日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2008年11月
« 2008年10月 | メインページ | 2008年12月»

2008年11月18日

へらぶなクラシック参加者へ

当日は60名を越すエントリー数。

熱戦を期待しています。

『NHCへらぶなクラシック2008』開催日が迫ってきました。 大会直前の寒波でちょっぴり厳しくなりそうですが、フェアで熱い戦いを期待しています。

当日は出場権獲得者が約60名、オブザーバー参加申し込みもありますので、 大人数の楽しい大会になりそうです。全国各地からNHCメンバーが集まるので、地域を越えた交流を深めましょう。

大会当日のタイムスケジュールは以下の通りです。

<タイムスケジュール>

◎受付:6時~

◎ミーティング:6時20分

◎第1ステージ: 7時30分~10時30分

◎第2ステージ: 11時45分~14時45分

※なお、朝のミーティング時に今年行われた6シリーズの年間優勝者にステキな記念品を贈呈します。 各地区のチーム紹介なども行いますので、少し早めに集合してください。

◎参加費:3,000円(釣り料金:2,500円別途必要)

◎使用桟橋:自由池「西桟橋」を借りていますが、参加人数が増えれば「東桟橋」の一部も使用します。

◎釣り規定:自由池はタナ規定なし。竿は8~19尺。

17:47

2008年11月12日

各地区の代表チーム・メンバーが決定!

「東北」「関東-A」「関東-B」「関西」のTOP5

11/24・清遊湖(クラシック)で激突!

昨年度から始まったNHCへらぶなクラシック団体戦。 4地区で開催されている各シリーズ戦上位5名のトータルウエイトで競われ、昨年度は「関東-A(埼玉)」チームが優勝を飾った。

今年は氏家 隆、加瀬林 懋の2選手が2地区でTOP5入り。複数の地区で代表入りした場合は、 その選手が所属するチームを決めることができ、欠員となったチームは総合6位の選手から順に繰り上がる。 氏家選手は関東在住ながら「東北チーム」、加瀬林選手は地元「関東-B(チバラギ)チーム」を選んだ。

各チームの代表メンバーは次の通り。う~ん、ハッキリいって今年は「とーほぐ」が強そう。


◆NHC東北・代表チーム

氏家 隆/本田秀行/相原仁志/佐藤清一/戸村順一

◆NHC関東-A(埼玉)・代表チーム

斉藤 聡/静野圭一/舟橋夢人/鈴木良太/篠原幸次

◆NHC関東-B(千葉・茨城)・代表チーム

杉田勝美/加瀬林 懋/飯塚政美/三沢成彦/ 桂川いたる

◆NHC関西・代表チーム

土屋直人/玉出浩三/大伴茂保/南 治孝/吉村 浩


クラシック団体戦は「お国の威信をかけた闘い」です、というのはちょっとアオリすぎ?

代表選手に選ばれた皆さん、「たかが釣り」ですのでほどよいキンチョー感をお楽しみください。 いい試合を期待しています。くれぐれも結果を出せなくても仲間割れしないようお願いします。(事務局K)


■へらぶなアングラーオブザイヤー決定戦

NHCのA.O.Y.(アングラーオブザイヤー)の称号は、各地区のシリーズチャンピオンの中で、 今回のクラシックで最も優秀な成績をおさめた選手に与えられる。

A.O.Y.決定戦出場選手は、氏家隆(東北)/ 加瀬林 懋(関東-A)/杉田勝美(関東-B) /土屋直人(関西)の4名。 杉田選手の2年連続A.O.Y獲得が懸かった今年の決定戦。氏家選手はメキメキ実力を付けてきているし、 NHC最年長の加瀬林選手とNHC最年少(高校生)の土屋選手がどのような闘いを見せるのかも楽しみ。 今年はA.O.Y.決定戦からも目が離せません。

00:48

2008年11月 3日

へらぶなクラシック特別ルール

“一発大物”狙いは釣りの醍醐味。

『ビッグフィッシュ賞』アリ!

IMG_9178

NHCへらぶなクラシックは3時間×2ステージの5匹検量・NHCルールを適用しますが、 『団体戦』の他、『ステージ・ TOP賞』や『ビッグフィッシュ賞』などの新たな賞を設けます。大物が多い清遊湖だから、 その結果が楽しみです。

ちなみに昨年のクラシックは大物へら師として知られる羽生の及川健一さんが2kgクラスを釣り上げました。 こんな立派なヘラを釣り上げて何にも賞がないとちょっと寂しいですもんね。

今シーズンの関西シリーズではテストで「ビッグフィッシュ賞」を設けたところ、 とても盛り上がりました。大物賞って釣り大会の原点と言えるかもしれません。

<ビッグフィッシュ賞・ルール>

◎第1、2ステージを通して大物1匹の重量で競い合う(同重量の場合は早い者勝ち)。

◎5匹リミットメイク後に釣った魚も対象となる(5匹揃った後も3時間ミッチリお楽しみください)。

◎1・2・3位まで表彰(1人で何匹も検量OK。1人で1・2・3フィニッシュも可)


『へらぶなクラシック』は体験参加OK!

へらぶなクラシックの出場資格を獲得していない選手も、 オブザーバーとして参加していただけることにしました。ただし、参加人数を把握するため、出場資格を獲得した方も含め、 11月10日までに参加申し込みをお願いします。

今年は50名余りのエントリーがあり、 オブザーバー出場を希望している方が若干名おられますので賑やかなクラシックになりそうです。

オブザーバー参加:参加費は無料(釣り料は各自負担) 。 好成績をおさめても賞の対象外となります。

<<<へらぶなクラシック参加申し込み>>>

21:47