日本ヘラブナクラブ

ホームお知らせ > 2008年6月
« 2008年5月 | メインページ | 2008年7月»

2008年6月27日

29日は大雨・雷にご注意を!

この週末は着替えをお忘れなく。

29日(日)には関東-Aシリーズ第2戦と、関西シリーズ開幕戦が開催されます。 気になる天気予報は金曜夜の時点で埼玉県も滋賀県も仲よく80%です。 今回の低気圧は台風くずれなのでかなり凶暴だと天気予報用士は言っていましたが、そんなことではもうビビりません。 稲光が見えたら一時中断としますが、雨天決行です。

どうやら今年もかなりの確率です。ヘラブナさえ放流してくれれば砂漠化で困っている国で出張NHCトーナメントをしてあげたいぐらいです。

もうこうなったら、開き直ってパンツがべチョべチョになるまで釣りまくりましょう。※ 着替えだけはお忘れなく。(事務局K)

21:54

2008年6月20日

関西シリーズ開幕戦開催要項

いよいよ開幕、NHC関西シリーズ

6/29 at 甲南へらの池

IMG_9300

NHC関西シリーズは6月29日(日)、甲南へらの池(滋賀県)からスタートします。みなさん準備は整っていますか?  注意事項は以下の通りです。

◎釣り座:2号桟橋(事務所側にある浮き桟橋です)

◎竿規定:使用できるのは7~15尺(水深はそれほどムラなく、 11~12尺の天々で底がとれます)

◎タナ・エサ:特に規定なし。

◎釣り料:¥2,000 (団体割引分はステージウイナーと新人賞の賞品代に充当します)

◎甲南へらの池: TEL.0748-86-1127


NHC関西シリーズ・年間チャンピオンには、『山サ大輝 8.0尺』が贈られます。

IMG_0937 IMG_0938

↑山サ竿春工房から今年発売されるコンポジットロッドの新作です。

11:45

2008年6月13日

NHCへらぶなクラシック2009開催要項

classicrogo2008_ _$B%3%T!__(J

目指せ2009年NHCチャンピオン!

2009/11/23(祝・月)羽生吉沼(埼玉県)

協賛:山サ竿春工房/谷山商事/モーリス・グラン/パンタレイクラフト&アーツ/ がまかつ/HMKL/松岡釣具MFC

◎受付・6:00~6:20(参加費3,000円)

◎第1ステージ・7:30~10:30/第2ステージ・12:00~15: 00

◎競技ルール:NHC5匹検量ルール(ビッグフィッシュ賞あり)

◎使用桟橋:富士桟橋

◎2009年・ 出場権獲得者

今年もNHC全国決勝大会として『NHCへらぶなクラシック』を盛大に開催します。

 

 


 

 

IMG_5545 IMG_5642

『NHCへらぶなクラシック2008』は千葉県・清遊湖で開催致しました。ご協賛いただきましたスポンサー各社、 ならびにご協力いただきました方々に厚く御礼申し上げます。

◎2008年レポート       ◎成績

19:45

2008年6月12日

秋の『ヘラブナ釣り体験教室』開催要項決定!

釣りが初めての方も大歓迎!

    みんなで楽しくフィッシングー

IMG_0485

IMG_0476   IMG_0437

秋の『ヘラブナ釣り体験教室(関西)』の開催日程が決定しました。

9月23日(火・ 祝)に、水藻フィッシングセンターで開催します。

参加者全員にヘラブナ釣り道具セットをプレゼント!

 

<第6回・NHCヘラブナ釣り体験教室>

 

開催日:2008年9月23日(祝日・秋分の日)

 

◆会 場:水藻フィッシングセンター(大阪府貝塚市

 

主 催:NPO法人 日本へらぶなクラブ

後 援:(財)日本釣振興会/(社)全日本釣り団体協議会

運営協力:MFCシャイン

 

◎参加費:おとな・¥2,500 / 子ども・¥1,500

 

開催要項&募集要項 ←こちらをクリック

 

水藻フィッシングセンターのホームページ ←こちらをクリック

 

IMG_0537 

◆釣り教室は“満員御礼”が続いています。 定員になりしだい募集をシメ切りますのでお申し込みはお早めに! キャンセル料は不要です。

 

15:46

2008年6月10日

NHC関西シリーズ第2戦の開催会場変更

第2戦は兵庫県『新松池』で開催!

Photo018

7月21日(月)のNHC関西シリーズ第2戦は若竹池で開催を予定していましたが、 同池が廃業したため開催会場が変更になりました。

<開催要項>

◎開催地:新松池<地図1>

(TEL.0794-82-7441/兵庫県三木市別所町小林)

◎使用桟橋:0号・1号桟橋使用。 一番沖側に新しく作られた桟橋が「0号」です。今回は沖の2本を使います。

◎エサ:オカメ禁止。他は特に制限はなし。

◎サオ:7尺~(特に規定はないのですが、 7尺以上とします)

◎タナ:特に規定ナシ

◎釣り料金: ¥2,000 (普段は\1,800ですが、 差額はステージトップ賞と新人賞の賞品代に充当します)

◎近況:6月10日現在は満水で、 21尺サオでやっと底がとれるぐらいです。場所によっては21尺でも底に届かない場所もあります。

※注意事項:桟橋には万力台(万力を固定する木)がありません。 万力台が付いたスノコや釣り台を使用しない方は、角木(枕木)をご用意ください。

Photo017 Photo019

新松池は関西きってのデカヘラ釣り場です。サイズだけでなく馬力もすごく、ちょっと太めのシカケが無難かも。 NHC5枚ルールが楽しい会場だと思うので、結果がすごく楽しみです。

15:47

2008年6月 4日

山サ竿春工房さんから超ビッグプレゼンツ!

『へらぶなクラシック』と『各NHCシリーズ』に、4本のスペシャルロッドをご提供いただきました。

提供: 山サ竿春工房

 IMG_0952

今年の2月、ギャラリー山サ竿春にお伺いし、「大会だけじゃなく、釣り教室も始めました」 とNHCの活動について近況を報告しました。そのときに「地道にがんばってるね、バックアップしていくよ」と、 きよ志さんから励まされました。

後日、今年の「NHCへらぶなクラシック」を盛り上げるべく、 ご協賛をお願いしたところ快くご承諾いただき、そのお礼と打ち合わせを兼ねて5月下旬にまたまたギャラリーへ足を運びました。

そして、なんとクラシックの優勝賞品の他、東北・関東・ 関西のシリーズ戦にもスペシャルロッドをご提供いただけることになりました。

ご用意いただける賞品は「山サ竿春 粋」「山サ竿春 きよ志 竹冠」「山サ 大輝」「山サ大和」 の4本です。合成竿と呼ばれる竹とカーボンを使用した竿で、トルクフルで扱いやすく、竹ならではの質感や釣り味を合わせ持つ逸品です。 最近ではトーナメントアングラーにも人気が高まってきました。 コンポジット技術の進歩によって「竹」でも「カーボン」でもない「合成竿」という新たなへら竿カテゴリーを確立されたので、 機会があればぜひ手にしてください。(事務局K)

もっと製品のことを知りたい方はホームページをクリック!

『ギャラリー山サ竿春』

IMG_9588 IMG_9586

■賞品をゲットするための資格。

◎『山サ竿春 粋 10.0尺』

IMG_0952 IMG_0954

竿春親方が製作する総塗り、段巻の「粋」は『NHCへらぶなクラシック』ウイナーに贈呈。


◎『山サ竿春 きよ志 竹冠 8.0尺』

「関東-A」「関東-B」の2シリーズの合計得点トップに贈呈。※計7大会ありますが、各自の得点上位5大会の得点合計で決まります (2大会パスできます)。

(※只今製作中)


◎『山サ大和 10.0尺』

IMG_0942

「東北」シリーズの合計得点トップに贈呈。※計4大会ありますが、各自の得点上位3大会の得点合計で決まります。


◎『山サ大輝 8.0尺』

IMG_0937 IMG_0938

「関西」シリーズの合計得点トップに贈呈。※関西シリーズはまだ開幕していないので、 全4大会の合計得点で決まります。


参加者のみなさん、熱く、フェアに戦いましょうね。

17:16

2008年6月 3日

野釣りにチャレンジしてみませんか?

NHC初の野釣り特別大会 in 生野銀山湖

6月7日(土)に開催!

野釣りチャレンジ企画『生野銀山湖戦』まで1週間を切りました。

今日、レンタルボート湖畔の秋山さんに連絡を入れたら「ちょうどハタキ(産卵)が終わって、 ちょっと一服状態って感じなか」とのことでした。今年は型はまずまずで、 場所ムラあるものの大型はポツポツ上がっているそうです。今日は取材でヘラブナ界の大御所I・Kさんが竿を出され、野性味あふれる40cm上を釣られたそうです。 “流石”です。ハリス0.6号だとヤバイかもしれませんね。

この週末はブラックバスの大きな大会があったのでヘラ師は入らなかったのですが、 これからが銀山湖のハイシーズンになるので、毎日ヘラ師が訪れるそうです。 今回は野釣りのダイナミックな釣りを体験してもらうのが目的なので、みんなで楽しく大型を狙いましょう。

今回は土曜日開催だし、湖畔さんにはたくさんのレンタルボートがあるのでまだまだ参加OKです。 初心者の方にはスタート前にレクチャー&ポイント案内があるので奮ってご参加を!

10440_1212317227_080601_194530a

写真は6月1日(日)の湖畔沖です。この2ヶ月ほどは「満水位+1.5m」という満々水が続いています。 減水しているとボート桟橋までは「地獄の階段」を降りなければなりません。 参加者が減ってはいけないのでこのことをナイショにしていたのですが、この分だと息が切れる前にボートにたどり着けそうです。ホッ。

<開催要項>

開催日:6月7日(土)

会 場:兵庫県・生野銀山湖(レンタルボート湖畔

受 付:6時集合。簡単なボート釣り講習の後にスタート。

参加費:\4,000(ボート代\2,500/遊漁料\800を含む)

 

<参加資格>

◎どなたでも参加OK。NHCメンバー以外の方も参加できます。

 

<野釣り未経験者大歓迎>

大会当日の朝、ミーティングのときに初心者を対象としたセミナーを行います。

◆ボートの係留方法、狙い場、釣り方&エサの傾向と対策etc.

講師は芝原明次さんです。

 

<必要なもの>

◎「フラシ」または「ライブウェル」など、魚を生かしておける器具。

◎ロープ(15m)×2本。※ ボートを係留するときに必要(安価のビニール製でOK)

◎ライフジャケット(レンタルボートでも借りられます)

◎長グツ

 

<競技ルール>

◎5匹の総重量(※入れかえアリ)

 

<標準タックル&エサ>

◎釣り方:長ザオのチョーチンおよび底釣りがメイン。食わせにグルテンや一発、 トロロなどを使ったセット釣りをする方が多い。両ダンゴやグルテンの釣りもOK。いろいろなパターンが通用する。

サオ:18~21尺がよく使用される長さ。

ウキ:ボディーが10cm以上の大きめのウキ(パイプトップ)

ハリス:0.6~1.0号

道糸:1.0~1.5号

ハリ:セット釣りの上バリやダンゴ釣りには8~9号。 セット釣りの下バリは5号が標準。

 

<参加申し込み方法>

◎参加申し込み・問合せは、NHC事務局までEメールまたはTELにてお願い致します。

NHC事務局 

TEL.050-5510-8380

00:28