日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2010年7月
« 2010年5月 | メインページ | 2010年8月»

2010年7月10日

関東 & 関西地区の大会案内

『2010 東レ将鱗へらぶなカップ』に

チャレンジしてみませんか?

"将鱗"へら スタンダード道糸

『東レ将鱗へらぶなカップ』が復活です。開催会場は、関東が「羽生吉沼」、関西が「甲南へらの池」で、 どちらもNHCへらぶなトーナメントのホームグランドです。

今回は「トーナメンターの部」のみで、午前と午後の2部制で、総重量で競い合います。

参加費は関東が4,000円、関西が3,500円です。どちらも釣り料金込みで、「道糸& ハリスセット」と「オリジナルキャップ」が参加賞なのでかなりお得! 奮ってご参加を!

↓詳しくは「東レ・インターナショナルホームページ」をご覧ください。

<<関東大会・ 8月1日(日)・羽生吉沼>>

<<関東大会・ 10月2日(土)・甲南へらの池>>

 

11:41

2010年7月 5日

7/31 関東シリーズ第3戦・参加者へ。

幸手市営釣場『神扇池』でシリーズ戦を初開催!

IMG_7057a

夏真っ盛りの7月31日(土)、埼玉の人気釣り場の1つ、幸手市営釣場『神扇池(かみおうぎいけ)』 でNHC関東シリーズ第3戦を開催します。

昨年の6月に『NHCへらぶな釣り体験教室』を開催したとき、なかなか好調に釣れ続いたことで 「ココで大会をしたらおもしろいかも」ということになりました。とびきりの大型は少ないけれど、魚影も濃く、とてもきれいな施設。 釣果と桟橋はどちらとも安定感はバツグンです。

参加選手の皆さん、暑さ対策を万全に! 好ゲームを期待しています。

※会場の詳細は釣り場のホームページでご確認ください。

<<<神扇池ホームページ>>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<開催要項・注意事項>

◎開催日時:7月31日(土) ※ 駐車場の入口付近で受付を行います。

◎釣り座:西桟橋・両面使用(駐車場に一番近い桟橋です)

◎竿規定:8~21尺

◎タナ規定:ナシ

◎エサ規定:生き餌・オカメ(角麩)禁止。

※オカメ(角麩)は普段の使用はOKですが、大会開催時のみ禁止になります。

※第1、第2ステージともNHC5匹検量ルールで開催。

<タイムスケジュール>

◎受 付:6時~6時20分

◎ミーティング:6時30分

◎第1ステージ: 7時30分~10時30分

◎第2ステージ:12時~15時

14:44

2010年7月 4日

7/19 関西シリーズ第3戦・参加者へ。

真夏の甲南戦。今年も1st.ステージは総重量制。

ベテランに“当たって砕けろ”でチャレンジ!

PA130001  

トーナメント・フィールドとして人気が高い『甲南へらの池』でNHC関西シリーズ第3戦を7月19日(祝) に開催します。

この真夏の甲南戦は昨年に引き続き、『総重量制(第1ステージ)』と 『5匹検量(第2ステージ)』 のミックスルールです。昨シーズンは「5匹」と「総重量」ルールによって戦略の違いが出ました。前半は短ザオ・カッツケ・ 両ダンゴで数を釣った選手が優位に立ち、後半は長ザオで大型狙いをする選手が増えました。 はたして今回はどんなゲーム展開が待っているでしょうか。

総重量戦は初心者にとって厳しいルールですが、苦手な分野を克服してこそ“一流”です。 チャレンジ精神でがんばりましょう!

<開催要項・注意事項>

◎開催日時:7月19日(月・海の日)

◎釣り座:2号桟橋(事務所寄りの浮き桟橋です)

◎竿規定:7~15尺(水深はそれほどムラなく、 11~12尺の天々で底がとれます)

◎タナ・エサ:特に規定なし。

◎釣り料:¥2,000

◎甲南へらの池: TEL.0748-86-1127

<タイムスケジュール>

◎受 付:6時~6時20分

◎ミーティング:6時30分~

◎第1ステージ:7時30分~10時30分 (※総重量)

◎第2ステージ:12時~3時(※ 5匹検量)

12:34

「釣りエサ教室」開催 at 甲南へらの池

名手・井上 彰さんが「セットのバラケ」を解説。

皆さんの質問にバッチリお答えします。

NHC関西シリーズ第3戦(7/19)の会場で、名手・井上 彰さんの「釣りエサ教室」を開催します。 テーマは「セット釣りのバラケエサ」です。比重の高いエサを使った「タテバラケ」と、「軽いバラケ」 の使い分け方などを水槽を使って解説します。

エサ教室は競技終了後、表彰式までの成績集計時間を利用して行います。また、 当日はミーティングまでの時間や、第1、第2ステージの休憩時間を含め、どんな質問にもお答えいただけるということなので、 日ごろから「?」 と疑問に思うことがあればドシドシ質問してください。

■お昼の休憩時間は“勉強”タイム!

NHCへらぶなトーナメントは競って楽しみ、 学んでステップアップできる新しいスタイルのトーナメントを目指しています。 魚の習性やエサの特徴を知れば知るほどおもしろくなるヘラブナ釣りですが、なかなか“キモ”になる部分が見えにくい釣りです。

NHCへらトぶなーナメントにはNHCインストラクターをはじめ、 全国大会の優勝経験者や、 トップクラスの名手が多数出場しておられます。だから、このチャンスをお見逃しなく!  

第2ステージが始まるまでのお昼の休憩時間をうまく活用して、 みんなでステップアップしましょう!

11:54