の出場権を獲得した選手(※東北エリアでウインターオープンが開催されないため、 東北シリーズのみの特別出場枠を設けています)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<西日本決勝大会>

IMG_5989

◎開催日:2011年3月21日(祝・月)

◎会 場:トムソーヤ(滋賀県)<<ホームページ>>

◎参加資格:今期のウインターオープンに一度でも参加した選手。ただし、 50名を上限とし、それを越えた場合は下位から足きりになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<参加要項>

◎参加費:3,000円(別途釣り料金が必要)

◎参加申し込み:Eメール・TEL・FAXにて、参加希望者は3月10日までにNHC事務局までお申し込みください。 氏名(フルネーム)だけご連絡いただければOK。Eメールの場合は、件名を「ウインター決勝参加」としてください。 申し込み〆切りは3月10日です。

※参加費はすべて当日支払い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<今期のプール金>

NHCウインターオープンでは、シリーズ戦(予選)の1大会の参加費@2,000円の中から、 500円を決勝大会に向けてプールしました。プール金はすべて賞品(ギフト券)にて参加選手に還元します。

◎関東シリーズ(3大会の参加者合計64名):32,000円

◎関西シリーズ(3大会の参加者合計121名):60,500円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<NHCへらぶなクラシック出場資格>

◎ウインターシリーズ各大会の上位3名

◎ウインター決勝大会の上位30%

※今期は「シリーズ総合成績」からのクラシック出場資格はありません。

20:19

2011年2月16日

今年も4月にチーム戦!

2011年度 へらぶなチーム対抗戦 西日本大会

 毎年恒例となった「がまかつ」社主催の『へらぶなチーム対抗戦』。2人1組となって、 チームの総重量で競い合います。昨年はNHCで年間チャンピオンになった南 治孝さんと名手・岩佐 進さんのチームが優勝を飾りました。

募集要項には「ビギナー、ベテランを問わず、ふるってご参加を!」と書いてあるので、 NHCメンバーもチャレンジしてみては?

<<<大会開催要項>>> ←詳しくはこちら

 

11:58

「G杯」争奪全日本ヘラブナ釣り選手権

目指せ全国大会。『G杯』にチャレンジ!

ヘラブナ釣りのメジャー大会の1つ、『G杯争奪全日本ヘラブナ釣り選手権』 の開催日程が発表になりました。初心者にはハードルの高いトーナメントですが、 ステップアップを目指している方はぜひチャレンジを!

今年のG杯決勝大会の会場は「バエン」です。関東では「鬼怒川大自然」と「富里乃堰」、関西では 「水藻フィッシングセンター」と「甲南へらの池」で予選が開催されます。関西のへら師には地元で2回の予選はうれしいですよね。

<第33回 G杯争奪全日本ヘラブナ釣り選手権>

◎開催日: 10月16日(日)~17日(月)

◎会 場:フィッシングエリア吉羽園

<2011年 G杯へら予選>

◎鬼怒川大自然:5月15日(日)

◎富里乃堰:5月29日(日)

◎水藻フィッシングセンター:6月4日(土)

◎甲南へらの池:6月25日(土)

◎追分池:7月10日(日)

◎ひょうたん池(新潟県):8月28日(日)

<<<2011年 G杯スケジュール>>>

<<<2011年 G杯予選開催要項>>>

 

00:34

2011年2月 9日

2/11のウインターオープン開催について

降雪の予報ですが、開催予定です。

NHCウインターオープン「関東」「関西」シリーズともに、2月11日(祝・金) に第3戦が組まれています。

現時点(2日前)の天気予報では降雪になっていますが、「関東」「関西」 ともに開催に向けて準備を進めています。また、天候次第で競技時間が変更される場合がありますので、ご了承ください。

なお、雪道に慣れておられない方も多いので、遠慮なくキャンセルしてください。参加される方も、 くれぐれも無理がないようにお越しください。遅れそうな場合は、大会当日連絡先へご一報を!

「たかが釣り」ですからね。

<大会当日連絡先>

◎関東シリーズ → 090-3812-5519

◎関西シリーズ → 090-5056-8635

記録的なカラカラ天気が続いていましたが、さすがはNHCです。

20:29

2011年2月 8日

平成23年度NHC総会を2/11(祝)に開催

NPO法人 日本へらぶなクラブ

平成23年度 第1回総会のご案内

◎開催日:平成23年2月11日(4:30p.m.~)

◎会場:隠れ谷池事務所(和歌山県橋本市)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今年の活動テーマは「釣りを学べる環境作り」

本年度の第1回総会は、ウインターオープン関西シリーズ第3戦の後に隠れ谷池の事務所にて開催します。

NHCでは2年前から「インストラクター制度」などを導入し、 初心者特別ルールを設けて指導態勢を強化してきました。今期も「学べるトーナメント」ということを活動テーマとし、 大会開催日の成績集計時間などを利用して釣り方やエサ作りの講習会を実施していきたく考えています。

また、今期の活動スケジュールや大会開催要項はすでに発表していますが、大会参加費を値下げしました。 経済事情だけでなく、初心者を中心にもっとたくさんの方にNHCトーナメントを楽しんでもらいたく、一般2,000円、学生・ 女性1,000円になります。

なお、2006~2010年までの5年間実施してきた『ヘラブナ釣り体験教室』は、 今年のNHC事業計画から外すことになりました。今後、釣り教室を開催しないということではありませんが、 「もっと効果的にヘラブナ釣りを盛り上げられないものだろうか」と、次なる活性化策を模索するためです。 インストラクターへの負担が予想以上に大きく、開催の準備等に大きな労力を必要とすることも理由の1つです。 初心者釣り教室はもう一度態勢を立て直して再スタートを切りたく考えています。

そして、初心者の指導態勢の充実を図るため、 初心者に役立つ情報やイベント情報などをホームページにどんどんUPしていく予定です。 インターネット利用者が増加し、 NHCホームページのアクセス数も伸びてきましたので、有効に利用していきたく考えています。

<<<平成22年11月の理事会報告>>>

なお、今回の総会は、新たな提案がなければ、昨年11月の理事会(ひだ池事務所)で話し合われた内容を再確認し、採決するのみとなります。

「NHCの大会に出てよかった」「このホームページは役立つわ」 と初心者のメンバーに言ってもらえるような活動をしていくにはベテラン選手の協力が不可欠です。「こんなことをすればおもしろいのでは」 という企画があれば、ドシドシ事務局や各シリーズの運営スタッフにご連絡いただければ幸いです。

<NHC事務局>

TEL. 06-7897-4127/FAX.06-7897-3902

 

12:55

2011年2月 3日

今週末はフィッシングショーOSAKA

釣りファン待望のイベントです。

どんな新製品があるか楽しみです。

P2030074

1月が寒すぎたので、気温が11~12℃でも春を感じてしまいます。

2月5~6日(土・日)にインテックス大阪で『フィッシングショーOSAKA』が開催されます。 NHCスポンサーもたくさん出展しているし、釣り名人もいっぱいです。 新製品をチェックしたり、名人にいろいろ質問するチャンスですよ。

今日は納品するものがあって会場に行ってきました。 今年も盛り上がりそうな気配がプンプンしていました。

この週末は天気がとてもよさそうなので、 Fショーと釣りのどちらに行こうか迷っている方も多いかもしれませんね。事務局Kは土曜日にFショー、日曜日は釣りに行く予定です。 (事務局K)

↓くわしくはコチラで!

banner_l

※駐車場に入るのに待たされることがあるので、地下鉄が便利ですよ。

17:24