日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2010年1月
« 2009年12月 | メインページ | 2010年2月»

2010年1月31日

平成22年度NHC総会を2/11(祝)に開催

NPO法人 日本へらぶなクラブ

平成22年度 第1回総会のご案内

◎開催日:平成21年11月22日 (4:30P.M.~)

◎会 場:隠谷池事務所(和歌山県橋本市)

本年度の総会は、ウインター関西シリーズ第3戦が開催される隠谷池で開催します。 前年度は初心者の指導態勢に関するルール変更や、インストラクター制度の導入などさまざまな改革を行いました。 今期はその改革を継続する方向で、今のところ大きな変更点はありません。

すでにトーナメント日程は発表済みで、新たな提案がなければ、11月22日(土)に羽生吉沼事務所で開催した『第3回理事会』 でまとまった内容を再確認し、そのガイドラインに沿って今期の活動を行います。

◎『平成21年 NHC 第3回 理事会』報告

新たな提案がありましたら、前回の理事会の内容を確認のうえ、NHC事務局までご連絡をお願いします (Eメール、FAX、TELのいずれでも構いません)。

<NHC事務局> 

TEL.06-7897-4127/FAX.06-7897-3902

 

 

23:41

2010年1月21日

ウインター「関西」第3戦開催要項

この冬も絶好調! 「関西」のファイナルゲームは

隠れ谷池(紀州製竿組合研究池)で開催!

file_20090214T012636937[1]file_20090214T013030078[1]

ウインター「関西」シリーズの第3戦は昨シーズンと同じく和歌山県橋本市にある隠れ谷池です。橋本市は竹製へら竿生産の全国シェア90%を誇る「へら竿の里」です。 『紀州へら竿』は和歌山県の伝統工芸品“第1号”に指定されています。

この隠れ谷池は竿師さんたちが竿をテストする「製竿組合研究池」で、 一般の釣り人にも開放されています。この池がまたよく釣れます。 とびきりの大型は少ないのですが、厳寒期でもウキがよく動きます。

しかも安い! 釣り料は大人1,500円、高校生・女性が500円です。

<<<隠れ谷池>>>

<<<紀州製竿組合>>>

<開催要項・注意事項>

◎開催日:2月11日(木・祝)

◎使用桟橋:柿畑向き・道路向き・土手向き・ 土手側にある新桟橋のすべてを使用します。深場(土手寄り) の外側向きに並びますちょっと贅沢)。

◎竿規定:竿7尺以上

◎タナ規定:1m以上(ウキ~オモリまで)

◎エサ規定:生餌・オカメ禁止

<タイムスケジュール>

◎受 付:7時~7時20分

◎ミーティング:7時30分~

◎第1ステージ: 8時30分~11時30分

◎第2ステージ: 13時~16時

◎表彰式:16時30分~

※ 駐車場が狭いのでできるだけ乗り合わせてご来場ください。付近の道は狭く、紀見峠は凍結注意ですので「安全第一」でお越しください。 冬の厳しい釣りで自信を喪失している方にはサイコーの釣り場です。

20:22

2010年1月20日

ウインター「関東」第3戦開催要項

2/11・清遊湖でファイナルゲーム!

IMG_9124IMG_9129

“冬の王者”を決定するNHCウインターオープンもいよいよ最終戦(第3戦)を迎えます。 関東シリーズは冬場でもコンスタントな釣果が期待できる千葉県・清遊湖が会場です。

今シーズンはウインターオープンの全国決勝大会『全日本へらぶなオープン』が関東(羽生吉沼) で開催されます。シリーズ総合成績上位50%に入って、出場権をゲットしてください。

<開催要項・注意事項>

◎開催日:2月11日(木・祝)

◎使用桟橋:中央桟橋(奥)。 「やぐら」より奥側の両サイド。 16~17尺前後の天々で底釣り可。

◎竿規定:8尺~19尺

◎タナ規定:メーター規定(オモリ~ウキまで1m以上とること)

◎エサ規定:おかめ(各麩)禁止

<競技ルール>

◎1ステージ3時間(2ステージ制)

◎第1・第2ステージともNHC5匹検量ルール(入れかえナシ)

<タイムスケジュール>

◎受 付:6時~6時20分

◎ミーティング:6時30分~

◎第1ステージ: 7時30分~10時30分

◎第2ステージ:12時~15時

<<<NHCウインターオープン開催要項>>>

<<<「関東」第1~2戦総合成績>>>

22:40

2010年1月18日

全日本へらぶなオープン参加資格変更

『NHCへらぶなトーナメント・ウインターオープン』の決勝大会を今回から『全日本へらぶなオープン』 として開催します(いつもながら名称は立派です・・・)。

参加資格を以下のように変更しましたのでご確認ください。少し参加枠を広げたので、 シリーズ戦を1大会欠場した選手にも十分にチャンスがあります。なお、『全日本へらぶなオープン2010』と 『NHCへらぶなクラシック2010』の出場枠がことなるのでご注意ください。

『全日本へらぶなオープン2010』出場資格

(3/22・羽生吉沼)

◎NHCウインターオープン2010各大会・ 上位5名

◎NHCウインターオープン2010・シリーズ総合成績上位50%

◎NHCへらぶなクラシック2009に「東北」 シリーズから出場権を獲得した選手

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『NHCへらぶなクラシック2010』出場資格

(11/23・ひだ池)

◎NHCウインターオープン各大会・ 上位5名

◎NHCウインターオープン・シリーズ総合成績上位30%

◎NHCへらぶなトーナメント2010「東北」「関東」「関西」シリーズ各大会・ 上位5名

◎NHCへらぶなトーナメント2010「東北」「関東」「関西」 シリーズ総合成績上位50%

※その他、 シリーズ戦以外のNHCトーナメント上位5名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※なお、『全日本へらぶなオープン』と『NHCへらぶなクラシック』 は東日本と西日本の釣り場で交互に開催します。東北地区では決勝大会が開催されないため、 東北シリーズからクラシック出場権を獲得した選手は翌年の、『全日本へらぶなオープン』に出場できます。

 

22:49

2010年1月 8日

「関東」第2戦・参加申し込み受付終了。

1/11(祝・月)に隼人大池で開催を予定している『NHCウインターオープン関東シリーズ第2戦』 の参加申し込みが定員になりましたので参加受付を一旦終了します。

もっとたくさんの方にエントリーしていただきたいのですが、 借りている桟橋のキャパの関係で申し訳ありません。

当日は穏やかな冬晴れになりそうです。参加選手の皆さん、それでは、Good fishing!

※参加できなくなった方は必ずキャンセルをお願いします。

<<<ウインター関東第2戦・開催要項>>>

 

20:36